のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,534,086人
911,639,748頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:2,666人
3,097頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレレッド「異常気象?」カスミ「うん」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - masara + - カスミ + - サイレン + - ポケットモンスター + - ポケモン + - レッド + - 未完 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 17:39:59.49 ID:vPCBuRw3O (+125,+30,-141)
    レッド「なんの話……?」

    カスミ「なんかホウエン地方が異常気象らしいのよ」

    レッド「何故それを俺に……」

    カスミ「解決してきなさい」

    レッド「っ!?」

    カスミ「話は終わり。早く行って」

    レッド「無理無理無理!人間は自然の脅威には打ち勝てないって!」

    カスミ「うるさい」

    レッド「……」

    カスミ「じゃあ頑張ってね」

    レッド「はい」
    2 : ω・`)レイ河童 - 2010/08/21(土) 17:40:26.34 ID:A+mxLBvUP BE:1613481247-2BP(920) (+19,+29,-12)

    カスミとかいらね
    3 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 17:43:36.98 ID:7G3UYzLr0 (+14,+29,-8)
    マサラ!!
    4 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 17:47:18.16 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-175)
    レッド「ホウエン地方ってどこ……」

    カスミ「それぐらい自分で調べて」

    レッド「なんと」

    カスミ「それじゃ頑張ってね」

    レッド「……うん」

    カスミ「レッド」

    レッド「なに」

    カスミ「言い忘れてたけど今ホウエン地方大変らしいから気を付けて」

    レッド「異常気象が?」

    カスミ「異常気象よりも厄介なものよ」

    レッド「……?」

    カスミ「まぁ行けば分かるから。気を付けてね」

    レッド「……?分かった」
    5 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 17:53:36.90 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-204)
    レッド「で、移動手段は?」

    カスミ「ポケモン使えばいいじゃない」

    レッド「……」

    カスミ「……?」

    レッド「リニアとか使えないの……?」

    カスミ「うん」

    レッド「なんという扱いのひどさ」

    カスミ「まぁ大丈夫でしょ。ピジョットとか飛ぶの速いし」

    レッド「おまっ!ピジョットにどれだけ重労働させる気だよ!」

    カスミ「旅行だと思えばいいじゃない」

    レッド「確かに」

    カスミ「それじゃ頑張ってね」

    レッド「うん」
    6 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 17:57:30.51 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-97)
    ~ホウエン地方:フエンタウン~

    レッド「案外早くついたな」

    レッド「で……俺はなにをすれぱいいんだろ」

    レッド「まぁいいや、取り敢えず可愛い女の子から情報でも集めるかな」

    レッド「しかし暑いなここら辺は……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「やっぱりまずは観光だな」
    7 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:02:58.05 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-162)
    ~フエンジム~

    レッド「たのもー」

    アスナ「ようこそ…………じゃなくて、よくぞここまで来たものだな」

    レッド「ふふっ……」

    アスナ「私はここのジムリーダーを任せていただく……じゃなくてジムリーダーを任せられたアスナだ!」

    レッド「……」

    アスナ「くぅっ……!ジムリーダーになりたてだからって油断しないことだ!」

    レッド「ふふっ」

    アスナ「……?」

    レッド「俺を挑戦者などという無粋なものと一緒にされては困るな」

    アスナ「……?」

    レッド「可憐な花の香りに誘われた、蝶さ」

    アスナ「……」
    8 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:10:03.11 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-223)
    レッド「ふふっ……」

    アスナ「……」(どうしよう……なんか変な人が来ちゃった……)

    レッド「可憐な花だ」

    アスナ「おじいちゃん譲りの才能とこの土地で鍛えたホットな技をあなたにみせてやる!」

    レッド「流された!?」

    アスナ「いきなさい!コータス!」

    コータス「――――!」

    レッド「な、なにあれ……?亀……?」

    アスナ「コータス!オーバーヒート!」

    レッド「ちょっ!まっ!まだポケモンだしてな」

    コータス「ガァァッ!!」

    レッド「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!」
    9 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:14:17.76 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-109)
    アスナ「……やったか!?」

    レッド「ふふっ」

    アスナ「っ!?」

    レッド「悪いが、俺に炎はきかない」

    アスナ「なっ……」

    レッド「何故なら……」

    アスナ「……」

    レッド「俺は既に、君への愛で燃えているからな!」

    アスナ「っ!?」

    レッド「ふふっ……俺の愛の炎は、簡単には消えないぜ」

    アスナ「も、もしかしてあなた……炎タイプのエキスパート!?」

    レッド「……え」

    アスナ「やっぱりそうなのね!」

    レッド「いやっ、ちょっ、待って、違う、違うよ。そういうことじゃなくて」
    10 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:16:59.34 ID:DP1ENz740 (+3,+13,+1)
    タケシじゃねーかwwwww
    11 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:19:58.38 ID:pChFavFUO (+14,+29,-1)
    よし続けなさい
    12 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:24:03.27 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-159)
    アスナ「その全体的に赤い服もあなたの炎タイプのこだわりってわけね!」

    レッド「いや、別にそういうわけじゃ……」

    アスナ「名前!名前を教えて!」

    レッド「マサラタウンのレッド」

    アスナ「っ!?」

    レッド「……?」

    アスナ「生まれながらにしての……炎タイプというわけね」

    レッド「……」

    アスナ「私と格が違うのも納得いったわ……」

    レッド「あの……」

    アスナ「私……ジムリーダーになりたてだからって肩に力が入っちゃってたのかな。
    いつも通りじゃないと一緒に戦ってくれるポケモンも困っちゃうわよね」

    レッド「……」

    アスナ「ありがとう。大切なことをあなたから教わったわ」

    レッド「……」

    レッド「そ、それなら良かったよ……」
    13 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:27:09.97 ID:Xn+NpFfM0 (+19,+29,+0)
    久々にポケモンのSSを見た
    16 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:35:18.78 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-120)
    アスナ「なにかお礼をさせてほしいな」

    レッド「お、お礼!?」

    アスナ「うん、気にしないでね。これは大切なことをあなたから教しえてもらったお礼だから」

    レッド「う、うん……」(お、お礼って……え、えっちなことなのか……!?)

    アスナ「取り敢えず外に行こうか」

    レッド「う、うん」

    アスナ「……?なんで顔赤いの?
    ……っ!炎タイプのエキスパートだから当たり前か。あははっ、私ったらなに言ってるんだろうね」

    レッド「炎タイプのエキスパートだと顔赤くなるんだ……」

    ガチャッ

    アスナ「今日も相変わらず暑いねー」
    18 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:41:52.94 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-134)
    アスナ「っ!?な、なんであいつがここに……」

    レッド「……ん?どうかしたの」

    アスナ「レッドさん!こっち!」グイッ

    レッド「うぉぉっ」

    「なにをしてるんだい」

    アスナ「……っ!?」

    レッド「……?」

    ダイゴ「うん、中々可愛いね。君、僕のところに来い。
    僕が飽きるまでは可愛がってあげるよ」

    レッド「なんだこいつ」

    アスナ「……っ!」

    ダイゴ「この僕に向かって……口のききかたを知らないようだね。君は」
    19 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:42:15.02 ID:saM7lp3p0 (+24,+29,-19)
    レッド「俺ともっと暑くならないか?」

    ってなると思ってたのに
    のに
    20 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 18:45:45.58 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-104)
    レッド「アスナ、誰だこいつ」

    アスナ「も、申し訳ありません……この人はホウエン地方の人じゃ」

    ダイゴ「それがなにか関係あるのかな」

    アスナ「っ……」

    ダイゴ「殺れ」

    ホウエン地方ポケモン協会:職員「はっ!」

    レッド「話が全く分からないけど……」

    職員「いけ!ボーマ」

    ドスッ

    職員「ぐぎゃっ!」ドサッ

    レッド「アスナに手を出すつもりなら、容赦はしない」
    21 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 19:19:11.25 ID:QgIkXbd7O (-5,+4,-1)
    まってるぞ支援
    22 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 19:19:11.59 ID:wAh9ei7RO (-14,-4,+0)
    つづく
    24 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 19:31:29.16 ID:E0sQxEYU0 (+18,+28,+0)
    まだかなまだかな
    25 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 19:34:18.64 ID:hqbkC8dFO (+19,+29,-3)
    グリーンが最終話でうふふの人?
    26 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 19:52:45.73 ID:QgIkXbd7O (+24,+29,-16)
    あの人のまとめどっかにない?
    27 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 19:59:44.27 ID:CZcLWqyzO (+24,+29,-3)
    ちょうど今読み直してたら
    なんてタイミングのよさ
    28 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 20:47:43.59 ID:wAh9ei7RO (+15,+20,-11)
    つづくったらつづく
    29 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 20:57:46.01 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-177)
    アスナ「レッドさん!攻撃しちゃだめ!」

    レッド「……?」

    アスナ「いいから早く!」グイッ

    レッド「うわっ」

    タッタッタッタ

    ダイゴ「逃がさないよ」

    アスナ「レッドさん、なにか速いポケモン持ってない!?」

    レッド「ピジョット」

    ピジョット「ピィ!」

    アスナ「速く!」

    レッド「あ、ああ……ピジョット、頼む!」

    ピジョット「ピィ!」

    ダイゴ「……」
    30 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:05:57.46 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-82)
    ―――――
    ――――
    ―――
    ――


    レッド「さっきはどうしたの」

    アスナ「ツワブキダイゴ、ホウエン地方のチャンピオンよ」

    レッド「はぁ……」

    アスナ「ホウエン地方はあいつに支配されてるの」

    レッド「支配……?」

    アスナ「あいつは最悪の暴君よ」

    レッド「えっと……なに、1人の人間に支配されてるの?」

    アスナ「そうよ」

    レッド「いつの時代だよ……」
    31 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:11:09.39 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-115)
    レッド「まぁ安心してくれ」

    アスナ「……?」

    レッド「俺がなんとかする」

    アスナ「でも……あいつの実力は本物よ。誰もあいつにかなわないもの」

    レッド「ホウエン地方での話だろ?」

    アスナ「……」

    レッド「お山の大将ほど惨めなものはないからな。
    ポケモン協会本部のチャンピオンであるこの俺が、君のためにあいつを潰そう」

    アスナ「チャ、チャンピオン!?レッドさんチャンピオンだったの!?」

    レッド「そうよ」

    アスナ「最強のチャンピオン、グリーンさんだと思ってた……」

    レッド「……」
    32 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:13:20.49 ID:s2821f+kO (+19,+29,+1)
    相変わらずの空気チャンピオンw
    33 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:15:16.78 ID:D2gSSURb0 (+19,+29,-2)
    今は山でゆきがくれ
    34 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:23:33.23 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-119)
    レッド「まぁ俺に任せてくれ」

    アスナ「レッドさん……」

    レッド「取り敢えずポケモン協会に乗り込むか」

    アスナ「あっ、その為にはバッジが必要……」

    レッド「正攻法でいく必要はない」

    アスナ「でも……」

    レッド「まぁ、あれば便利かもしれないけど」

    アスナ「そ、そしたらこれ!ヒートバッジです!」

    レッド「……?」

    アスナ「私で役にたてることがあるのならなんでも言ってください」
    35 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:26:19.98 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-95)
    アスナ「私もジムリーダーとして色々情報など仕入れてみます」

    レッド「ああ、ありがとう」

    アスナ「レッドさん、ホウエン地方の問題なのに……ありがとう」

    レッド「なに、気にするな」

    アスナ「レッドさん……」

    レッド「君は安心して待っててくれ。すぐに終わらせてくる」

    アスナ「はい……!」

    レッド「さて……久しぶりに、本気だすかな」
    36 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:27:02.16 ID:vPCBuRw3O (+90,+30,-18)
    ―――――
    ――――
    ―――
    ――


    ~牢獄~

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「捕まった……」
    37 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:30:19.87 ID:GkxXiQjg0 (+12,+27,+0)
    えっ
    38 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:39:00.11 ID:2rmgz5HRO (-3,+11,+0)
    ちょwえっww
    39 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 21:48:09.10 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-213)
    アクア団幹部:イズミ「あなたが私たちの計画を邪魔しようとしている方でいいのかしら」

    レッド「なんのことだか分からない」

    イズミ「下手な嘘をおつきになりますね……」

    レッド「いや本当に嘘じゃない!なんだよアクア団って!?」

    イズミ「アクア団の女団員たちが水辺で調査活動をしていたら、あなたが寄ってきたとのことですが」

    レッド「そりゃ可愛い子が水着でいたら寄るよ。
    しかもなんだよ!お家に誘われたと思ったら牢獄って!青少年の純情を弄ぶのもいい加減にしろ!」

    イズミ「あなたはマグマ団のスパイですか」

    レッド「マグマ団……?」

    イズミ「その赤い服もマグマ団を彷彿とさせます」

    レッド「ここの人たちは服の色で人を判断するのか……」

    イズミ「私たちは地球の全てを海にする。この計画は誰にも邪魔させません」

    レッド「……そんなことしてなんの意味があるんだよ」

    イズミ「住みよい世界にするのです」

    レッド「……?」

    イズミ「……?」
    40 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:01:15.07 ID:vPCBuRw3O (+90,+30,-19)
    レッド「いや……全部海にしたら……住みよいもなにも人間生きれないじゃん……」

    イズミ「……」

    レッド「……」

    イズミ「……」

    レッド「……」

    イズミ「……」

    レッド「……」

    イズミ「……」
    41 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:04:32.53 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-47)
    イズミ「あなたは勘違いしています」

    レッド「……?」

    イズミ「自分のおかれている状況を理解してください」

    レッド「……」

    イズミ「私たちはいつでもあなたを殺せますし、拷問することができます」

    レッド「……」

    イズミ「マグマ団についての情報を教えてください」

    レッド「……」

    イズミ「……」

    レッド「……」

    イズミ「……」

    レッド「さっきの俺の疑問は無視なんだ……」
    42 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:15:08.58 ID:QR+b95vl0 (+15,+30,+0)













    43 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:18:26.95 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-124)
    イズミ「それでは、自分のおかれている状況をよく考えておいてください」

    ガチャッ バタン

    レッド「……」

    レッド「行っちゃった……」

    モゴモゴ モゴモゴ

    レッド「……ん?なんか地面が……」

    ガブリアス「ガァッ!」

    レッド「ひぃっ!?」

    ガブリアス「ガァ」

    レッド「シ、シロにゃんのガブリアス!」

    シロナ「はいはい」

    レッド「っ!?」

    シロナ「助けにきたよー」

    レッド「シ、シロにゃん!」
    44 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:18:52.99 ID:8vO49NF80 (-11,+3,+0)
    しろにゃんwwwwwwwwww
    46 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:28:21.23 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-112)
    レッド「つ、土だらけだね……」

    シロナ「話は聞かせてもらったよレッド君」

    レッド「……?」

    シロナ「ホウエン地方チャンピオン、ツワブキダイゴについて」

    レッド「……」

    シロナ「結局、僕が1番強くて凄いんだよね」

    レッド「……?」

    シロナ「この言葉……最強のチャンピオンと言われている私に対する挑戦とみなしたわ!」

    レッド「おお……!」

    シロナ「やるわよレッド君!」

    レッド「よしきた!」
    47 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:34:37.85 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-168)
    シロナ「しかし凄い日照りね。もう何週間も雨降ってないらしいわよ」

    レッド「雨乞いしよっか?」

    シロナ「雨乞い?」

    レッド「うん」

    シロナ「でもポケモンたちの雨乞いは今のホウエン地方では意味がないって聞いてるよ」

    レッド「違う違う」

    シロナ「……?」

    レッド「ポケモンじゃなくて俺たちが雨乞いをやるんだよ」

    シロナ「っ!?」

    レッド「よし、取り敢えずたき火をして……」

    シロナ「ちょっ!待って!そんなこと出来るの!?」

    レッド「いや、やったことはないけど方法は知ってる」

    シロナ「方法?」

    レッド「うん、前ナナミさんに教えてもらったんだよ」
    48 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:39:12.11 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-134)
    ――――
    ―――
    ――


    シロナ「雨ーふれー雨ーふれー」

    レッド「雨ーふれー雨ーふれー」

    シロナ「ほ、本当にこんなので意味あるの?たき火の周りで祈ってるだけだよ?」

    レッド「大丈夫。ナナミさんは気持ちの問題って言ってた。雨が降るって思えば降るらしいから」

    シロナ「分かったわ。雨ーふれー雨ーふれー」

    レッド「雨ーふれー雨ーふれー」

    シロナ「雨ーふれー雨ーふれー」

    レッド「雨ーふれー雨ーふれー」

    シロナ「……」

    レッド「……」

    シロナ「……」

    レッド「……」

    シロナ・レッド「降ってきた」
    49 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:39:12.83 ID:0t2Vudeg0 (+19,+29,-11)
    あのナナミさんかwww
    50 : 以下、名無しにか - 2010/08/21(土) 22:42:14.76 ID:vPCBuRw3O (+95,+30,-101)
    シロナ「こ、この方法なら雨が降らなくて困ってる人たちを助けられる!」

    レッド「暑い中雨降ってきたから湿気が……」

    シロナ「ちょっと行って来るね!」

    レッド「えっ!?ちょっ!どこ行くの!?」

    シロナ「レッド君は東側からよろしく!私は西側からやるわ!」

    レッド「な、なんの話!?」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「……」

    レッド「行っちゃった……」
    1 2 3 4 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - masara + - カスミ + - サイレン + - ポケットモンスター + - ポケモン + - レッド + - 未完 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について