のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,566,670人
911,676,569頁
昨日:5,661人
6,276頁
今日:428人
484頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ唯「カチカチ山のムギ豚ちゃん!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - けいおん! + - 太宰治 + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:28:31.00 ID:8ygsrWxU0 (+135,+30,-105)
    ここは『うんたん村』
    人里離れたこの村に、
    ある仲のいい姉妹が2人きりで暮らしていた。


    「お姉ちゃん、お昼ご飯はラップして冷蔵庫にはいってるから」

    「それと、食後のアイスは一個までよ」

    「ほ~い、わかってるよぉ憂」

    「それじゃあお姉ちゃん、行ってくるね」

    「いってらっしゃ~い」

    働き者の妹は今日も山へ芝刈りに
    のんびり屋の姉は今日も家でゴロゴロ…
    姉妹は貧しいながらも、
    明るく楽しく助け合って生活していた。
    2 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:29:26.33 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-76)
    ヒュ~

    「おお寒い…そろそろ風が冷たくなって…もうすぐ冬だね」

    「冬が来る前に目一杯食べ物をあつめておかなくちゃ」

    「よし、一昨日仕掛けた罠の様子を見てこよう」

    テクテク

    「確かこの辺だったはずだけど…」


    「むぎゅうううううううう!!!」


    「わ!何か聞こえたぞ」

    タッタッタ
    3 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:30:20.43 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-112)
    「むぎゅうううううううう!!!」

    「ひゃあ…!あ、足がぁ…」

    「んん…んんん……」グイグイ

    「や、やだ、外れない…痛いよぉ」ポロポロ

    ガサガサ

    ヒョコ

    「あらあら、丸々と太って美味しそうな豚ね、お姉ちゃんが喜ぶわ」

    「ひ…!に、逃げなきゃ……んんん…やっぱり外れないよぉ」

    「無駄よ、その罠はちょっとやそっとじゃ外れないわ」

    「や…!私なんか食べても美味しくないわ!」
    4 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:33:21.36 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-115)
    「嘘おっしゃい、こんなにムチムチしちゃって、
      脂身いっぱい詰まってそうじゃない」

    「いやー!!」

    憂は豚に猿ぐつわをかませ、
    慣れた手つきで縛り上げると
    軽々と担ぎ上げた。

    「ふむむ…むぎゅぎゅぎゅ…」ジタバタ

    「うふふ、今晩は豪勢な夕飯になりそう…豚カツにしてもいいし、
      豚しゃぶにするのも悪くないわ」

    憂は、きっとお姉ちゃんよだれを垂らして大喜びするわ、と
    弾むような気分になりながら、
    暴れる豚を、尻を叩いて黙らせつつ
    山を降りたのであった。

    5 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:33:23.88 ID:mYv4o8dd0 (+19,+29,+0)
    むぎゅうううううううう!!!
    6 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:34:22.95 ID:U2IxcZZU0 (+10,+25,+0)
    ちょっとワラタ
    7 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:34:24.92 ID:uauxt00KO (+24,+29,-4)
    ねぇ、いつになったら面白くなるの?
    8 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:34:31.70 ID:8ygsrWxU0 (+94,+30,-45)
    ちなみに、捕らえられたこの豚はムギ豚という
    山奥の洞穴に住む珍種である。
    今日はたまたま紅葉見物に出かけた所、
    運悪く罠を踏んだのであった。
    9 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:35:10.20 ID:W6eCLMqJ0 (+22,+29,-24)
    市原悦子で再生される
    10 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:35:39.20 ID:4OAU2JE8P (-16,-6,-2)
    期待あげ
    11 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:35:54.72 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-90)
    「ただいま~」

    「う~い~、おかえりー、お腹ペコペコだよぉ」

    「えへへ、お姉ちゃん、今夜はご馳走だよ!」

    「え!?食べ物いっぱい取れたの?」

    「うん!……よいしょっと」

    「うわ~い、ご馳走!ご馳走!」

    「じゃーん」

    「むぎゅ…むぎゅむぎゅぎゅ」ジタバタ

    「あ!」

    「えへへ、こんなに大きい豚が獲れたんだよぉ」

    「ム、ムギちゃん!?」
    12 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:36:40.03 ID:iRSudF1oO (+24,+29,-1)
    俺のムギちゃんになんてことしやがる
    13 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:37:23.56 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-110)
    「むぎゅ!」ビク

    「え…!?」

    「お、お姉ちゃん、この豚のこと知ってるの!?」

    「うん…ムギ豚ちゃんっていうの」

    「前に裏山で迷子になった時友達になったの、
      野草のお茶とよもぎのお団子をご馳走してくれたんだよぉ、
      私はムギちゃんって呼んでるの」

    「そ、そうなの…」チラ

    「むぎゅ……」

    (こ、この豚、世間知らずのお姉ちゃんをお茶とお菓子で誘惑して…
      イタズラでもする気だったのかしら……許せないわ)
    14 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:37:44.66 ID:aY648tzEO (+19,+29,-10)
    人の紬を……てめぇは俺を怒らせた
    15 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:38:32.76 ID:LhYnSlI0O (+37,+29,-20)
    >>8
    むぎ豚
    「奥山にむぎ豚といふものありて、人を食らうなると人の言いけるに」
    から始まる短編古文
    16 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:39:03.08 ID:8ygsrWxU0 (+98,+30,-123)
    「お姉ちゃん、めっ!」

    「ひゃ…、う、憂~?」

    「山の動物に近づいちゃ駄目ってあれほど言ったでしょう?」

    「で、でもぉ…ムギちゃんいい子だよぉ」

    「むぎゅう…(唯ちゃん…)」ポロポロ

    「めっ!動物のお友達なら梓ちゃんがいるでしょう?
      山の動物なんてどんな病気を持っているかわかったもんじゃないわ」

    「う、うん…」

    「さ!私は夕飯の支度をするから、お姉ちゃんは居間でテレビでも見てて」
    17 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:39:05.62 ID:NM9uQitv0 (+18,+27,-1)
    >>9
    貴様…
    18 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:39:14.03 ID:TrfDQb720 (+22,+29,-4)
    憂は自分でムギを解体するのか…
    19 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:39:59.33 ID:1q4/kps00 (+24,+29,-18)
    ムギ豚シリーズに欠かせない梓はまだか
    20 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:40:23.42 ID:w8qPYxLJ0 (+41,+29,-18)
    >>16
    >動物のお友達なら梓ちゃんがいるでしょう?

    あれは昆虫じゃ…
    21 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:40:25.16 ID:JW8BTxTQ0 (+29,+29,-2)
    たぶんりっちゃんはたぬきなんだろうな
    22 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:40:53.08 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-139)
    「う、憂~、ムギちゃん食べちゃうの~?可哀想だよぉ、放してあげようよぉ」

    「めぇっ!!いいからっ!お姉ちゃんは居間に行ってて」

    「ひゃ…!は、はーい」スタコラサッサ

    「ふう……さぁて」ギロリ

    憂は凄まじい形相でムギ豚を睨みつけた。

    「ひ…!」ビクン

    「あんた、ムギ豚っていったわね…
      お姉ちゃんを誘惑して、許せないわ、今日はたっぷり苦しめてから
      料理してあげる…」

    「む…むぎゅうううううううう!!(や…やだああああああああ!!)」


    ……
    ………
    23 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:41:08.09 ID:7vHsLtqT0 (-8,+6,+1)
    つまんね
    24 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:41:24.73 ID:6c5Mn2/m0 (+27,+29,-26)
    いろはにほへと
    ちりぬるをわか
    よたれそつねな
    らむういのおく
    やまけふこえて
    あさきゆめみし
      よひもせす
    25 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:41:30.85 ID:TrfDQb720 (+17,+29,-13)
    憂選手パネェ……
    26 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:42:11.96 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-125)
    「ふふ…知ってる?」

    憂はムギ豚を裸にすると逆さにして木に吊るした。

    「豚はね、たっぷり苦しめてから殺すと身が引き締まって美味しくなるのよ」

    「ひいいいぃ…後生ですから、命だけは助けて下さいっ」

    「黙れっ!」

    バチーン!

    「ぎゃあああああ!!」

    憂は木刀で豚の太ももを思い切り殴りつける!
    27 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:43:10.07 ID:mYv4o8dd0 (+24,+29,-8)
    ガチの憂選手は久しぶりだな…
    28 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:43:17.52 ID:8ygsrWxU0 (+94,+30,-185)
    「あんた、お姉ちゃんにお茶とお菓子を与えて、いったい何を企んでいたのかしら?」

    「どうせ嫌らしいことでもしてやろうとか考えていたんでしょう?」

    「誤解です!唯ちゃんとはお茶したあと川で遊んだだけよ」

    「嘘をつくな!」

    バチーン!

    「ひぎゃああああ!!」

    「私は知っているのよ、
      あんた達山の動物がどれだけ恥知らずかってことを」

    「私の友達の純ちゃんはね、
      澪っていう山狐とエッチして性病を移されたのよ、
      会う度に、おまたが痒いおまたが痒いってとっても辛そうにしてるわ…
      お前もお姉ちゃんを同じ目に合わすつもりだったんだ!」

    バチーン!

    「ぎゃああ!誤解ですっ、私と唯ちゃんはそんなふしだらな関係じゃありません」
    29 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:43:40.04 ID:8/evp1h00 (+19,+29,-6)
    ムギ豚のアナルほじりはありますか?
    30 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:43:55.26 ID:w8qPYxLJ0 (+35,+29,-15)
    >>28
    >「私の友達の純ちゃんはね、
    >  澪っていう山狐とエッチして性病を移されたのよ、


    なんてこったいwwwww
    31 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:44:32.58 ID:T+MTVspa0 (+17,+29,-9)
    文章から『豚』の文字を取るとそこはかとなくエロい件
    32 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:45:02.56 ID:uauxt00KO (+28,+29,-3)
    >>1
    ねぇ、面白くなるのはいつ?
    33 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:45:12.59 ID:iRSudF1oO (+18,+28,-1)
    おい澪
    34 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:46:54.74 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-136)
    ムギ豚は少しでも苦しみから逃れようと暴れるが、
    全くの無駄であった。

    体中に木刀による打撃を浴び、あざだらけになる。

    「ひゃああ!痛い!痛いぃ!助けてぇ、おかーさーん!!」

    「あはは、助けを呼んでも無駄よ、ここにはあんたと私しか居ないんだから」

    「おら!」

    バチーン!

    「ぎゃああああああああ!!!」


    コソコソ

    チラ

    「あ…あわわわ」

    「た、大変だ…ムギちゃんが…ムギちゃんが…」
    35 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:47:11.21 ID:F8wafFKUO (+18,+22,+1)
    >>32
    黙ってろ
    36 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:48:59.36 ID:mYv4o8dd0 (+19,+29,-2)
    憂鬼がいる…
    37 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:49:24.61 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-75)
    「むぎゅう…」グッタリ

    「あら、もうへたばっちゃったの?」

    「ひぃひぃ…助けて、命だけは…体中がズキズキ痛むのぉ」

    「ふふふ、ダーメ、あんたにはもっともっといっぱい苦しんでもらうんだから」

    「いやぁ…」ポロポロ


    「憂!もう止めて!!」


    「!」

    「お、お姉ちゃん!?」

    タッタッタ

    「ああ…ムギちゃん、こんなに体中腫らして…」

    「ゆ、唯ちゃん…」
    38 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:50:25.30 ID:gN4fAgQ80 (+14,+29,+0)
    おっきしてきた
    39 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:50:34.59 ID:8ygsrWxU0 (+91,+30,-150)
    「お姉ちゃん、豚に近づいちゃ駄目!病気が移るわ!」

    「ムギちゃんは病気なんか持ってないよ!だってとっても綺麗好きだもの」

    「ねぇ憂、お願い、ムギちゃんを助けてあげて、私の友達なんだよぉ」

    「お、お姉ちゃん、でも…」

    「唯ちゃん……」

    (って、あら?なんだかロープが緩んで…)

    酷く暴れたためであろうか、
    足首を木に縛り付けていたロープは確かに緩んでいた。

    「で、でもねお姉ちゃん、この豚を燻製にして保存しておけば、
      当分食べ物には困らないわ」

    「きっと冬も越せると思うの…」
    40 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:51:44.17 ID:TVp6hz2KO (+8,+18,-2)
    憂ちゃんが真っ黒だ!
    41 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:52:07.43 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-111)
    「友達を食べるくらいなら死んだ方がましだよ……」

    「お姉ちゃん……」


    (ふん…ふんんんん)グイグイ

    (しめた、これならなんとか足が抜けるわ)


    「あのね、ムギちゃんってとっても優しくて、おっとりぽわぽわで
      一緒に居るとあったいかい気持ちになるんだ」

    「それにね、ムギちゃんの淹れてくれたお茶はとっても美味しいし、
      よもぎのお団子も絶品だよ、だからきっと、
      憂もムギちゃんのこと気に入ると思うんだよ」

    「ね、ムギちゃん……って!ムギちゃん!?」
    42 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:52:22.74 ID:mYv4o8dd0 (+29,+29,-9)
    これかちかち山なんだよな…
    黒ムギの大逆襲もありえそう
    43 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:53:29.85 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-55)
    「え!?」

    「むむむむ…ふんす!」キュポン

    「やった、抜けた!」

    「よし、ダッシュよ!」

    「ああ!憂っ、危ない!」

    「え!?きゃあ!!」

    ガイ~ン

    唯に気を取られ、走り出したムギ豚に気がつかなかった憂は、
    避けきれずに接触、弾き飛ばされてしまった。
    44 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:54:18.86 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-84)
    「わわ、ごめんなさい、でも今は命の方が大事なの」

    「に、逃げろ~」スタコラサッサ

    「う、憂~~~!!」

    「う~ん、ぱたんきゅー」ガク

    豚の全体重が乗ったタックルをもろに食らった形である。
    さすがの憂でもひとたまりもない
    足腰に深刻なダメージを負った憂は、
    そのまま寝込んでしまった。
    45 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:55:31.41 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-81)
    一方ムギ豚は

    「はあ、はあ…」タッタッタ

    「ひゃあ…、酷い目にあった、酷い目にあったわぁ」フラフラ

    ほうほうの体でどうにかこうにか巣に帰り着くと
    藁を敷き詰めて作ったベットにばったり倒れこみ
    やがて気絶してしまった。


    ………
    ……

    46 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:55:36.65 ID:4OAU2JE8P (+24,+29,-2)
    ムギ豚っうまそう
    47 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:56:11.61 ID:JTrjVxXJ0 (+29,+29,-7)
    まあどっかの狸と違って豚に非はないわけで
    48 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:56:56.91 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-129)
    翌日

    トコトコ

    「はぁ…今日はどの家もロクご飯を出さないなぁ」

    「シシャモ一匹じゃあお腹が膨れないよ」

    秋晴れの空の下、なにやら不機嫌そうにブツブツ言っているのは、
    梓という名の子猫である。
    いまだ何も色気もないが、しかし美少女であり、
    その愛らしさ故に村人達は、梓にミルクやら魚やらを与え
    可愛がっていた。
    ふらりと民家に立ち寄れば
    いくらでも食べ物が手に入るこの状況に味をしめた梓は、
    働きもせず気楽に気ままに毎日の生活を謳歌していた。


    「憂の家にでも行ってみよっと」トコトコ
    49 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:57:59.52 ID:8ygsrWxU0 (+95,+30,-103)
    平沢家

    「あいたたた……」

    「憂ぃ、大丈夫?腰、痛むの?」

    「うん…ごめんねお姉ちゃん、こんな事になっちゃって」

    「憂が悪いわけじゃないよ…」

    「ああ、どうしよう…冬が近いのに、これじゃあ食べ物を取りに行けないよ」シュン

    「大丈夫!私に任せて、色々と考えがあるんだ」

    「憂は体を治すことだけを考えてて」

    「お姉ちゃん…」

    (お姉ちゃん優しいな…でもやっぱり心配だよぉ)
    50 : 以下、名無しにか - 2011/02/26(土) 18:58:16.90 ID:4OAU2JE8P (+29,+29,-7)
    ムギ豚なら梓猫と表記しないとバランスがとれない
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - けいおん! + - 太宰治 + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について