のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,531,922人
911,637,436頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:670人
785頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ医者「切れた腕は元に戻せそうも無いね…」 上条「そう…ですか」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - IF + - とある魔術の禁書目録 + - ラクス + - 上条 + - 五和 + - 入院 + - 冥土返し + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:00:23.00 ID:6MtI/rPz0 (+125,+30,-143)
    カエル医者「すまないね……私も全力を尽くしたんだが……」

    上条「いえいえ、先生が謝ることじゃないですよ!ムチャしすぎた、俺がいけないんです……」

    上条(そうだよ……あんな、思ったことが現実になるなんてチート野郎を倒したんだ)

    上条(自分の信念を貫くためなら、これくらいの犠牲は覚悟の上だったじゃないか)

    上条「先生には前にもお世話になりましたから、すごく感謝してますよ」

    カエル医者「……私に出来ることがあったら、なんでも言ってくれ。きっと力になる」

    上条「……ありがとうございます」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:01:21.87 ID:4coqrTpe0 (+19,+29,-2)
    奇跡も魔法もあるんだよ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:02:54.51 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-222)
    アウレオルス後の腕なしとーまです。
    ところどころ矛盾があるかもないかもだがこまけえことはry



    インデックス「とーまの腕、治んないの……?」

    上条「ああ、これ?ま、せっかくの幻想殺しだったけどな、無くなったら無くなったで不幸から開放されてよかったかなー、なんて」

    インデックス「とーま……うっ……ひっく……」

    上条「おいおい、泣くこたないだろ。」

    上条「生まれたときから腕どころか足が無い奴だっているんだよ」

    上条「俺の腕はもう一本あるんだし。ま、もし治ってたところでどうせ勉強なんてしないしな。大丈夫だろ、別にさー」

    インデックス「うっ……ううっ……ひっく……」

    上条「おいおい、インデックス……」

    上条「インデックス……」

    上条「腕が無くなったのが、お前を助けてからでよかったよ……」
    4 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:03:48.39 ID:cj6C4RIYQ (+30,+29,-13)
    インデックスが魔法少女になるわけか

    あれ元々か
    5 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:03:49.21 ID:LlkifNjPO (+30,+29,-8)
    学園都市にはサイボーグ技術やクローン技術あるから右腕ぐらい再生余裕だろ
    6 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:04:21.29 ID:ecNgjp8F0 (+24,+29,-5)
    インデックス「だっでどうま――腕がっ!」
    7 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:04:26.32 ID:4YhCIXmT0 (+27,+27,-8)
    切られた跡から、なんか出てなかったっけ?
    8 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:05:08.62 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-203)
    小萌「上条ちゃん、大丈夫なのですか……?」

    上条「ん……?ああ、小萌先生ですか。大丈夫ですよ。そんなに痛くないですし」

    小萌「い、痛いとか痛くないとかの問題じゃないですよ!右腕がないなんて……」

    上条「先生も心配してくれたんですね、ありがとうございます」

    小萌「き、教師が生徒の心配をするのは当たり前です!」

    小萌「他の先生方も、とっても心配してるんですよ!」

    上条「はは、俺も有名人ですね」

    小萌「まあ、上条ちゃんは微妙に悪い意味で有名なんですけどね……」

    小萌「……ほんとに大丈夫なのですか?」

    上条「だから、大丈夫ですって!ほら、もうピンピンしてますから!」

    キラーン

    小萌「なら、夏休みの課題は減らさなくて大丈夫そうですね!」

    小萌「それじゃ2学期、退院後にまた会いましょう!宿題忘れたら、罰ゲームですからね!」

    上条「お……鬼だ……」
    9 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:05:50.39 ID:RAsKIvFFO (+23,+29,+0)
    麦野のアレ付ければいいさ
    10 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:06:31.57 ID:sKcUJ3NFO (+34,+29,-6)
    >>5
    貧乏人には先端医療を受ける権利なんてないのさ
    11 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:07:15.28 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-163)
    上条「はぁ、レポートの作成を手書きからパソコン使うのを許してもらえたとはいえ……」

    上条「こんだけ書かなきゃならないのか……」

    上条「ま、うだうだ言ってても始まんねーな!」

    上条「つーかこれ、いつ退院できんのかな……」

    上条「ああ……貴重な青春の夏休みが……」

    コンコン

    上条「ん?どなたですかー?」

    ガラガラッ

    カエル医者「私だよ、調子はどうだね?」

    上条「あぁ、先生ですか」

    上条「うん、大丈夫ですよ。宿題の多さ以外は」

    カエル医者「ははは、私も学生の頃は苦労したものだよ」

    カエル医者「じゃ、困ったことがあったら遠慮なく呼んでくれよ」

    上条「はい」

    上条(ちょっとおせっかいだなあ~。ま、それだけ俺のことを心配してくれてるのか)
    12 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:08:19.07 ID:nznSDpFP0 (+44,+30,-78)
    腕切ったら幻想殺し以上の何かやばいもん出てきてただろ確か。
    んでそれ根性で押し込めたら腕再生したし。

    >>4
    全魔力を魔導書に費やしてるから魔力を使った魔法は使えないが
    自分の魔力を行使しない魔法なら使えるし、
    魔導書の膨大なデータを吐き出して精神責めみたいなこともできる。
    14 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:08:34.81 ID:MtnojVD60 (+38,+29,-26)
    インデックスのとーま→とうまは直してくれ
    15 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:09:31.05 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-181)
    同病院にて

    御坂「初春さんが入院!?大丈夫なの!?」

    佐天「かなり危険な状態です……このままだと命が……」

    御坂「ど、どういうこと……いったい初春さんに何が起こったの!?」

    佐天「私のせいなんです……うっ……わ、私が、初春に水をやらなかったばかりに!」

    御坂「水……?」

    佐天「そう、私はここ3日間帰省していたんです。それですっかり忘れていた……」

    佐天「初春の頭の花を枯れさせたら、彼女の命もまた枯れ尽きてしまうという事を!」

    御坂「な、なんですって!!」

    佐天「初春はこの病室にいます……御坂さん、覚悟はいいですね……?」

    御坂「ごくり……」

    ガラガラッ

    佐天「初春!生きてる!?」

    初春「ただの盲腸ですよ!!!!」
    16 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:10:01.89 ID:xcCfT8XZO (+19,+29,-1)
    一方戦で即死やん
    17 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:10:06.85 ID:PKZLxXMFO (+33,+29,-10)
    自分の千切れた腕を敵に投げつけて攻撃する新感覚アクションの始まりか
    18 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:11:13.04 ID:QXqIhyv00 (+38,+29,-11)
    そういや腕が切断された跡から
    ドラゴンみたいなんが飛び出す設定あったよーな・・・
    19 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:11:15.90 ID:bmKeZO0Z0 (+24,+29,-31)
    上デルセン「まだ腕がちぎれただけじゃねえか、能書き垂れてねえで来いよ かかって来い 早く ハリー ! 早く ハリー !!」
    20 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:11:22.71 ID:fCismpxE0 (+22,+29,-4)
    これ、オナニーできないんじゃ…?
    結構やばくね?
    21 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:11:26.28 ID:nRNhk+Fd0 (+21,+27,+1)
    >>17
    君と連射する幻想殺し
    22 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:11:58.80 ID:26UfaVvC0 (+22,+29,+0)
    >>9
    あれは能力
    23 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:12:04.11 ID:6MtI/rPz0 (+106,+30,-184)
    >>14
    そうなのか。原作読んでないから知らんかった
    >>18
    それはアウレオルスの幻想が現実に…のやつじゃないの?


    佐天「なーんだあ、心配しちゃった。ねえ、御坂さん?」

    御坂「もう、びっくりしたわあ……でも、ちゃんと水はあげてるみたいでよかったわ」

    初春「だから、この花はそういうのじゃありません!!」

    佐天「ま、元気そうで何より!早くよくなりなさいよー」

    初春「なんで花に話しかけてるんですか!」

    御坂「そうそう、ちゃんとお水もらって、ね!」

    初春「御坂さんまで、もう!」

    御坂「あはは、ごめんごめん。ま、大丈夫そうで何よりだわ」

    佐天「そうそう。手術の跡も全然ないし……よっぽど腕の立つ医者なんだなあ」

    初春「ぱ、パジャマをめくらないでください!」

    御坂「あはは、あ、私飲み物買ってくるよ。二人とも何がいい?」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:12:35.38 ID:iTPqKoLyO (+35,+29,-21)
    >>12
    じゃあインデペンデンスに魔力を供給する電池のような人材がいたら大変なことになるな
    25 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:12:49.22 ID:4YhCIXmT0 (+39,+29,-2)
    >>17
    ブースター付けてロケットパンチ出来るな。
    26 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:14:02.51 ID:m/xBNHOq0 (+24,+29,-3)
    ヤムチャしすぎたにみえた
    疲れてんのかな
    27 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:14:16.22 ID:k6wou91u0 (+24,+29,-23)
    ドラゴン出たのはアウレオルスの感じた恐怖の具現化じゃなったか?
    28 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:14:26.73 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-167)
    御坂「えーっと、確か自販機が階段のところに……ん?」

    御坂「この部屋……『上条当麻』……ってアイツ!?」

    御坂「ふっふっふ……アイツまで入院中とは都合がいいわ。弱ってるところを奇襲作戦!」

    御坂「中からは話し声は聞こえない……アイツ一人みたいね……」

    御坂「よし、今日こそやっつけてやるんだから!」

    ガラガラッ

    上条「ん?」

    御坂「弱ってるところを私に見つかったのが運の尽きね……ここで会ったが100年目!」

    上条「って、おいビリビリ!?お前がなんでこんなとこに……」

    御坂「さあて、どうやって料理してやろうかしら……」

    バチバチバチ……

    上条(げっ!そうか、右腕ねえじゃん!)
    29 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:14:35.65 ID:iTPqKoLyO (+35,+29,-6)
    >>25
    鋼の幻想殺しと呼ばれてしまうな
    30 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:15:53.03 ID:y1OrlvC9O (+18,+29,-26)
    読めた。
    カエルは幻想殺しの秘密原理や秘密を知りたい連中のスパイ。
    だから出来る手術をせずに右腕を保管した。

    だろ?
    31 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:16:35.81 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-125)
    上条「おいおい、ちょっと待ってくれ!」

    御坂「ふっふっふ、覚悟しなさい!……って、あれ?」

    御坂「アンタ……右腕は……?」

    上条「え?あ、ああ」

    上条「取れちゃった」

    御坂「えっ……?」

    上条「取れちゃった」

    御坂「それで入院してたの……?」

    上条「ああ」

    御坂「な、なんで右腕が……取れ……」

    上条「んー、まあ色々あってな。説明するのも大変だから事故ってことにしといてくれ」

    御坂「なんで……み、右腕……」

    ボロッ

    上条「えっ?」
    32 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:16:42.01 ID:fjKHIUidO (+30,+29,-32)
    >>12
    いや、使えないって深層心理に刷り込まれてるだけで実際には魔力練れるし魔術使えるだろ
    じゃなきゃペンデックスさんで矛盾する
    33 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:16:46.86 ID:QXqIhyv00 (+44,+29,-50)
    >>23
    なるほどな
    2巻?ぐらいの話だからわかんなくなってたわ

    ってかアウレオルスがわかんなくてググってしまったなんて言えない・・・
    35 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:18:37.18 ID:Spn9vS9h0 (+19,+29,-2)
    悲しいね
    でも不幸じゃなくなったね
    36 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:18:45.16 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-146)
    上条「お、おい、なに泣いて……」

    御坂「うっ、ひっく、だって、うっ、みぎうで……みぎうでがあ……」

    ボロボロボロッ

    上条「こ、こんなとこで泣くなって!誰かに見られたら、あらぬ誤解を……」

    御坂「ひっく、だって、ひっく、みぎうで……うっ……」

    ボロボロッ

    御坂「ううっ……ひっく……」

    ゴシゴシ

    御坂「あ、あんたはなんで平気な顔してんのよ!う、腕一本なく……なくなってんのよ!?」

    上条「だって取れたもんは仕方ねーだろ。治んないって先生が言うんだし」

    御坂「な、なんで……なんでなのよおおおお!!」

    ダッ!

    上条「行っちゃった……」

    上条「何だったんだ……まさに雷のごとく現われ去っていった……」
    37 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:21:06.99 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-155)
    姫神「……上条当麻」

    上条「ん……?ああ、姫神か。お前は大丈夫なのか?1回死んでたけど」

    姫神「……ごめんなさい」

    上条「え?」

    姫神「あなたの腕……私のせいで……」

    上条「別にこれは誰のせいでもねーよ。俺のせいだ」

    上条「俺は別に気にしてないから、ここに来るくらいならインデックスを慰めてやってくれ。あいつの方が悲しんでる」

    姫神「……そうやって強がって自分で抱え込んでいたら」

    姫神「いつか耐えられなくなる日が来る」

    上条「……まあ、確かにショックはショックだけどな」

    上条「でも、お前もインデックスも、ついでにあの炎使いも助けられたし」

    上条「これもそのうち慣れるさ。しばらくしたら変わりない日常に戻れるよ」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:21:16.95 ID:EIGo4sOv0 (+45,+29,-13)
    一応言っとくけど
    原作22巻の上条さんは腕切られたあとなんか知らんけどすぐに右腕が生え変わって
    幻想殺し復活するからな
    39 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:21:54.44 ID:MtnojVD60 (+24,+29,-4)
    記憶喪失にはなってないのか?
    40 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:21:57.85 ID:wnbQNuEi0 (+24,+29,-7)
    がんばれがんばれあきらめんなよ、どうしてそこであきらめるんだよ もっと熱くなれよ
    41 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:22:10.35 ID:Hj8PXhnl0 (+33,+30,-46)
    一方さんと戦えないから実験成功で
    一方さん大喜びだな

    って言うか右手とれたら何か出てくるって言ってる奴等
    あれヘタ錬金術師の幻想が現実になっただけだろ
    いくらそれっぽいとはいえ
    まだ判明してないし
    42 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:22:41.03 ID:zWXWX/8h0 (+24,+29,-16)
    上条=不死身の肉体説を提唱するわ
    43 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:23:13.04 ID:9BUpv1Nc0 (+23,+30,+0)
    44 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:23:18.10 ID:aMRQP6NM0 (+19,+29,-1)
    しばらくしたら生えてくるんだろ
    45 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:23:20.21 ID:6MtI/rPz0 (+98,+30,-147)
    >>38
    アニメしか見てない俺にネタバレいくない



    ステイル「上条当麻、その節は……すまなかった」

    上条「おいおい、お前まで何言ってんだ」

    上条「言うなら謝罪じゃなく、感謝の言葉にしな。なんたって俺が世界を救ったんだからな!」

    上条「だいたいお見舞いなら、そんなリンゴだけじゃなくて菓子折りでも持ってくるのが礼儀ってもんじゃねーの!」

    ステイル「お前……」

    ステイル「強いな」

    上条「こんくらいじゃなきゃ、バカスカ炎撃ってくるお前に向かってく勇気なんかわかねーよ」

    上条「ま、右腕が無い今じゃお前に太刀打ちできないってのは、ちょっと残念かなー」

    上条(……ん?)
    46 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:23:59.61 ID:9BUpRr+iO (+25,+30,-23)
    御坂が惚れてるってことは一方さんの事件は解決してる設定でおk?
    47 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:24:18.89 ID:X25wnGe60 (-19,-7,+0)
    支援だす
    48 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:24:40.91 ID:FnW1ddOT0 (+36,+30,-15)
    >>38
    あれはフィアンマの力ぶんどってのことだろ

    >>41
    浮かび上がるのがドラゴンって時点でオシリスレベルの妄想だしな
    そもそもドラゴンならフィアンマに勝てないし
    49 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:25:11.78 ID:4YhCIXmT0 (+29,+29,-13)
    切られた後に、敵の無敵右腕がしょぼく見える程の腕を生やしてなかったっけ?上条さん。
    50 : 以下、名無しにか - 2011/07/11(月) 23:26:04.62 ID:6MtI/rPz0 (+95,+30,-124)
    ステイル「……お前は、大したやつだな」

    ステイル「今なら、インデックスのパートナーがお前でよかったと思えるよ」

    上条「またまた、そういうお世辞はいいから」

    ステイル「神裂も心配してたぞ。見舞いに来るほどじゃ、ないらしいがな」

    上条「へー、”あの”神裂がねえ~」

    上条「あんなに俺のことワイヤーやら刀で痛めつけといて……」

    上条(……?)

    上条(……えっ?ちょっと待て……)

    上条(”あの”神裂……?)

    上条(”あの”って、”どの”……?)
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - IF + - とある魔術の禁書目録 + - ラクス + - 上条 + - 五和 + - 入院 + - 冥土返し + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について