のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,532,139人
911,637,580頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:813人
929頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ一夏「ここは・・・?それにあなたは?」箒「・・・お前の彼女だ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - インフィニット・ストラトス + - 未完 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 22:32:16.73 ID:VNSOnbUW0 (+125,+30,-120)
    「ほら、私の顔を見ろ!どうだ!思い出せそうか!?」

    一夏「い、いえ・・・すいませ」

    「ばかもの良く見ろ!ほらこの私の顔を、彼女の顔を覚えているだろう!?」

    一夏「う、うーん・・・本当に僕の彼女だったんで」

    「私たちは付き合っていたんだよな一夏!?」

    一夏「えーと・・・」

    「好き合っていたんだよな!?」

    一夏「・・・」

    「な!?」

    一夏「・・・はい」

    「そうかそうか。そんなに私が好きか・・・!そうかそうか」
    2 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 22:33:39.20 ID:NTseXzdN0 (-14,-2,-1)
    酢豚に期待!
    3 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 22:42:27.96 ID:VkWza1ab0 (+24,+29,-5)
    記憶喪失のシチュエーションか…これはなかなか面白い
    5 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 22:50:32.06 ID:SOqo52BA0 (+4,+21,+4)
    >>4
    モッピーかわいいよモッピー
    7 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 22:54:51.06 ID:H5loj/wl0 (-3,+11,-4)
    え?終わり?
    9 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 22:58:49.15 ID:SOqo52BA0 (+26,+28,-8)
    >>1が書き溜めしていなくても!俺は期待する!
    10 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:00:53.67 ID:VNSOnbUW0 (+89,+29,-3)
    後は任せた書き忘れたから今書いて行くから誰か書いて
    11 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:11:55.35 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-116)
    一夏「ここは……? それに貴女は?」

    「……は?」

    一夏「あ、あの、知らない内に此処に居たみたいなんですが……」

    「う、嘘だろう一夏。頑丈が取り柄のお前が、こんなことになるはずが」

    セシリア「いえ、さすがに木刀で殴打されれば……」

    「記憶喪失は、洒落にならないわよ……」

    一夏「あの……此処は、どこなんでしょうか? それに貴女達は……」

    「……私は……お前の恋人だ」

    セシリア「なっ!?」

    「はぁっ!?」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:18:26.38 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-75)
    「お前は転んで、頭を打ち付けてな。それで思い出せないのだろう」

    「大丈夫だ。思い出せるまで……その、私が面倒を見てやる」

    セシリア「ちょ、ちょっと箒さん!? 卑怯ですわよ!」

    「そ、そうよ! ねぇ、騙されちゃ駄目よ!」

    一夏「えっと……」

    「し、心配するな! 私が……」

    シャル「ねぇ箒、ちょっと良い?」ガシッ
    14 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:22:55.14 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-72)
    「な、何だ、シャルロット」

    シャル「ちょっとゴメンね」


    パシンッ


    「うわっ……!」

    「な……いきなり何をする!?」

    シャル「今、自分がどれだけ最低な事言ってるか、分かってる?」

    シャル「そもそも、一夏がこうなったのは誰のせい? 箒だよね?」
    15 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:26:33.07 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-143)
    「……」

    シャル「気に入らない事があったらすぐ手を上げるその癖、直した方が良いよ」

    シャル「さて、驚かせてゴメン。君は織斑一夏っていう名前なんだ。それで、此処はIS学園」

    シャル「ISって分かる?」

    一夏「インフィニット・ストラトス……飛行パワードスーツの……」

    シャル「そう。そのIS使いの教育機関だよ。僕達は君の友達で、此処の生徒」

    シャル「僕はシャルロット・デュノア。シャルって呼んでね」

    一夏「は、はい……」
    17 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:30:15.38 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-127)
    シャル「ほら、皆も」

    「あ、あたしは凰鈴音。鈴ってアンタは呼んでたわ」

    セシリア「私はセシリア・オルコットですわ」

    シャル「……あっちの子は、篠ノ之箒、だよ」

    「……」

    一夏「よ、よろしくお願いします……」

    シャル「大丈夫だよ。そんなに心配そうな顔しないでも。思い出すまでは、僕達が出来る限りサポートするから」

    一夏「ありがとうございます」

    シャル「敬語は使わなくていいよ」
    18 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:33:17.50 ID:xYfhX+LS0 (+9,+16,+1)
    かまわん、続けろ
    19 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:33:46.59 ID:ZsfnkDRh0 (+19,+29,-12)
    なんだよシャルルートかよクソ
    20 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:33:57.35 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-146)
    セシリア「さて、まずはお医者様に診せなくてはいけませんわね」

    「それと……先生にも報告しないと。下手したら人生終わるけど」

    一夏「じ、人生?」

    「本人目の前にしたら分かるわよ」

    一夏「そうか……」

    セシリア「一夏さん……傷は痛みます?」

    一夏「いや、大丈夫だ。心配してくれてありがとな」

    セシリア「いえ、それぐらいは……」

    一夏(何か話し易いな……おぼろげではあるけど、この子達との喋り方が分かる気がする)

    一夏(でも……)チラッ

    「……」

    一夏(あの子だけ、違和感あるなぁ)
    21 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:40:05.68 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-118)
    セシリア「傷自体は大事には至らなかったようですわね」

    「まぁ問題は頭の中の方な訳だけど」

    シャル「さすがに記憶となると、難しいね」

    一夏「悪いな、皆。絶対に思い出すから」

    「そんなに気張らなくても大丈夫よ。ゆっくりのんびりやってれば」

    千冬「一夏、無事か!?」

    セシリア「お、織斑先生……」

    千冬「頭を打って、運ばれたと聞いたが……」

    一夏「傷自体は浅かったので……あ、あの、心配掛けてすみませんでした」

    千冬「……ん?」
    22 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:40:53.08 ID:VD7EoOip0 (+27,+29,-2)
    そりゃあモブとはあんまり話さないからなぁ
    23 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:43:42.01 ID:YRkp6UoJ0 (+38,+30,-86)
    一夏(こ、怖ぇ……すげぇ迫力ある人だな……)

    千冬「ど、どうした一夏、そんなに他人行儀な話し方をして」

    シャル「……一夏、記憶喪失みたいで」

    千冬「……なんだと?」

    「自分と、他の人達の事が分からないみたいなんです」

    千冬「誰がやった? ……お前達か!?」ガンッ

    「ぐっ……!」

    千冬「何故一夏をこんな目に遭わせた……!?」

    一夏「や、止めてください!」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:45:37.24 ID:xYfhX+LS0 (+23,+30,-16)
    とりみだしてても千冬姉はかわいいな
    25 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:49:03.68 ID:YRkp6UoJ0 (+38,+30,-187)
    千冬「一夏……」

    一夏「お、俺が転んで頭をぶつけてしまったんです」

    一夏「悪いのはぼーっとしてた俺の方です! だから鈴から手を放してください!」

    千冬「くっ……」パッ

    「……っ」

    一夏「心配してくれて、ありがとうございます……先生」

    千冬「……すまなかった、凰」

    千冬「私は織斑千冬。苗字で分かると思うが、お前の姉だ」

    千冬「教員を務めている。学園生活でのサポートは安心していい」

    一夏「姉……?」

    千冬「お前はいつも私のことを、『千冬姉』と呼んでいたな。それで構わんぞ」

    一夏(千冬姉……しっくりくるな)
    26 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:53:26.94 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-185)
    千冬「しかし……記憶喪失となると厄介だな。素人では全く手が出せん」

    シャル「とりあえず医者の所へ」

    千冬「ああ」

    シャル「僕達も、学園内では出来るだけ一夏を助けます」


    一夏「……」

    セシリア「一夏さん? どうかなさいまして?」

    一夏「千冬姉、か……何か掠ってるな」

    セシリア「一夏さんは、織斑先生の事を大切に想っておられましたもの」

    セシリア「記憶喪失に遭っても、そんなに簡単には忘れない、ということですわね」

    一夏「それじゃ俺はシスコンだったのか……」
    27 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:54:22.11 ID:SOqo52BA0 (+16,+28,+0)
    モッピィ……
    28 : 以下、名無しにか - 2011/06/12(日) 23:57:51.77 ID:YRkp6UoJ0 (+35,+30,-113)
    ………


    「一夏、どうだった?」

    一夏「『今まで通りの生活を送って、思い出すのを待つ』だってさ」

    シャル「記憶喪失は、下手に弄るよりもそうした方が良いかもね」

    セシリア「織斑先生、ということはどなたかが、一夏さんと同室である必要がありますわね」

    セシリア「万一の事態に備えておいた方が良いかと思われますわ」

    千冬「そうか……デュノア、頼めるか」

    シャル「あ、はい」
    30 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:00:28.68 ID:3U5jRWjJO (+13,+28,-2)
    >>29
    あれ?お前いたのかwwwwwwww
    31 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:02:10.32 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-192)
    セシリア「な、何故シャルロットさんが!?」

    千冬「単純に、同室で過ごした経験があるからというのと、今の所一番信用に足ると判断したからだ」

    「そ……そんなぁ……」

    一夏「ちょ、ちょっと待ってくれ千冬姉! 同室って……女の子とか!?」

    一夏「お、俺が言うのもなんだけど、さすがにマズイだろ?」

    千冬「IS学園に男はお前しか居ない。加えて、先程オルコットが言った通り、万一の事態が起きないとも限らん」

    シャル「大丈夫だよ一夏。僕は気にしないから」

    一夏「俺は気にするんだよ……」

    シャル「意識してくれてるの? 嬉しいな♪」

    一夏「なっ……!?///」
    32 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:07:47.76 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-176)
    シャル「そういう万が一が起きた時は……僕だって専用機持ちだから、なんとかするね」

    一夏「そ、そうか……サンキュ」

    シャル「やだなぁ一夏。当然のことだよ」


    セシリア「こ、このままでは一夏さんとシャルロットさんが……!?」

    「悔しいけど、何も言い返せないわよね……」

    「ただ、シャルロットがどう思ってるかは知らないけど、この状況を利用しようとするっていうのは良くないわよ」

    セシリア「うぅ~……」

    「仕方ないわ。今は一夏の記憶が最優先」

    「あたしだって、一夏に昔の事とか思い出して欲しいから」
    33 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:08:29.23 ID:VD7EoOip0 (+22,+29,+0)
    掃除用具なんてなかった
    34 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:11:52.92 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-106)
    一夏「ところであの子……箒はどこに?」

    シャル「今日は来てないみたいだね」

    一夏「そうか……」

    シャル「心配?」

    一夏「最初の日から、何か元気無かったからな」

    シャル「なるほどね。今、本人は反省中だから、そっとしておいたあげた方がいいと思うなぁ」

    一夏「そうなのか?」

    シャル「ゴメンね、詳しくは話せないことだから」

    一夏「……分かった」

    一夏(……自惚れてる訳じゃないけど……『そう』なのか?)
    35 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:12:27.35 ID:SgUHsFZ3O (+27,+29,-14)
    一夏がちゃんと意識してるってのがいいな
    36 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:16:26.34 ID:xT79E9XY0 (+27,+29,-17)
    そうだ、俺もガチで忘れてたけどラオウは?
    38 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:27:22.93 ID:5CmsI/Op0 (+24,+29,-21)
    箒の木刀が原因なら支援
    問い詰めろ
    39 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:30:07.24 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-93)
    シャル「さ、ここが一夏の部屋だよ」

    シャル「改めまして、ルームメイトのシャルロットです。よろしくね」

    一夏「あ、ああ……」

    シャル「もう時間も遅いし、僕は先にシャワー使わせてもらうね」

    一夏「シャ、シャワー!?」

    シャル「あれ、僕の後だと気にする? だったら先に使ってもいいけど……」

    一夏「そ、そういうは普通女が気にすることだろ! 嫌じゃないのか!?」

    シャル「別に嫌じゃないよ。 一夏が気にしないなら良いよね?」

    一夏「……はい」
    40 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:35:49.85 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-92)
    シャル『~♪』サァァァ


    一夏(ありえない)

    一夏(とんとん拍子で話が進んで、考える暇も無かったけど)

    一夏(なんでシャルは、気にした様子が全然無いんだ?)

    一夏(年頃の男子にこの状況は辛過ぎる……!)

    「あ、おりむーだ」
    「織斑君、廊下で何やってるの?」

    一夏「ちょ、ちょっと事情があって……はは、あはは……」

    一夏「さ、散歩にでも行ってくるかな! それじゃ!」ダッ
    42 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:39:14.55 ID:U0Ctm/F70 (+25,+30,-28)
    一夏さんが女性に反応するだと・・?
    ええいこの一夏は偽者じゃ!斬れ!斬り捨てい!
    43 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:40:55.71 ID:YF1x1LcG0 (+17,+29,+0)
    ラウラさん・・・?
    44 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:41:10.44 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-118)
    一夏(はぁ……相変わらず、あの5人以外とは話し辛いな……)

    一夏(でも、あれだけ親しげに話しかけてきてくれるってことは、以前の俺はもっと人間関係がしっかり出来てたのか)

    一夏(本当に、俺にそんなスキルがあったのかよ……)

    「一夏、奇遇ね」

    一夏「ん、鈴か。どうした?」

    「ISの特訓よ。んで終わって部屋に戻るトコ」

    一夏「へぇ、鈴は凄いんだな。人知れぬ努力なんて」

    「ま、まぁね!? 努力の天才ってヤツよ!」

    一夏「……よし、俺も参加させてもらっていいか? 秘密特訓に」
    45 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:46:43.92 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-90)
    「ほ、ホントに!?」

    一夏「俺もまだまだだけどな。それでも、居た方が少しは役に立たないか?」

    「少し役に立つどころか、本当に助かるわ」

    「ありがと、一夏。そういう優しい所、やっぱり一夏ね」ニコッ

    一夏「う……///」

    「もしかしたら、ISがきっかけで記憶が戻ったりもするかもね」

    「それじゃ早速、明日から良い?」

    一夏「お、おう。勿論だ」
    46 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 00:51:00.96 ID:+CZRQIFq0 (+45,+30,-81)
    シャル「一夏、上がったよー?」

    シャル「って、あれ……居ない……」


    セシリア『万一の事態に備えておいた方が良いかと思われますわ』


    シャル「う、嘘だよね」サァー

    シャル「い、一夏!? 一夏どこぉ!?」ガチャパタンガチャパタン

    シャル「いない……ってことは外!?」
    47 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 01:08:35.79 ID:g0AZhsXFO (+27,+29,-10)
    モップが土下座www
    これがホントのモッピーwwwwwwってうるさいわボケwwwwww
    48 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 01:11:14.03 ID:03M5wFmo0 (+29,+29,-21)
    最近は腹黒だのどす黒いシャルのSSばかりだかったから、こういうシャルが新鮮に見えるぜ・・・
    49 : 忍法帖【Lv= - 2011/06/13(月) 01:25:02.97 ID:HHC9JmWO0 (+27,+29,-2)
    明日大学あんのに
    どうしたらいいんだ?
    50 : 以下、名無しにか - 2011/06/13(月) 01:25:57.32 ID:ZG1ygqFH0 (+19,+29,-3)
    ラウラはどこにいったんだよ・・・
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - インフィニット・ストラトス + - 未完 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について