のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:125,584,256人
914,099,573頁
昨日:439人
439頁
今日:499人
500頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレQB「昔はマミもへっぽこだったよ」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - QB + - 巴マミ + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    とある時間軸

    マミ「ティロ・フィナーレ!!」

    チュドーン

    まどか「やっぱりマミさんはカッコいいです!」

    マミ「ふふっ、ありがとう」

    まどか「それに比べて私は今日も使い魔相手が精一杯……」

    マミ「気にすることはないわ、初めはそんなものよ」

    まどか「マミさんは最初から強かったんだろうなぁ」

    マミ「そんなこと……」

    QB「知りたいかい?」

    2 :

    静岡

    3 :

    ほむっ

    4 :

    続けてくれ

    5 :

    胸の話かと思った

    6 :

    キュゥべえがへっぽこって、なんかかわいいな

    7 = 1 :

    マミ「キュゥべえ!」

    QB「マミは幼い頃に契約したからねぇ、それはもう大変だったよ」

    まどか「へぇー……」

    マミ「い、いいでしょ、昔の事は!」

    まどか「気になるなぁ」

    QB「僕は話しても構わないよ」

    マミ「ダメよ!女の子のプライバシーを侵害するなんて許しません!」

    QB「やれやれ、怒られちゃったよ」

    まどか「残念」

    QB(後でこっそり教えてあげるよ)ヒソヒソ

    まどか(ティヒヒ)

    マミ(何話してるのかしら……?)

    8 = 3 :

    まみまみ

    9 = 1 :

    まどかのお家

    QB「よっと、お邪魔するよ……あれ?」

    さやか「よっ」

    ほむら「……」

    杏子「おせぇよ」パリパリ

    まどか「ティヒヒ……皆呼んじゃった」

    QB「いやまぁ僕はいいけど、マミにバレたら大変だよ」

    ほむら「バレなきゃいいでしょ」

    さやか「マミさんの新人時代とか気になるじゃん」

    杏子「あたしはお菓子食えるって聞いたから」パリパリ

    QB「君たちの前で格好をつけたがるマミが聞いたらどう思うだろうね」

    QB「でも、そうやってマミを気にしてくれるのはいいことかもしれない」

    QB「さて、どこから話そう。せっかくだから契約したばかりの頃からいこうか」

    10 = 3 :

    まみまみ

    11 :

    ティヒヒ

    12 :

    遅い

    13 = 1 :

    ~~~

    QB「おめでとう!これで君は晴れて魔法少女だ!」

    マミ「痛くない……」

    QB「もう普通の体じゃないからね、おいおい慣れていくさ」

    マミ「……」

    QB「どうしたんだい?助かったのに嬉しくないのかい?」

    マミ「お、お母さ……ん!お父さ……うわあああああん!!」

    QB「どうして泣く必要があるんだい?」

    マミ「うわあああああん!!」

    QB(先が思いやられる子だなぁ、とりあえずじきに誰か通るだろう)

    14 :

    >>7
    QB気が利きすぎだろ絶対感情知ってる

    15 = 1 :

    病院

    医者「あの事故で無傷とは奇跡だね」

    看護師「ですが相当なショックを受けているようです」

    医者「それは仕方ないだろう。むしろ辛いのはこれからだよ」

    看護師「お金持ちの子みたいですからね……ハイエナがたかるでしょう」

    医者「嫌な勘繰りはしたくないが、しっかりと生きてほしいものだ」

    ~~~

    マミ「ここは……?」

    QB「やぁ、君は泣き疲れて眠ってね。親切な通りがかりの人がここまで運んでくれたのさ」

    マミ「そうなんだ……」

    16 :

    QB「昔もマミはへっぽこだったよ」

    18 = 3 :

    ほむほむ

    19 = 1 :

    マミ「お母さんとお父さんは……?」

    QB「君が聞きたいなら話すけど」

    マミ「……いい」プイ

    コンコン

    医者「おや、起きていたのかい」

    マミ「はい」

    医者「ご両親については残念だった。だが君が生きているのは奇跡に等しい。それを忘れないでくれ」

    マミ「……はい」

    医者「今夜はよく休みなさい、何かあればいつでも呼んでくれていいからね」ナデナデ

    マミ「はい」

    医者「それじゃ、おやすみ」

    パタン

    マミ「……キュゥべえ見ても何も言わなかったね」

    QB「見えないだけさ」

    20 = 3 :

    まみまみ

    21 = 1 :

    マミ「私一人になっちゃった……」

    QB「代わりに魔法少女になれたじゃないか、あのまま無意味に死ぬよりはいいよ」

    マミ「……」グスッ

    QB「また泣くのかい?止めはしないけど」

    マミ「だって……お母さんも、お父さんも」グスッ

    QB「……」

    マミ「いなくなっちゃったぁ……」

    QB「落ち着きなよマミ」

    マミ「うえっ……ひっく」

    QB「一人前になるまでは僕が面倒を見るから」

    マミ「ふぇっ……」ギュー

    QB「……苦しいよ」

    22 = 3 :

    まみまみ

    23 :

    昔はマミさんも夜一人でトイレに行けなくてQBについて来てもらってたんだろうな

    マミ「おばけ怖いの……」

    QB「僕もおばけみたいなものじゃないか。わけが分からないよ」

    みたいな

    24 :

    つまりマミのデブへの道のりというわけか

    25 = 1 :

    ~~~

    杏子「お前……」

    さやか「もうちょっと慰めてあげるとか出来なかったの?」

    QB「無茶言われても困るよ。あの時のマミは泣くか嘆くかしかなかったんだから」

    QB「何を言っても効果なんか無かったよ」

    ほむら「……気持ちは解るわ」

    まどか「マミさん大変だったんだ……」

    QB「あの頃そう言ってくれる人がいれば、マミもまだ救われていたかもね」

    QB「実際には退院したマミを待っていたのは事故を生き残った晒し者への視線と」

    QB「お金の臭いに敏感な人種だけだった」

    26 = 3 :

    ほむぅ……

    27 = 1 :

    ~~~

    詐欺師「というわけで、財産管理は私共に任せていただくということでこちらにサインを」

    マミ「……」

    QB「ダメだよマミ、典型的な乗っ取りだ。全部盗られちゃうよ」

    マミ「お断りします」

    詐欺師「まぁまぁそう言わず、ね?優しく言ってるうちに」

    マミ「優しく言っているのは私もですよ?」スッ

    詐欺師「ひぃっ!?」

    マミ「お帰りください」

    詐欺師「は、はい!」スタコラサッサ

    詐欺師(なんだあのオーラ……妖怪少女って噂はマジだったんか)

    マミ「魔法で脅しなんていいのかなぁ」

    QB「いいんだよ。子どもの君が大人を追い返すにはそれしかない」

    マミ「……かっこよくない」

    29 = 14 :

    これはQBが大切なお友達になっても仕方ないな

    30 = 3 :

    まみまみ

    31 = 1 :

    マミ「でもキュゥべえって凄いのね、何でも知ってる」

    QB「大したことはないよ。蓄積された知識があるだけさ」

    マミ「キュゥべえがいなかったら、悪い人たちに騙されてたかも」

    QB「僕としても君を利用されちゃ困るんだ。魔法少女として戦ってもらわないと」

    マミ「……上手くできるかしら?」

    QB「大丈夫だよ、マミには素質がある」

    マミ「だといいけど……じゃあキュゥべえ、今日も紅茶の淹れ方教えて?」

    QB「いいよ」

    32 = 3 :

    まみまみ

    33 :

    苦労人ならぬ苦労獣QBなわけか

    34 = 1 :

    学校

    モブ子「おはよう」

    マミ「お、おはよう」

    ワイワイキャッキャッ

    マミ(皆楽しそう……)

    マミ(キュゥべえは学校には来てくれないし……)

    モブ太「我が友ストライクジークヴルムでアタック!」

    モブ「ライフで受ける!」

    モブ子「ちょっと男子ー!静かにしてよー!」

    マミ(いいなぁああいうの)

    35 = 6 :

    バトスピwww

    36 = 3 :

    まみまみ

    37 = 1 :

    モブ「最後に立っていたのは俺のライジングだったな……」キリッ

    マミ(何のゲームかしら?)

    モブ子「ねぇねぇマミちゃん、昨日のMステ観た?」

    マミ「ご、ごめんなさい、テレビはあんまり」

    モブ子「そうなんだー」

    モブ代「巴さんってなんか大人っぽいというか近寄り難いというか」ヒソヒソ

    モブ美「やっぱりあんな事故に遭ったからじゃない?」ヒソヒソ

    マミ(ヤクザ屋さんを追い返すのが忙しいなんて言えない)

    38 = 3 :

    まみまみ

    39 = 1 :

    マミ(皆気を使ってくれるのは嬉しいけど、もっと気軽に話してほしいなぁ)

    マミ(でも私も悪いのよね、自分からも行かなきゃ)

    マミ(よし、噂の放課後遊ぶ約束を……!)

    QB『マミ』

    マミ「わっ!?」

    モブ子「わっ!?」

    マミ「ご、ごめん何でもないの」

    マミ『急にビックリするじゃない』

    QB『ごめんよ、でも大事なことだったんだ』

    マミ『何かしら?』

    QB『魔女が現れるかもしれない、君のデビュー戦になるだろうね』

    40 = 1 :

    マミ『い、今!?』

    QB『まだ時間はあるよ。心の準備を整えておくといい』

    マミ『うん……』

    キーンコーンカーンコーン

    マミ『じゃあ授業が始まるから』

    QB『きゅっぷい』

    マミ(魔女が……私なんかがちゃんと戦えるの?)

    モブ子「マミちゃんどうかした?顔色悪いよ?」

    マミ「だ、大丈夫よ、うん」

    41 = 3 :

    まみまみ

    42 = 1 :

    放課後
    マミ(結局ずっと緊張しっぱなし……気持ち悪い)

    マミ(深呼吸深呼吸)スーハー

    モブ子「マミちゃん今日暇?」

    マミ「へっ?」

    モブ子「皆で遊びに行くんだけど、一緒に行かない?」

    モブ「強さの深みが見られるかもしれないよ」

    モブ太「敗者必滅」

    マミ「是非!是非行くわ!」

    モブ子「ほんと?良かった!」

    QB『マミ』

    マミ「あ……」

    モブ子「?」

    マミ「やっぱり今日は無理……用事があったのを忘れてたわ……ごめんなさい」

    モブ子「そっか、じゃあ仕方ないね。また誘ってもいい?」

    マミ「うん」

    43 = 3 :

    まみまみ

    44 = 1 :

    路地裏

    QB「こっちだよ」

    マミ「はぁ、はぁ……待ってキュゥべえ」

    QB「魔法を使えばこの程度じゃ疲れもしないはずだけど」

    マミ「なんだ……か、はぁ、上手くできなくて」

    QB「ふむ、おそらく緊張から来るものだね。感情は立派なエネルギーだけど、冷静さを失っちゃいけないよ」

    マミ「解ってるわ」

    QB「さぁ行こうか、魔法少女巴マミの初陣だ」

    マミ「えぇ、変身すればいいのね?」キラーン

    マミ「わっ!凄い!可愛い!キャー!」

    QB「落ち着こうね」

    45 = 3 :

    まみまみ

    46 :

    こりゃQBを射ち殺そうとしたほむほむと対立するわ

    47 :

    マミさんがこんなに可愛いなんて

    48 = 1 :

    マミ「何だか……意外とファンシーなのね」キョロキョロ

    QB「油断禁物だよ、どこから襲ってくるかわからないからね」

    マミ「えぇ……」ギュッ

    QB「僕を抱えるのもやめたほうがいい。それより武器でも出すべきだよ」

    マミ「冷たいのね」

    QB「死なせないようにね」

    マミ「武器……武器」パッ

    マミ「銃!?……可愛くない……スティックが良かったのに。そもそも撃ち方も解らないのに」

    QB「君の資質がそれを選んだんだ。撃ち方も体が勝手に覚えるはずさ」

    マミ「……」

    QB「不満ならリボンでも使ってごらん」

    49 = 3 :

    まみまみ

    50 :

    幼いマミさんペロペロ


    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - QB + - 巴マミ + - 魔法少女まどか☆マギカ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について