のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,554,394人
911,662,660頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:2,939人
3,452頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ妹「はーい兄さん? 精液ぴゅっぴゅしましょうねー?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - ヤンデレ ×2+ - オナホール + - + - 敬語妹 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:40:37.09 ID:kX4ijJZ40 (+125,+30,-72)
     俺は椅子に縛り付けられている。
     全裸だ。

    「おはようございます。兄さん」

    「んーんーんー!」

     声は出せない。
     口には異物が入っており、その上からガムテープが何枚も張り付いているようだ。
     体中、紐で括られている。体の自由は殆ど効かない。

    「突然ですが、兄さんを調教させていただきます」

     
    2 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:41:54.13 ID:+iYCqoQ30 (+24,+29,-21)
    妹が女王様系ですか?
    それとも単にSなだけですか?
    3 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:42:29.18 ID:pVMUUMlZ0 (+17,+27,-15)
    ※ここから濃厚な田亀スレになります
    4 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:42:30.87 ID:kX4ijJZ40 (+90,+30,-88)
    「朝のおちんちんはパンパンですね? ふふ」

    「んんっ!」

    「どうしたんですか? ちゃんと喋ってくれないと分かりませんよ?」

     ふざけている。
     こんなことをしてどういうつもりなのか。

    「今日のために、一杯道具を用意してありますから。ゆっくり、愉しみましょうね?」

     妹は部屋の隅に置いてあった黒い鞄に手を突っ込み、ごそごそと漁り始めた
    5 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:43:48.14 ID:4aKQqj1v0 (+22,+29,-2)
    フンッフンッ





    あれ?
    6 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:44:25.98 ID:fzZC4Jqs0 (+8,+23,-1)
    爆発しないだと・・・
    7 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:44:55.59 ID:oJEwm9MT0 (+65,+30,+0)
    8 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:45:18.73 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-82)
     妹の背中が見える。
     上は、白いキャミソール一枚。
     下はショーツだけで何も履いていないようだ。
     ちらちらと水色がチラつく。

    「お待たせしました」

     妹の手には、なにやら透明な液体が入った容器。

    「んーっ!」

    「はぁい。分かりました。すぐにシてあげますからね?」
    10 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:46:08.61 ID:+d1kv5i80 (+19,+29,-2)
    道具使っちゃうのか残念だ
    11 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:46:28.38 ID:GqpYDy9K0 (+16,+23,+0)
    続けてくださいお願いします
    12 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:47:34.33 ID:2u0W/ayfO (-3,+6,-12)
    ジャイ子
    13 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:48:00.09 ID:j/gouSb10 (+12,+27,+1)
    無しっちゃ無し
    14 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:48:20.55 ID:+PCTdSpa0 (-5,+9,+0)
    続きを
    15 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:49:26.69 ID:kX4ijJZ40 (+90,+30,-136)
     妹が俺の足の間に座る。
     一体何をするのかと、俺は妹の顔を凝視した。

     真っ直ぐに伸びた黒く、長い髪。
     細く整えられた眉。
     切れ長の瞳に、それを縁取る長い睫。
     筋の通った鼻。

     我が妹ながら端正な顔立ちである。

     桜色の唇が、ゆらゆらと動いた。

    「これはローションです。兄さん知ってますか? ぬるぬるしていて、とっても気持ちがいいんですよ?
      今から、兄さんのおちんちんにたぁっぷり、塗りこんであげますからね?」

     妹はそれだけ言って、自分の手にローションを垂らした。
    16 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:49:39.45 ID:edV/Dc360 (+28,+29,-4)
    >>12
    たった四文字でここまで萎えるものなのか
    17 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:50:18.91 ID:B4vR7yYsO (+8,+23,+0)
    ①①①①
    18 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:51:32.27 ID:gZ9cj5u/0 (+19,+29,-15)
    今日も寝れなくなるのか…
    19 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:52:10.60 ID:GqpYDy9K0 (+21,+24,-3)
    >>16
    まだそのレベルか…
    20 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:52:56.45 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-112)
     ローションに塗れた手で最初に触れたのはお腹だった。

    「ふふ」

     何故だか妹は笑う。
     ぬるりと妹の手が滑るように俺の体を這う。這っていく。

     太もも、
     足の付け根、
     睾丸、
     ヌルヌルしていて気持ちが悪い。

    「気持ちいいですか?」

     いいワケがない。
     こんなことを妹にされて──俺は不快を露に、
     一つだけ自由になっている眼で、妹をねめつけた。
    21 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:54:31.24 ID:mRBu/BsE0 (+5,+17,-1)
    足コキ期待
    22 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:56:17.97 ID:SmKPGfs30 (-25,-18,-3)
    早く!もっと早く!
    23 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:57:36.51 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-85)
    「待ちきれないんですか? 分かりました──じゃあ、そろそろ」

     妹は言いながら、男根に顔を寄せた。

    「ちゅっ」

     先端にキス。
     そして根元を掴むと、舐めるようにつうと指を亀頭にまで這わせた。

    「んんっ!?」

     背筋がゾクゾクと痺れる。

    「んふっ、いい声──」

     妹が俺の耳に顔を寄せる。

    「──可愛いですよ?」
    24 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 22:59:12.60 ID:cPRhZXEd0 (+19,+29,-4)
    射精後亀頭責めする展開になったら尊敬してやる
    26 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:01:04.73 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-88)
    「っ!!」

     可愛い!?
     ふざけるな。
     俺は──!

    「もしかして感じちゃったんですか? ローションつけたとは言っても、
      妹の手で感じちゃったんですか? イケない兄さん」

     いやらしい笑みを浮かべる。
     そして俺の顔に、自身の顔を寄せた。

    「んっ」

     ガムテープの上からキス。

    「早く素直になってくださいね?」

     そうして妹は俺に足の間に再び納まった。
    27 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:04:09.62 ID:kX4ijJZ40 (+93,+30,-75)
    「じゃあ、何回擦ったらイッちゃうか、賭けてみましょうか?」

     バカらしい。
     俺は顔を逸らす。

    「じゃあ、私は10回。いきますね?」

     いーち、にーぃ、さーん、よーん。
     妹の声が続く。
     わざとらしい、甘ったるい声。

     しかし、粘液に包まれた妹の指は、想像以上にキツい。
     早くも限界を迎えそうになる。

    「ピクピク──してますね? ふふ、まだ五回目ですよ?
      もしかして、イキそうなんですか?」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:05:51.19 ID:mxk4AEbg0 (+24,+29,-16)
    兄さんという呼び方はど真ん中のストライクゾーンだわ
    29 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:09:22.44 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-106)
     図星。
     顔が赤くなっていく。
     俺は心の中で唇を噛んだ。

    「私の勝ちですね? でも、やめてあげません。兄さんがイクまでずっと続けますね?」

     妹はワザとらしく音を立てるように動かす。
     ぐちゅぐちゅ、ぶちゅぶちゅと、粘液に空気を含ませるかのように。
     酷く、ねちっこい。

     妹のその手の動きを見る。
     まるで蛇のように絡み付いてる。
     妹はその自分の手の動きを──いや、そのもて遊んでいる俺の男根を見て、
     光悦とした表情をしている。
    30 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:12:41.06 ID:GqpYDy9K0 (+10,+22,-1)
    やるじゃない
    31 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:14:01.87 ID:kX4ijJZ40 (+90,+30,-103)
     どれくらい続いただろうか?
     妹がぴたと手を止めた。

    「兄さん、鼻息が荒いです」

     そう言われて気がついた。
     確かに呼吸が荒い。
     口を塞がれているから当然なのだが。

    「興奮、しているんですか?」

     ──違う。

    「でも兄さんのおちんちん、ずっとビクンビクンってしてて、今にも爆発しちゃいそうですよ?
      興奮している? 興奮しているんですよね?」

     抑揚を変えながら、妹は言葉を往復する。

    「そんなに鼻の穴広げて、恥ずかしくないんですか?
      出したい? 出したいですよね?」

     
    33 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:17:55.10 ID:DhadCRem0 (+27,+29,-8)
    おいさっき抜いたばっかなんだぞ
    明日も仕事あるんだぞ
    34 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:18:41.19 ID:oJ62tM9G0 (+19,+29,-15)
    じっ、じらすなぁ!
    36 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:19:51.83 ID:kX4ijJZ40 (+75,+30,-190)
    「んふ、じゃあイカせてあげますね?」

     妹が突如、手の動きを早める。

    「んんっ! んっ、んくっ!」

    「ほら、ほら? イキましょう? ね? 兄さん、いっぱいいっぱい出しましょうね?」

     男根に意識が集中する。
     睾丸が収縮する。
     俺に意思に反し、体が、脳が、射精へと導こうとしている。

     足の間にいた妹が、すうと立ち上がった。
     俺の肩に顎を乗せる。

    「あと、数秒もしないうちに兄さんは射精してしまうでしょう。
      でも、そしたら私は兄さんを軽蔑します。大好きだった兄さんが、
      妹の手でイッてしまうなんて、そんな変態だなんて信じられませんから」

    「そりゃ、男性ですからおちんちんに刺激を与え続ければ、いつかは射精してしまうでしょう。
      でも──早すぎませんか? ふふ、もしかして私にされたからですか? 兄さんは変態。変態です」
    37 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:22:15.60 ID:WLTUvdQw0 (+78,+30,+0)
    38 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:23:05.97 ID:kX4ijJZ40 (+90,+30,-125)
    「妹のおてては気持ちいいですか? いいですよね?
      妹のおてては気持ちがいい。気持ちがいいです」

     ──違う。違う!

    「んっ」

    「っ!?」

     突如、妹が俺の耳に舌を這わせた。
     ビリビリと首の後ろが痺れる。

    「れる、れろれろ」

     粘っこい音。
     粘液。
     じゅるじゅると舌が這う。
     俺の男根にも妹の指が──

    「気持ちいい?」

     タメ口。
     生意気な──くぅ!
     ──もう、限界だ。

     そっとささやくように、妹が言った。

    「はーい兄さん? 精液ぴゅっぴゅしましょうねー?」
    39 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:24:06.33 ID:GqpYDy9K0 (-18,-11,+0)
    支援するしかない
    40 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:25:22.72 ID:kX4ijJZ40 (+44,-30,-274)
    >>37
          Y^´  Z   ∨// /,∠ ,. ' /く三) / /(ヲ,.'/ ! | l }´  Z  〈
           〉    .I   〈/ , ' // ̄`><_,,.,_// ///,_,.=‐|'"´l l〈   I  /
            〈    P.   ∨, ' /l|    ',ィでiンミ`7/  /',ィも=、',| ハ l丿  P   {
         人)   ! !   (/!  |ヽ  ´ ̄`゙`ラ〃 ./f"´ ̄`'.! .! ,' !く   ! !  (_
     ト、__/_ ヽ、_,.イ    /l l |:::::::``二ニノ:/´ jl ',` ―''" .}! ,'  !! )     /
    ト'     /    ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し  J,ィ'"     ト  ι  ./  ,'、`Y´Τ`Y
    l      . ̄   (ハ ヽ l i   ! l ', !     /`^ヽ,_ノi :::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
    ヽ    .|     〉,\ ! i   ',.l `、'、  /  _,,...,_,,..,、lι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、
     !        // ,' lヽ! ii  ',l  ∨ /  ,ィiTTTTTト, ,}  / .ハ ノヽ._人_从_,. \
     |    |つ  { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  '´  Λ ',}      ( \
    .丿   |    ∨ // ,',! l l  l ヽ`、  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ . し/! ∨   Z  ,ゝ、
    ∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ ヾ<Zェェェシ' ノ  ,.イ |ノ    I   (ヽ
    /ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   P  ,ゝ\
    / /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_  ! !  (
    41 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:25:58.56 ID:4aKQqj1v0 (+37,+23,-4)
    >>37
    おいあんた!!ふざけたjpg貼ってんじゃ…
    42 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:27:03.45 ID:JkdqsxZQ0 (-3,+2,-2)
    やめろ!>>41っちゃん!
    43 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:27:45.27 ID:GqpYDy9K0 (+27,+23,+1)
    >>41
    やめろ!!>>41っちゃん!!!
    44 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:28:36.16 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-107)
     妹は男根からぱっと手を離した。
     だがもう止まらない。

     ──びゅるっ!

    「あっ」

     妹は慌てたように、俺の背後に回った。
     俺の肩に顔を置く。

    「んふ、一杯出てますね? 一緒に見ましょうね?」

    「んんっ──」

     俺は顔を逸らした。

    「見ないんですか? でも大丈夫です。私が兄さんの分まで見ておきますからね?」

     優しい声。
     まるで聖母か天使のようである。
    45 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:29:47.46 ID:QZve/Wef0 (+10,+16,-15)
    秋葉で脳内再生

    支援
    46 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:30:49.60 ID:mRBu/BsE0 (+22,+29,+0)
    駄目な僕は妹に調教されました
    47 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:33:21.20 ID:kX4ijJZ40 (+95,+30,-73)
     体がビクビクと痙攣する。

    「まだ出てます。一体どれだけ出すんですか? ちゃんととって置いてくださいね? うふふ」

     男根が脈打つたびに、精を放つ。
     4、5、6、それでようやく止まった。

    「気持ちよかったですか?」

    「出しちゃったんですから、気持ちよくないわけ、ないですよね?」

     当然だ。
     だが、妹だから気持ちよかったわけじゃない。
     それを言ってやりたくとも言葉には出来ない。

    「じゃあ、もう一回。出しましょうね?」

     耳元で妹が囁いた。
    48 : 忍法帖【Lv= - 2011/05/16(月) 23:33:51.08 ID:NanxXayi0 (+10,+20,-1)
    け、けしからん

    支援
    49 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:34:03.84 ID:RR0aQiwAO (+19,+29,-2)
    寝ようと思ったのに…
    50 : 以下、名無しにか - 2011/05/16(月) 23:34:25.57 ID:NONAQyYE0 (+26,+29,-5)
    >>45
    脳内のギアがかちっと合ったわ
    支援
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - ヤンデレ ×2+ - オナホール + - + - 敬語妹 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について