のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,554,008人
911,662,156頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:2,551人
2,948頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレシャア「まきますか? まきませんか?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - カミーユ + - ガンダム + - シャア + - ローゼンメイデン + - 美味しんぼ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:15:48.22 ID:VH/41tqg0 (+110,+24,+0)
    代理
    2 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:17:41.91 ID:GH3lHQb60 (+14,+29,-10)
    マキシマム
    3 : 代理ありがとうご - 2011/01/16(日) 20:19:37.04 ID:k6I3GUJuO (+106,+30,-55)
    ピンポーン

    タッキュウビンデース

    シャア「ムッ、宅急便か」

    シャア「アルテイシア……買い物に行ってるんだったな」

    シャア「仕方がない。私が出るか」
    4 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:21:05.39 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-117)
    シャアの部屋

    シャア「……さて、私宛で送られて来たこの高級そうな鞄は一体何だ?」

    シャア「鞄の中に何か入ってるのか?」パカッ

    シャア「! 人形?」

    シャア「これは随分とリアルに造られてるな。私が持ってるフィギュアを軽く凌駕している」

    シャア「一体どこのメーカーだ? ……ん、これはゼンマイか?」

    シャア「このゼンマイで人形を巻けばいいのか?」

    シャア「巻く所はどこだ? ……あった」

    シャア「よし、ネジを巻くか」ギリギリギリ
    5 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:22:12.70 ID:MYpaui9H0 (+19,+29,-3)
    ローゼンスレってまれにあるよな
    6 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:22:28.00 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-62)
    真紅『パチ!』

    ギギギギッ

    シャア「オオッ! 動いたぞ!」

    ギギギ、ギギ…ギ……

    真紅「貴方が私のネジを巻いたの?」

    シャア「!!!?」

    真紅「私は真紅。誇り高きローゼンメイデン第5ドール」

    シャア「しゃ、喋った!?」
    7 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:23:41.22 ID:QC+BXfiBP (+14,+29,+0)
    シャア何歳だ
    8 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:24:01.52 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-92)
    真紅「人間、お前の名は?」

    シャア「ええい!! 何だ貴様は? ただの人形じゃないのか?」

    真紅「質問に答えなさい人間。お前の名は?」

    シャア「一体何なのだ? なぜ喋れる? どこのメーカーだ?」

    真紅「だわさ!」パチィン!

    シャア「もぴゅう!?」

    真紅「さっきから名前を聞いてるんだけど。早く答えなさい」

    シャア「……シャア・アズナブルだ」ヒリヒリ
    9 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:31:41.65 ID:OPJZbf3m0 (-23,-11,+0)
    赤=シャア
    10 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:33:14.03 ID:oa1l3amK0 (+24,+29,-6)
    >>1昔ツンデレハマーン様が出てくる話書いてただろ
    11 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:33:34.11 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-200)
    真紅「そう。シャアと言うのね」

    シャア「貴様は何者だ?」

    真紅「さっき言ったじゃない。私は真紅。誇り高きローゼンメイデン第5ドールよ」

    シャア「ローゼンメイデン? ドール?」

    真紅「私達はお父様……ローゼンによって造られたドール。私の他に6体、つまり私を入れて7体いるの。
    私達はアリスゲームと言う名のゲームで永い間姉妹同士で闘っているのよ。
    そしてアリスゲームで生き残った一体だけが究極の少女『アリス』になる事が出来て、お父様に会う資格を得られる。私達はお父様に会う為に造られた存在なの」

    シャア「信じられんな。こんな事が現実にあるとは……」

    真紅「貴方が巻いたと言うことは貴方は巻く方を選んだのね」

    シャア「巻く方?」

    真紅「『まきますか、まきませんか』って来なかった?」

    12 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:35:34.78 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-149)
    シャア「『まきますか、まきませんか』……あれか!」

    シャア「確か私の携帯電話に変なメールが来てたな。『まきますか、まきませんか』と」

    シャア「中学生である私は若さ故の過ちか、『まきます』を選んでしまった」

    シャア「いつ変な請求が来るかと怯えていたがまさかあのメールがこれの事だったとはな」

    真紅「そういう訳だから。シャア、早速だけど私と契約しなさい」

    シャア「契約?」

    真紅「ドールはマスターとなる者と契約し、マスターから力を貰うの」

    真紅「まあ貰うって言うよりは半ば強制的に貴方から力を吸収すると言った方が正しいわね」

    13 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:37:33.81 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-113)
    シャア「吸収だと!? 貴様、私を干物にする気か?」

    真紅「安心して。常に貴方から力を吸収する訳ではないわ。アリスゲームで闘う時くらいだから」

    真紅「そして契約したら貴方は私の下僕となるのよ」

    シャア「!! 下僕だと!?」

    真紅「そうよ」

    シャア「私はSMプレイには興味ない! 私をそっちの世界に連れていく気だな?」

    真紅「そっちの世界じゃないわよ。ただの主従関係。変な想像しないで」

    14 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:39:13.96 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-82)
    真紅「シャア、私と契約しなさい」

    シャア「ええい! 私は断固として反対だ!! 誰が貴様の様な人形の下僕になるものか!!!」

    真紅「だわっさぁ!」バチィン!

    シャア「ひでぶ!?」

    真紅「契約しなさい」

    シャア「……ああ」ヒリヒリ

    15 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:41:15.07 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-130)
    シャア「それで、君とどうやって契約をすればいいのだ?」

    真紅「この指輪にキスをして。そうすれば契約成立なのだわ」

    シャア「まさか人形にキスをする事になるとはな」チュッ

    パアアアア

    真紅「契約成立ね」

    シャア「ん? 私の左手の薬指に指輪が」

    真紅「それが契約成立の証。その指輪を通して貴方から力を貰うの」

    真紅「ちなみに契約してる間はその指輪は抜けないから」

    シャア「何だと? そんな訳……ぐぬぬ、抜けない」ギギギギ

    16 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:42:53.74 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-62)
    シャア「本当に抜けないな。学校の時が面倒だな」

    真紅「……シャア、一つ聞きたい事があるんだけど」

    シャア「何だ?」

    真紅「どうして貴方は仮面を被っているの?」

    シャア「気にするな」

    シャア「一応素顔を見せておこう」ズポッ

    真紅「あらイケメン」

    17 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:45:21.49 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-164)
    真紅「そういえば貴方の部屋って色んな人形が置いてあるのね」

    シャア「ああ。私の大切な宝物だ」

    真紅「あの角が生えた赤いのは何?」

    シャア「ザクだ。私専用で特に気に入っているプラモだ」

    真紅「女の子の人形もあるわね」

    シャア「彼女達も私のお気に入りだよ」

    真紅「良かったわね貴方(貴女)達。良い持ち主に出会えて」

    真紅「でもこの人形達、肌の露出が多いわね。あの人形なんてパンツ丸見えじゃない。破廉恥だわ」

    シャア「し、仕様だから仕方がない」
    18 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:48:00.10 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-307)
    真紅「まあいいわ。シャア、紅茶を用意しなさい」

    シャア「紅茶だと? なぜ私が用意しなければならないのだ? いやそれよりも人形の癖に紅茶を飲むのか?」

    真紅「紅茶くらい飲むわ。と言うより私達だって飲み食いはするわ。それよりもシャア、貴方は私の下僕でしょ? 早く用意しなさい」

    シャア「私は紅茶よりも緑茶が好みなんだ。それに家には紅茶などない」

    真紅「紅茶くらいちゃんと用意しときなさい。ダメな男ね」

    シャア「どの家にも紅茶があると言う君の考えがおかしいのだよ」

    真紅「何? 下僕の癖に生意気ね」

    シャア「生意気で悪かったな……待てよ、そういえばアルテイシアが紅茶が好きだったな」

    真紅「アルテイシア?」

    シャア「私の妹だ」

    真紅「そう。なら早速アルテイシアを呼びに行きなさい」

    シャア「アルテイシアは今買い物中だ。それに君の事をどう説明すればいいのやら……」
    セイラ「兄さん、ファミチキ買って来たわよ」ガチャ
    シャア「!!」
    19 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:50:30.51 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-174)
    シャア「ア、アルテイシア、意外と早かったな」

    セイラ「そう? いつも通りに戻って来たけど……兄さん、それ……」

    シャア「アルテイシア、これには深い訳があってだな」アセアセ

    ボトン(ファミチキが入った袋が落ちる音)

    セイラ「兄さんが……キャスバル兄さんがダッチワイフを……しかも幼女。とうとうフィギュアに飽きたらずそっちにまで」ワナワナ

    シャア「違う! アルテイシア! これは違うんだ!」

    セイラ「イヤアアアアアアア!!!!!」

    真紅「五月蝿いわね。静かにしなさい」

    セイラ「!! ダッチワイフが喋った!?」
    20 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:53:21.36 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-168)
    数分後

    セイラ「まあお父様を。苦労してるのね」

    真紅「わかってくれたようね」

    セイラ「さっきは取り乱してごめんなさいね真紅さん。兄さん、ロリコンで変態でヘタレでクズな所があるから誤解しちゃった」

    真紅「いいのよ。悪いのはこの下僕だから」

    セイラ「ふふ、本当よね」

    シャア「……」

    セイラ「そういえば自己紹介をしてなかったわね。私はアルテイシアって言うの。よろしくね」

    真紅「よろしく。アルテイシア」

    真紅「アルテイシア、頼みたい事があるんだけど。紅茶を用意してくれないかしら?」

    セイラ「わかったわ。今、用意するから」ガチャ、バタン
    21 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:55:06.04 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-183)
    真紅「シャア、良い妹を持ってるわね」

    シャア「自慢の妹さ」

    真紅「そういえばさっきアルテイシアが悲鳴をあげたのになぜ親は来なかったの?」

    シャア「私の両親は海外出張で基本的に家にはいないんだ。私とアルテイシアの二人暮らしなのだよ」

    真紅「……そう、大変ね」

    シャア「……真紅、一つ聞きたいことがあるのだが」

    真紅「何?」

    シャア「君はさっきお父上に会うためには姉妹同士で争って生き残った一体だけが会えると言ったな?」

    真紅「そうよ」

    シャア「私にはその言い方……まるで殺し合う様にも聞こえたが」

    真紅「その通りよ」

    22 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 20:58:10.85 ID:OPJZbf3m0 (+22,+29,+0)
    シャア・アブノーマル
    23 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:03:31.56 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-289)
    シャア「!! 何だと!?」

    真紅「説明不足だったわね。
    ……私達姉妹はローザミスティカと言う物で動いていて闘いに勝った者は相手のローザミスティカを手に入れる事が出来、ローザミスティカを失ったドールは機能を停止する。
    ドール達にとって『死』を意味する」

    シャア「なぜそうしなければならない?」

    真紅「ローザミスティカを手に入れればアリスに近づく事が出来、最終的にアリスになれるからよ。そしてお父様に会えるからよ」

    真紅「ちなみに貴方の様な力の媒介となっている契約者の事をミーディアムとも言うわ。アリスゲームにミーディアムは必須。ミーディアムによって私達の運命が左右される事もある」

    シャア「くっ……それを考えた君のお父上はDQNだな」

    真紅「お父様を悪く言うのはよしてちょうだい。それに、これが私達姉妹の運命なのよ」

    シャア「君は姉妹同士で殺し合う事には躊躇がないのか?」

    真紅「そんな事ないわ。私だって姉妹同士で殺し合う事は本当はしたくないわよ」

    シャア「ならどうして!」

    真紅「さっきも言ったでしょう。そうでもしなければお父様に会えない。それが私達の運命だって」

    24 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:05:25.29 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-144)
    シャア「……君は、君は本当にそれでいいのか? 残酷な運命に翻弄され続けたままでいいのか?」

    真紅「……シャア、私は今まで姉妹同士で争って来たけど、私個人としては殺し合い以外にも決着をつける方法はあると思うの」

    真紅「だから、私は出来れば殺し合い以外の方法で決着をつけるつもりよ」

    真紅「私は私のやり方でアリスゲームを制するわ」

    シャア「……そうか。君は強いな」

    真紅「ありがとう。シャア」

    シャア「真紅、君もファミチキを食べてみないか?」

    真紅「頂くわ」

    真紅「あら結構美味しいのね。紅茶に合いそうだわ」モグモグ

    シャア「それは判らん」

    26 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:08:59.25 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-143)
    ――

    アムロ「うわぁ、高そうな鞄だなぁ」

    アムロ「僕宛てに来たらしいけど中に何か入ってるのか?」パカッ

    アムロ「! これ、人形じゃないか」

    アムロ「すごいリアルだな。どこのメーカーだろう?」

    アムロ「しかも結構可愛いじゃないか」

    アムロ「ん? ゼンマイも入ってるのか」

    アムロ「このゼンマイを使って動かせばいいんだな?」

    アムロ「どこだろう……あったぞ!」

    アムロ「よーし、アムロ、巻きまーす!」

    キリキリキリ

    27 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:10:26.77 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-196)
    ギギギギ……

    アムロ「こいつ……動くぞ!!」

    ギギギ、ギギ…ギ……

    雛苺「うゆ……お兄ちゃんがヒナの事を巻いたの?」

    アムロ「!? うひゃあ!! 喋った!?」

    雛苺「ねえ、天パのお兄ちゃん、お兄ちゃんがヒナの事巻いたの?」

    アムロ「あ、ああ。き、君は一体何者なんだ?」

    雛苺「ヒナは雛苺って言うの。ローゼンメイデンの第6ドールなの」

    アムロ「ローゼンメイデン?」

    雛苺「かくかくしかじかなのー」

    アムロ「へえ、それで君はお父さんに会うために頑張ってるんだね」

    雛苺「そうなのー」
    28 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:12:04.68 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-147)
    雛苺「お兄ちゃん、お兄ちゃんの名前は何て言うの?」

    アムロ「僕の名前はアムロ・レイ」

    雛苺「アムロ、よろしくなの」

    雛苺「アムロ、ヒナと契約して欲しいの。この指輪にキスしたらヒナと契約出来るの」

    アムロ「い、いいの?」

    雛苺「うん」

    アムロ「そ、それじゃあ行くよ」ドキドキ

    チュッ

    パアアア

    雛苺「契約が完了したの」

    29 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:12:46.95 ID:FqmZmzdS0 (+22,+29,-16)
    アムロが雛苺かよwww
    30 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:14:07.28 ID:yhVP4h0i0 (+22,+29,-4)
    ローゼンメイデンは伊達じゃない
    31 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:15:00.32 ID:0/rsHsCs0 (+19,+29,-6)
    アムロさんから物凄い童貞臭が
    32 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:15:16.62 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-243)
    アムロ「あれ? 僕の左手の薬指に指輪が」
    雛苺「それが契約の証なの」

    アムロ「ん……抜けない?」グググ

    雛苺「ヒナと契約してる間は抜けないの」

    アムロ「参ったな。学校で変な誤解受けるかもしれないから包帯でも巻いておかないとな」

    ハロ「アムロ、アムロ」

    雛苺「うゆ? アムロ、この真ん丸いのはなあに?」

    アムロ「ああ、こいつはハロ。僕の友達さ」

    ハロ「シラナイコ、シラナイコ」

    雛苺「雛苺って言うの。よろしくなの」

    ハロ「ヒナイチゴ、ヒナイチゴ、ハロ、トモダチニナル」

    雛苺「うん! ヒナもハロの友達になるの」
    33 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:15:51.97 ID:uVRIlvVN0 (+22,+29,-4)
    アムロは翠がよかった
    34 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:17:22.68 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-228)
    雛苺「んしょんしょ」ヨジヨジ

    アムロ「ん?」

    雛苺「えへへ。アムロ登りー」

    アムロ「ハハハ」

    雛苺「んしょ、アムロの頭はポフポフしてて気持ち良いのー」ポフポフ

    アムロ「嬉しいよ雛苺ちゃん。僕の頭を褒めてくれるなんて」

    雛苺「あっ、お人形さんがいっぱい置いてあるの」

    アムロ「うん。お気に入りなんだ」

    雛苺「うにゅ~、みんなオッパイが大きいのー。アムロ、アムロはオッパイが大きいのが好きなの?」

    アムロ「え、選んだのがたまたまオッパイが大きかっただけだよ」

    ハロ「アムロ、HENTAI。アムロ、HENTAI」

    アムロ「こ、こらハロ、変な事言うな」
    35 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:20:06.21 ID:Wv9vJPqg0 (-25,-13,-1)
    しえん
    36 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:20:07.06 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-177)
    雛苺「ねえねえアムロ」

    アムロ「何だい雛苺ちゃん?」

    雛苺「ヒナ、お腹が空いたの。うにゅ~が食べたいの」

    アムロ「うにゅ?」

    雛苺「白くて黒くて真ん丸くて柔らかくて中が赤くて食べると甘いの」

    アムロ「う~ん、それだけじゃわからないな。中が赤いって言ったけど何か入ってたりするの?」

    雛苺「苺が入ってるの」

    ピキーン!

    アムロ「わかったぞ! 苺大福だね」

    雛苺「そうなのー」

    37 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:21:57.39 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-215)
    アムロ「でもゴメンよ雛苺ちゃん。今、苺大福は僕の手元にはないんだ」

    雛苺「うにゅ、ガッカリ……」ショボン

    アムロ「代わりにこれならあるけど」ヒョイ

    雛苺「うゆ? チキン?」

    アムロ「ファミチキだよ」

    アムロ「食べる?」

    雛苺「うん!」

    雛苺「わあ、オイシイのー」モグモグ

    アムロ「ハハハ、可愛いな」

    雛苺「アムロ~、もっとちょうだい」

    アムロ「いいよ」

    アムロ(雛苺ちゃんの存在を隠してもいずれバレるだろうし後で親に話しておくか)

    38 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:24:58.18 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-118)
    ――

    カミーユ「ハハハ、2ちゃんねる最高だな」カタカタカタ

    コンコン

    カミーユ「あん?」

    ヒルダ「カミーユ、起きてる?」

    カミーユ「起きてるよ。うるさいな」

    ヒルダ「カミーユ、ドアの鍵を解除して。あなた学校に行かなくなってからどのくらい時間が経ってると思うの? お願い。学校に行って」

    カミーユ「うるせええええええええ!!! そもそも俺が不登校になったのはアンタ達のせいなんだよ! 女みたいな名前付けやがって! お陰で虐められたんだぞ!」

    ヒルダ「うっ……」

    カミーユ「まあ俺の名前変えてくれるなら考えてやるよ」

    39 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:25:15.57 ID:OPJZbf3m0 (+21,+28,-14)
    両方ともフィギュアマニアかよw
    40 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:27:00.30 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-64)
    ヒルダ「……ゴメンね。カミーユ。……それとね、あなた宛てに大きな鞄が届いてるの。カミーユ、あなた変な通販とかしたの?」

    カミーユ「してないよ。とっとと出てってくれよ」

    ヒルダ「……わかったわ。鞄、ドアの前に置いとくから。それと、お昼ご飯どうするの?」

    カミーユ「いつもの様にドアの前に置いといてくれよ」

    ヒルダ「ええ、わかったわ……」コトン

    41 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:29:47.17 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-139)
    カミーユ「……クソ、うるさいんだよ」

    カミーユ「それにしても誰が送って来たんだ? 俺宛てって」

    カミーユ「そういえば昨日の夜中、パソコンに変なメールが届いてたな。あれが関係あるのか?」

    カミーユ「……まさかな」ガチャ

    カミーユ「へえ、結構立派な鞄じゃないか」

    ズル、ズル……ドン!

    カミーユ「地味に重いな。鞄の中に何か入ってるのか?」カパッ

    カミーユ「……人形?」

    カミーユ「何でこんな物が俺宛てに……ゼンマイ?」

    カミーユ「回せってか。まあパソコンだけの毎日だし時間潰しにはなるか」

    カミーユ「どこだ……これか」キリキリ

    42 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:30:41.64 ID:t+lQ21qyP (+22,+29,-13)
    銀ちゃん以外あり得ないな
    43 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:31:26.12 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-106)
    ギギギギ……

    カミーユ「へえ、よく出来てるな」

    ギギギ、ギギ…ギ……

    蒼星石 「こんにちは。あなたが僕のマスター?」

    カミーユ「な、何だよお前? ただの人形じゃないのかよ?」

    蒼星石「僕の名前は蒼星石。ローゼンメイデン第4ドールだよ」

    カミーユ「ローゼンメイデン第4ドール?」
    蒼星石「かくかくしかじかだよ」

    カミーユ「まるで漫画の世界だな」

    44 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:33:20.08 ID:k6I3GUJuO (+65,+30,-105)
    カミーユ「ん? そういえばお前アリスになるって言ってたけど、お前女の子なのか?」

    蒼星石「そうだよ」

    カミーユ「……ふぅん、女の癖に一人称が僕なんだな」

    蒼星石「まあそれはよく言われるね」

    蒼星石「そういえばあなたの名前は?」

    カミーユ「……」

    蒼星石「どうかしたの?」

    カミーユ「……カミーユ・ビダン」

    蒼星石「カミーユって言うんだね。男の人の名前にしては女性的で珍しいね」

    カミーユ「うるせえええええええ!!!」

    バキィ!!

    45 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:34:22.21 ID:t+lQ21qyP (+20,+27,-1)
    そういう繋がりかw
    46 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:34:26.16 ID:VkBqY5110 (+5,+17,-1)
    カミーユwww
    47 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:34:38.12 ID:grTzP3xH0 (+19,+29,-1)
    さすがカミーユさん
    48 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:35:54.18 ID:k6I3GUJuO (+63,+30,-89)
    蒼星石「!? な、何するんだよ?」

    カミーユ「みんなみんなみんな、俺の事馬鹿にしやがって」

    蒼星石「え?」

    カミーユ「俺は男だ! 名前が女っぽいからってナメやがって!」

    蒼星石「ご、ゴメン。僕はそういうつもりで言った訳じゃないんだ」

    カミーユ「……フン、次からは気をつけろ」

    蒼星石「あ、あの……」

    カミーユ「何だよ?」

    蒼星石「ぼ、僕と契約して欲しいんだ。この指輪にキスを……」

    50 : 以下、名無しにか - 2011/01/16(日) 21:37:09.77 ID:OPJZbf3m0 (+22,+29,-2)
    女にも容赦ないなw
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - カミーユ + - ガンダム + - シャア + - ローゼンメイデン + - 美味しんぼ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について