のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,765,793人
911,981,467頁
昨日:2,260人
2,729頁
今日:536人
625頁
最近の注目
人気の最安値情報
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ千冬「くっ…やめろ、こんにゃくで頬を叩くな……」 一夏「黙れ!」

    SS覧 / PC版 /
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - こんにゃく + - インフィニット・ストラトス + - 千冬 + - 神のみ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter

    1 :

    ぺちぺち

    2 :

    さあ続けたまえ

    4 :

    興味深いヨネ

    6 :

    ここでいいじゃないか

    7 :

    こんにゃくをおちんちんにするだけで世界がやばい

    8 :

    米田がくるぞおおおお!!!

    9 = 1 :

    千冬「お前、自分が何をしているのかわか――」

     ペチンッ

    千冬「くっ……」

    一夏「口答えするな!生意気なんだよ!」

    千冬「一夏いい加減にしないと――」

     ペチコーン

    千冬「っ!?」

    一夏「都合の悪い時だけ上から目線で呼び捨てにするなよ!」

    一夏「普段は普段でちょっと千冬姉と言うだけですぐ叩きやがって!」

    千冬「違う!あれは公私の場をわきま――」

     ペチン ペチペチッ

    一夏「口答えするなって言っただろ!今の立場をわきまえろよ!!」

    一夏「千冬姉、いや千冬にはこの機会に調教が必要だな……」

    一夏「覚悟しろ!これは俺なりの反逆だ!!」

    10 :

    でもこんにゃくなんでしょ?

    11 = 2 :

    白なのか黒なのかが問題だな

    14 :

    なんだ新手のプレイか

    15 :

    おしりペチペチじゃないのかよ

    16 = 4 :

    昔こんにゃくで自分を叩いて快感を得ていた女が居てな…

    17 :

    >>16
    kwsk

    18 :

    >>16
    懐かしいな

    19 :

    >>16家族と彼氏にばれた奴だっけ?

    20 = 1 :

     ペチン ペチン

    千冬「……一夏、もうやめろ」

    一夏「うるさい!今まで人を自分の都合で散々振り回してきたくせに!!」

    千冬「それは……すまない一夏」

    一夏「そんな顔をしたって許すものか!積年の怨みを今晴らしてやる!」

     ペチペチ ペッチン

    千冬「…………」

    一夏「へへっ……どうだ千冬、見下してた弟からこんなに叩かれる気分はよお……」

    千冬「………………ぬるぬるして、気持ち悪い」

    一夏「だろうよぉ!!」

     ペチペチペチペチ

    一夏「これが俺のぉぉ!怨みだぁぁぁ!!!」

     ペッチコーン

    21 = 4 :

    >>19
    そうだ

    てかこんにゃく女知らない上に新ジャンルとか言っちゃうなんて…

    22 = 14 :

    頬と尻は同ジャンル扱いなのか

    23 = 4 :

    こんにゃく使いだしあんまり変わらないだろ

    24 :

    ペチングもかなり昔の話だよな

    25 :

    だろうよぉ!!

    26 = 1 :

    一夏「へ、へへ……」

    千冬「…………気が済んだか」

    一夏「……馬鹿を言うな、まだまだ気が収まるわけないだろ」

    千冬「…………なぁ」

    一夏「あ?」

    千冬「……お前には今まですまないことをした、何をされても仕方ないとは思う」

    一夏「…………」

    千冬「お前の気持ちも知らず厳しく接して、本当は強くなって欲しかっただけなんだがな」

    一夏「…………」

    千冬「でもな、何でこんにゃくだ?素手なり竹刀なりの方が痛いだろ?怨みなら出席簿でも――」

    一夏「うるせえ!そんなことして顔に傷跡のこったらやべえだろうが!」

     ペーン

    千冬(…………本当に、どこで間違ったんだろうか)

    一夏「そんなに顔を叩かれること以外もお望みならやってやろうじゃねえか!」

    27 :

    スレタイで笑ったwww

    28 :

    紳士だな

    29 :

    なんだかんだで姉には優しい一夏であった

    30 = 10 :

    こっからどうなるかまったく予想できないwwww

    31 :

    >>16
    使い終わったこんにゃくを川に流してたやつか?

    32 = 1 :

    一夏「まずは千冬の服を脱がすとするか」

    千冬「なっ……」

    一夏「抵抗するんじゃないぞ、といっても手足は手錠で縛ってあるがな」

    千冬「……そこまで腐ったか」

    一夏「へっ、なんとでも言え……ブラジャーのお出ましだ!このまま脱がっ……」

    一夏「ぬ……あれ……あっ、手錠…………」

    千冬「…………」

    一夏「ちょっと待ってろ、カッターカッター……」

    千冬「…………」

    一夏「おらカッターだ!着てる服も切り裂いてやるから覚悟しろよ!!」

    千冬「…………」

    一夏「怖くて何も言えねえか!傷つけられたくなきゃ暴れんじゃねえぞ!!」

    千冬「……好きにしろ」

    33 = 2 :

    ゴクリ…

    34 :

    こんなに惹かれるスレタイは久々だ

    35 = 6 :

    色々声出して笑っちまったわwwww

    36 :

    やはりこんにゃくには何か不思議な力があるのかもしれない・・

    37 :

    極めて紳士
    そりゃあ女共が一夏、一夏と騒ぐわけだわ

    38 = 1 :

    一夏「どうだ、自分の弟に襲われ裸にされた気分は」

    千冬「……最悪だ、自分のせいでこんな風になったと思うとな」

    一夏「妙に落ち着いてるな、自分の状況がわかってんのか?」

    千冬「……さぁな、だがこれからされることくらいわかるさ」

    一夏「ふん、すかしやがって……いい気になるんじゃないぞ」

    千冬「…………ふん」

    一夏「おらぁ!!」

     ボフッ

    千冬「うぐっ……」

    一夏「どうだ、弟の前で四つん――いや手を後ろで縛ってるから這い蹲らせられてる気分はよ……」

    千冬「…………」

    一夏「おいおい、だんまりかよ」

    千冬「……もうやめろ、今までのことは黙っててやるから……私たちはたった二人の家族、だろ」

    一夏「うるせえ!家族家族いっといて放ってばかりのくせに!今更やめる気なんかねえよ!!」

    39 :

    とりあえずイメージ画像を…

    40 = 36 :

    すいませんただの陵辱ものになってませんか
    こんにゃく何処行ったんですか
    序盤で登場して終わりですか

    41 :

    どうみてもこんにゃくでお尻たたきだろこれwww

    43 :

    >>38
    君はそのままが一番だよ
    続けてくれるね?

    44 :

    >>40 こんにゃくで尻叩きだろjk

    45 :

    叩くのは胸でもよくないか?

    47 :

    こんにゃく二つで連続ビンタだ

    48 = 1 :

    千冬「…………そうか」

    一夏「せいぜい今までのことを後悔するんだな」

    千冬「…………一夏、すまなかった」

    一夏「…………」

    千冬「本当に……」

    一夏「う、うるせえ!うるせえうるせえうるせえ!」

    一夏「今更謝ったふりをしてきても絶対許すかよ!」

    一夏「夜は長いんだ!たっぷり可愛がってやるぜ!!」

     ズニュルッ

    千冬「ふひゅあっ!?」

    49 = 29 :

    こんにゃくが出番を待ってるぞ4

    50 = 27 :

    こんにゃくで尻を引っぱたかれて、快感に目覚める千冬…見てみたいw


    1 2 3 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - こんにゃく + - インフィニット・ストラトス + - 千冬 + - 神のみ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について