のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,541,132人
911,647,702頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:874人
1,006頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレほむら「悪いけどあなたと付き合うことはできないの」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - まどほむ + - まみほむ + - バイオハザード + - 暁美ほむら + - 百合 + - 魔法少女まどか☆マギカ + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:20:30.41 ID:OrhQDdPj0 (+110,-6,+0)
    縦代行
    2 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:21:07.78 ID:AtRc163u0 (+22,+29,+0)
    ほむらちゃほむほむ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:24:08.87 ID:W6CsYIDo0 (+18,+28,+0)
    あんがと
    4 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:27:06.50 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-75)
    ~屋上~

    まどか「あの、ほむらちゃん……。わたし、ほむらちゃんのこと……」

    ほむら「ごめんなさい。……あなたが言おうとしてることは分かってるわ。でもその気持ちにはこたえられないの」

    ここのところ毎回だ。毎回こういうことになる。

    まどかからの告白。以前の私ならばもろ手を挙げて喜んでいたかもしれない。

    でも、今の私にはその言葉が重くのしかかる。
    5 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:30:36.71 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-112)
    まどか「そ、そうだよね……女の子同士なんて、気持ち悪いよね……ウェヒヒ」

    ほむら「そ、そんなこと無いわ!あなたの気持ちはとてもうれしいもの!」

    泣くような顔で笑うまどかをみて、心が裂けるような気持ちになる。

    何度経験してもなれない。

    まどか「じゃ、じゃあ……」

    ほむら「だけどあなたと付き合うことはできないの。本当にごめんなさい」フカブカ

    ほむら「きっとあなたには私よりもふさわしい人がいるわ」

    それだけ言ってその場を後にしようとする。これでいつもどおり。私はまたあの夜を超えることだけ考えればいい。
    6 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:33:07.94 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-85)

    まどか「まって!ほむらちゃん!」ガシッ

    ほむら「ホムッ!?」

    しかし今回はいつもと違った。予想外の出来事に体が硬直する。

    まどか「ほむらちゃん!ほむらちゃんは私のことをどう思ってるの?好き?それとも嫌い?」

    ほむら「あ、あなたのことはもちろん好きよ……で、でも」

    珍しく強気でまどかが詰め寄ってきて、気が動転して思わず本音をこぼしてしまう。
    7 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:36:17.41 ID:AtRc163u0 (+7,+19,+0)
    ほむ
    8 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:37:16.76 ID:/n3WtlA20 (+1,+11,-2)
    なんという俺得スレ④
    9 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:39:45.01 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-150)
    まどかはそれを聞くとほっとしたように手を離した。

    まどか「そうなんだ……よかった」グス

    ほむら「ま、まどか?」

    まどか「その……付き合ってもらえなかったのは残念だけど、言いたい事言えたし。

        ほむらちゃんが私を好きだって言ってくれたから、それはとってもうれしいなって

        あ、も、もちろんそういう意味じゃないって言うのは分かってるけど///」

    ほむら「まどか……」ホムゥ…

    顔を真っ赤にして笑うまどかを見て私はひとつの事を考えていた。

    今まではだめだったかもしれない。でもこのまどかとなら。このまどかになら。きっと。

    ほむら「まどか、さっきの話だけど」

    まどか「ウェヒ!?そ、その、さっきのはもう忘れてほしいな、なんて!」
    10 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:40:32.95 ID:y0Dtn5jyP (+19,+29,-4)
    シリアス調なのにウィヒは萎える
    11 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:41:30.74 ID:mv86lvkn0 (+30,+29,-6)
    ハッピーエンドなら喜んで支援して鬱エンドなら泣きながら支援する
    12 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:46:37.72 ID:W6CsYIDo0 (+39,+30,-159)
    >>11どっちも書きたい


    軽く息を吸って私は言葉を続けた。

    ほむら「いえ……さっきの今でこういうことを言うのもなんだけど。その……受けさせてほしいわ。そのお話」

    まどか「え?」

    ほむら「あ、あ、いえ、その、つ、つつつ付き合って……もらえれば……ソノ…」カァ

    は、恥ずかしい……。自分の顔が真っ赤になっているのが分かる。

    自分から言うのがこうも恥ずかしいとは。こんな事を自分からできるなんて、さすがまどか。

    まどか「……うん。うん!もちろんだよほむらちゃん!!ありがとう!!」ガバッ

    ほむら「ちょ、ちょちょちょまどか!?落ち着きなさい!」

    まどか「ほむらちゃん、もう一度!私のこと、好き?」

    ほむら「ええ、もちろんよまどか。あなたが自分を嫌ったとしても、私はあなたのことが好きよ」

    抱きついてきたまどかの重さを感じながら、私は自分の選択が正しかったのだと、思い始めていた。
    13 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:47:04.33 ID:ODI4CgYZ0 (+27,+29,-7)
    まどほむはやっぱり素敵
    欲をいえば投下速度を・・・
    14 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 22:54:35.36 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-114)
    ~帰り道~

    まどか「~~♪」

    ほむら「ご機嫌ね、まどか」

    まどかは上機嫌で歩いている。スキップでもしそうな勢いだ。私もそわそわして落ち着かないけれども。

    まどか「ウェヒヒ、だってほむらちゃんの彼女になれたんだもの!あれ、でもほむらちゃんも彼女?

        お揃いだね!奇跡も魔法もあるんだよ!」

    ほむら「何を言ってるのか分からないわ」

    ほむら(でもそんなまどかもかわいいわ……)ホムホム

    まどか「あの、ほむらちゃん」

    ほむら「どうしたの、まどか」

    まどか「そ、その……て、手をつないでもいいかなって」マドマド
    15 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:01:10.13 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-119)
    ほむら「!」

    体が硬直する。できるならば避けたいところではあった。しかし期待に満ちたまどかの目を見ると、断るのも難しい。

    ほむら(これくらいなら大丈夫よね……、意識さえしなければ)

    ほむら「……ええ、構わないわ」

    まどか「やったぁ!ありがとう!」ギュッ

    触れた肌から私の手とまどかの手の体温が交じり合う。少しまどかのほうが冷たいかもしれない。

    まどか「えへへ///」

    ほむら(それにしても……)

    これはいわゆる恋人握りというものだろうか。意識したのかそれとも素で握ったのか。

    指と指が強く絡み合う。まどかにそんな気はないのかもしれないが、これはまるで……
    16 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:02:45.13 ID:+y2PIHf90 (-24,-12,+0)
    支援ほむ
    17 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:03:14.80 ID:ODI4CgYZ0 (+15,+27,-1)
    むほむほ
    19 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:06:50.30 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-76)
    まどか「ほむらちゃん?顔赤いよ?」

    ほむら「ぅえ?そ、そうかしら///」

    危ない。考えるな。落ち着け。素数を数えろ。

    ほむら(……よし)

    ほむら「大丈夫よ、まどか。ちょっと恥ずかしかっただけ」

    まどか「や、やっぱり恥ずかしいよね……」

    ほむら「でも、いやな気分ではないわ」

    そういって私のほうから握り返した。
    20 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:08:49.97 ID:3JFEtMNF0 (+14,+29,-4)
    書け、猿は俺が面倒をみる
    21 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:09:40.49 ID:W6CsYIDo0 (+34,+29,-44)
    あ、最終的に少しえっちぃの書きたいんで

    苦手な人はそっと閉じたほうがいいよ
    22 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:10:34.46 ID:G0biper20 (+0,+0,+0)
    支援                             γ __  ヽ
                                        (  |\ノ |  )
                                      (  \Lノ   )
                                       ゝ、    ノ
                         ,. ─o 、__         ○
                     _/;;;;;;;;○;;;;;o;;;;;O;;;;;ヽ, <`、  
               , ー … <;;O;;;o;;> ''  ̄ ''' - 、/ : : : : ',  O
              r-{ : : : : : : : :ヽ;;;;/ : : : : : : : : :_: : :ヽ : : : : : } o
           _/.:.:.Λ : : : : : : : : Y : : :/’、: : : : : :.`、ヽ.: : : : : ,
           >-=´::ハ: : : : : : : : : : : /   \: : : : : } V: : : :ノ
          ノ..:::::::::::::::::', : : : : : : : : : ,'      ∨ : : ノ  ' : : :〈
         く :::::::::::::::::::::∧ : : : : : : : : {       } :/   }: : : :',  ゜o
            \::::::::::::::::::::へ; : : : : : : :.'、 _  ___ '´. ━(ノ: : : : }
            \:::::::::/.::.::.:'.; : : : : :ヘ\ )o ̄ _   ィヽ: : : /- 、
             >´.::.::.::.::.::.::\: : ハ;;o≧=-´;;o;;;;`´;;;o;>´.::.::.::.ヽ
              /.::.::.::.::.::へ、::.::.::.`´::.::へ、ゞ-弋;;;;;○;;ノ-く .::.::.::.::.::.::.>
              ̄ ̄    `ヽ;;;;/´   ` ー- ´ ̄       ̄` -- ´
    23 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:11:19.42 ID:PHgtk3cx0 (+13,+28,-3)
    少しだけなの?
    24 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:12:10.83 ID:Ct9I+W0fP (+29,+29,-4)
    >>21
    それは全力で喰いつけということか?
    25 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:14:07.10 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-166)
    そのままたわいない話をしながら歩き続け、まどかの家の前に着いた。

    ほむら「……まどか」

    まどか「う~……」シブシブ

    なかなか手を離そうとしないまどかをなだめる。まどかは渋りながらも手を離した。

    ほむら「明日また学校で会いましょう」

    そういうと玄関の外に出て、そこでもう一度振り返る。

    ほむら「まどか。私は秘密を隠している。魔女のことや、あなたに教えたこと以上に。でもきっと、いつか話せると思うわ」

    まどか「ほむらちゃん……」

    ほむら「あせらなくてもいいわまどか。私たち、恋人になったばかりですもの」

    まどか「うん……うん!そうだね。おやすみ!ほむらちゃん」

    ほむら「ええ、おやすみなさい、まどか」

    まどかの元気な挨拶を聞き届けて家路に着く。

    ずっとつないでいた手のひらは、二人の汗でじっとりとぬれていた。
    26 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:14:44.37 ID:3JFEtMNF0 (+24,+29,-7)
    今日の昼にオナ禁破ったからもう何も怖くない

    存分に書け
    27 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:20:30.02 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-76)
    ~まどホーム~

    まどか「~~♪」

    知久「どうしたんだいまどか。何かいいことでもあった?」

    まどか「ちょっとね~」

    詢子「ほーんと浮かれちゃって。恋人でもできたみたい」

    まどか「こっここここkk恋人なんてそんな!そんなことないよ!」

    詢子「ふーん、そーう。なんでもないんだー」ニヤニヤ

    まどか「ごっご馳走様!部屋に行くね!」バタバタ

    知久「……分かりやすいなぁ」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:20:31.66 ID:ODI4CgYZ0 (+25,+29,+0)
    >>26
    奇遇だな俺もだ
    29 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:21:37.56 ID:o3N5ErON0 (+22,+29,-2)
    じゃ、じゃあ、俺も!!



    ・・・・ふぅ
    30 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:21:49.39 ID:fK/Gv3h80 (-14,-2,-1)
    しえ
    31 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:26:30.83 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-85)
    ~まどルーム~

    「う~恥ずかしいよぅ」ボフン

    「そんなに顔に出てたかなぁ……絶対ばれちゃってるよね」ムニ

    「お母さんも絶対からかってるし……こ、ここ、恋人、なんて。ふへへ」バタバタ

    「だめだ…やっぱりにやけちゃう」

    帰り道つないだ手をぎゅっと握る。まだほむらちゃんの体温が残ってる気がした。

    (ほむらちゃんはまだ秘密があるっていってたけど……)

    「大丈夫。私たち恋人だもん。絶対、大丈夫」
    32 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:28:10.11 ID:3JFEtMNF0 (+19,+29,-5)
    悪気はないということだけ解かってほしい


    ママ、な
    33 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:31:09.17 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-179)
    げ、そうだっけ?生でしか見てないんだ
    ほかにも忘れてることあるかもしれんのでたぶんミスる


    ~~

    真っ暗な部屋に水音が響く。

    「ん…、ふぁ、ひゃぁ……」モゾモゾ

    「まどかぁ……まどかぁ……」チュ、チュ

    彼女とつないだ手。まだ彼女の体温が、汗が、味が残っている。

    「ん、ん、あ、くる…あ、きちゃうぅ…」クチュクチュ

    湿った音が大きくなり、腰が浮く。

    「んぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!」ビクッビク

    足の指がぴんと張り、腰が痙攣する。数回大きく跳ねた後、布団に落ちた。

    「はぁー……ハァー……なんで……なんで、私は…こんな…」

    余韻に浸りながら、一人呉散る。

    「うぅ……まどか……まどか…」グスッ

    彼女なら大丈夫。今回は大丈夫。きっと自分のことを受け入れてくれる。きっと、きっと。
    34 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:31:12.00 ID:AtRc163u0 (+0,+0,+0)
             _           ___    ___
         __    /ハ .. -―-‐―-}:{、\. //}:{
         }:「\ }{/. : : : : : : : : : : }:{: \V:/ .}:{
         }:{  》'": : : : : : : :. :. :. :. :.}:{: : : ∨⌒\.
         }:{/′ : : i: : : : : / : : : : \.、_/⌒ヾ: : \
         ハ∀. : : : : |: : : : /. : : : : : 、:.`^i: : : : :\: :.\
      __/:/: : : | : : |: : : ∧: : : :\: :\:.|:i : : : : : \:ヽヽ
      ⌒/:.ィ: : :.:|-‐∧: : | ヽ‐- ._!: :..:|:|ハ: : : : : :: : :
      /7/:i:|: : : :| :/  \|  _\: :il、: :| : : }、: :、: : :       ほむらちゃん♪
       /′|:|: : :/|汀ハ.    ^丁刈 \|: :./ }\:\: : | ノ
         .|:|: :.ハ ヒf}      弋ーハ. |: : /ノV \i\!′
         .lハ:∧: } 〟〟     〟〟 |: /〃 ̄ ̄\
            }/\   て ̄)  _....|/ ii      ト、
              〕≧=――=≦ /   ||  .{    ノ ノ
             .〈 丶 / ̄`TT´ ̄:\|  `〉  ./ \
              \_}: : : : ハ」、: : : :{   >ァ-..、  \
                 \ \/}{ }{ \_/    八../⌒´  〉
                  \` }{‐}{⌒ ー---‐ ´ / \ /
                  ..\}{ 「}{ \       /〉 ヾ、
    36 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:34:09.89 ID:vuByzHEe0 (-25,-10,+0)
    支援やな
    37 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:37:20.41 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-144)
    ~翌日、学校~

    さやか「うぇぇぇ!?転校生と付き合うことにした!?」

    まどか「もー!結婚だなんて早いよさやかちゃん!エヘヘヘヘヘ///」バシバシ

    ほむら(結婚……)ホムホムホムホムゥ

    さやか「いて、いてて。そんなことはまったく言ってないけど。いたいって。しっかしねぇ……」ジー

    ほむら「なにかしら」

    さやか「よしっ!」ガシッ

    さやか「あんたにならまどかを任せられるぜ転校生、いや、ほむら!まどかのことをよろしくたのむ!」

    ほむら「もちろんよ美樹さやか。私は何が会ってもまどかを守り抜くわ!」ガシッ

    マミ「この友情の輪(キオストラ)。これこそが円環の理なのね……」ウル

    QB「わけがわからないよ」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:38:11.98 ID:o3N5ErON0 (+15,+27,+0)
    素晴らしえん
    39 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:38:15.29 ID:AtRc163u0 (+0,+0,+0)

                                       _
                ,、         - ― -       .......:::::::::::::::::`......、
               /i:i:i、  x≦=-…― _     ><::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
            /⌒ヽ、{i:i:i:i:ゝ´_  ―…               =====ミ、:::::::::::::..\
    .       |  /`{i:i:i:i:i:}    |/,'     ハ     \..............::::::::\::::::::::::::::::ヽ
       (_丿     {i:i:i:i:i:}    l厶斗┼十′ヽハ _   ト. }::::::/:::::/!:::::::::\:::::::::::::::|
        / /    ∧:i:i:i:i:!     l  ∧ノ !′   \卞├:--/:_/|:::::::::|:::\!:::::: |
       .厶イ   /{i:i:》;i:i:∧   ト,厶孑==      )i }!_::::/{;/  l/L::::⊥::::::|::::::::|
        ./   /i:i:i{i:∧;i/  ',   l´  、、、   、 ^ミメ!ん'`    |ハ::::/::`ヽ|::::::::|   ほむらちゃぁ~ん♪
        ′ ,/i:i∧i:}/   i{じヘ  |          、 、 |i;ン 》、__r=ァミメ、 /::::;i::::::::|
       /   // }i '   八ソ }   |       ` ー -   |_〃  {i 以i|}厶イ::::::::::|
        { /        {/{ >iハ  |              ノ '' ''  '  ヾ ヒツ _〃}::::::::::|
       i(,           rー-..ヽ ト             イ    ― 、'' ¨¨,, /イi ::::::::::|
                    |i:i:i:i:厶斗=ミ≧z ._ </{_|>         /==ミ:::::::::ト、
                  ノ{_:/   /^⌒ゞ===7'ー‐┴‐‐` ¨¨  ̄ ¨¨¨`ヽ  }::::::::!:::}
                   >i:i/   /  /  {i:i}⌒)                    |::::::::!:::}
               〈i:i/            {i:i}__(              _丿::::::|::::}、
                  》'            {i:i}___)ーァ…v,広777  ̄ ̄    i::::::::::|::::}::}
    40 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:40:19.23 ID:ODI4CgYZ0 (+27,+29,-3)
    さやかちゃんもあんこちゃんと結婚するんだよ!
    41 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:41:00.27 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-69)
    ~放課後~

    まどか「ほむらちゃん、かーえろっ♪」

    ほむら「そうね、帰りましょうかまどか」

    さやか「いよっ、お二人さん暑いねー」ピューピュー

    まどか「そ、そんなさやかちゃん!子供なんて、まだ……////」マドマド

    ほむら(3人はほしいわね)

    まどか「それじゃあいこ、ほむらちゃん」

    ほむら「ええ」
    43 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:44:42.86 ID:szRtCnad0 (-6,+8,+0)
    たまらん
    44 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:45:34.86 ID:N1oaFVT40 (+16,+28,-6)
    超絶濃厚まどほむ百合セックス展開期待支援
    45 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:47:59.63 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-60)
    ~通学路~

    まどか「それでねー、マミさんってば……」

    ほむら「フフッ、そうなの」

    まどか(また、昨日みたいに手をつなぎたいなぁ……)

    まどか「あ、あの、ほむらちゃん……その、手」

    ほむら「っ!ごめんなさいまどか。私今日はよらなくちゃいけないところがあるの。それじゃあ」バッ

    まどか「ほむらちゃん……?」
    46 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:50:33.77 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-67)
    ~次の日~

    まどか「ほーむらちゃんっ!」ガバッ

    ほむら「きゃぁっ!ひ、ひっひっ引っ付きすぎよまどか!」バッ

    まどか「そーかなー」グイグイ

    ほむら「そ、そうよ……もう///……っ!ちょ、ちょっとトイレにいってくるわ!」

    まどか「え?それなら私も一緒に」

    ほむら「だ、大丈夫よ……一人で行って来るわ」

    まどか「そう……」

       (ほむらちゃん……)
    47 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:54:04.18 ID:vuByzHEe0 (+10,+25,-1)
    猿よけ支援
    48 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:54:21.74 ID:F3kMF4k90 (+65,+30,+0)
    49 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:56:54.15 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-144)
    ~さらに数日後。放課後~

    まどか「さて、皆様に集まってもらったのはほかでもありません。私の恋人、ほむらちゃんの様子がおかしいのです!」

    さやか「えぇ~、普通じゃないか?いつも二人で話してるし、たまにイチャイチャしてるし」

    マミ「そうね、私にも変なところは見受けられなかったけど」

    杏子「私ここにいる意味あんの?」

    QB「それは僕が聞きたいね」


    まどか「うーん、なんていうか。私と過度に触れ合うのを嫌がるというか。急に逃げたりとか」

    さやか「ブボーッ!あ、アダルトな話題ね」

    マミ「え、そうかしら?」

    杏子「こいつむっつりだな」

    QB「いいエントロピーだ」
    50 : 以下、名無しにか - 2011/06/26(日) 23:59:26.53 ID:W6CsYIDo0 (+35,+30,-50)
    まどか「それで、どうしてだと思う?」

    杏子「どうもこうも、普通に照れてるんじゃねーの?」

    まどか「そういう感じとはちょっと違うと思うんだけど。なんかいつも必死っていうか、なんていうか」

    さやか「キュピーン!さやかちゃんひらめいた!」

    杏子(ちょっとうざい)

    マミ(ちょっとうざいわね…)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - まどほむ + - まみほむ + - バイオハザード + - 暁美ほむら + - 百合 + - 魔法少女まどか☆マギカ + - 鹿目まどか + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について