のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,556,233人
911,664,861頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:366人
416頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ美琴「何? 私が弱いですって!?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 御坂美琴 ×2+ - 絹旗最愛 ×2+ - とある魔術の禁書目録 + - 麦野 + - ゴッドイーター + - ドM + - ドライブ + - ヤンデレールガン + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/03/20(土) 23:58:40.95 ID:+bTqSgnt0 (+125,+30,-104)
    美琴「LV5の私に向かって、言ってくれるじゃない……!」

    上条「違う。そういうことじゃないんだ」

    美琴「な……何がよ」

    上条「いくら力が強くても、お前は普通の、中学生の女の子なんだから」

    美琴「……」

    上条「強がらなくていいんだ」

    美琴「強がってなんか……!」

    上条「俺の前では、弱いままでいいんだ」

    美琴「――っ」

    上条「ミサカ?」

    美琴「これは……ちがっ、み、見ないで! あっち向いてなさい!」
    2 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:00:07.96 ID:muzLAxZC0 (+44,+29,-3)
    予告通り立ててみたものの……
    3 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:00:08.49 ID:QU2vs4qcO (+14,+29,-11)
    見たことあるぞ
    4 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:05:05.47 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-86)
    上条「わ、悪い……俺、何か酷いこと言っちまったか?」

    美琴「!? アンタの、そういうところが……!!」

    上条「ひぃっ!?」

    美琴「もう……いいから! あっち向いてよ!」

    上条「はい……」

    美琴「グスッ。……そのまま両手を挙げなさい」

    上条「なんで?」

    美琴「挙げろ」

    上条「はいっ!」

    美琴「……」ギュッ

    上条「!?」
    5 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:06:42.36 ID:yUexfbcR0 (+8,+23,+0)
    いいよ
    7 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:09:09.10 ID:muzLAxZC0 (+53,+30,-94)
    美琴「う……ヒック」

    上条(ああ言えば、もうビリビリされずに済むと思ったんだけど……)

    上条(なんで泣くんだ? 困った……)

    上条「あの……御坂さん?」

    美琴「ん……グスッ。何よ」

    上条「差し支えなければ、どうして泣いて」

    美琴「うるさい」

    上条「もう手を降ろし」

    美琴「動くな」

    上条(どうすればいいんだ……)

    美琴「グシュ……馬鹿」
    8 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:13:08.09 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-120)
    美琴「……ねぇ」

    上条「はい」

    美琴「アンタの言う〝か弱い女の子〟が泣いてるのよ」

    上条「か弱いとは言ってな」

    美琴「……」ガリッ

    上条「痛い痛い痛いイタイ!?」

    美琴「〝か弱い女の子〟が泣いてるのよ」

    上条「その通りで御座いますね」

    美琴「それは誰のせいかしら」

    上条「俺……ですよね?」

    美琴「そうよ。だから……」

    上条「……」

    美琴「その……せっ……せせ責任! とって、よ……」
    9 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:16:18.04 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-84)
    上条(ヤバイヤバイヤバイ)

    美琴「……」

    上条(背中に当たる柔らかい感触が超ヤバイんですが!)

    美琴「……」

    上条(いかん、何も考えるな! いまテント張ったら完全に変質者!)

    美琴「……」

    上条(落ち着け落ち着け落ち着け落ち着け!!)

    美琴「で?」

    上条「へ?」

    美琴「とるの? とらないの?」

    上条「何の話だ?」

    美琴「……」バチッ

    上条「取らせていただきます、サー!」
    10 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:17:48.36 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-91)
    美琴「…………えへへ」ギュッ

    上条(はあああぁぁっ!)

    上条(おっぱいが! 慎ましやかなしかし確かなおっぱいが!)

    上条「あ、あの……ビリビリ? そろそろ……」

    美琴「……」

    上条「?」

    美琴「……」

    上条「御坂さん?」

    美琴「美琴」

    上条「美琴さん」

    美琴「美琴」

    上条「美琴」

    美琴「んふっ…………。な、なによ?」
    12 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:19:04.18 ID:hmxRF0gb0 (-8,+6,+1)
    つまんね
    13 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:19:39.42 ID:JLxKM2Eq0 (-7,+2,+0)
    続けろ
    14 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:20:33.96 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-96)
    上条「そろそろ、手を降ろしてもよろしいでしょうか」

    美琴「却下よ」

    上条「そんな!? でもホラ、本当に疲れてきたし……手を降ろすくらい」

    美琴「下げて、その手をどうするの?」

    上条「いや、その……」

    美琴「じゃあ、こっち向いて。そしたら手を降ろしていいわよ」

    上条「それはなんというか、今はとてもまずい予感がするのですが」

    美琴「?」

    上条「……」

    美琴「三分」

    上条「?」

    美琴「このまま、あと三分だけ」

    美琴「お願い……」
    15 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:23:52.78 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-102)
    上条(うっ……)

    上条(どうしてそんな声で言うんだよ……)

    上条(何も言えなくなっちまうだろ……)

    美琴「……」スリスリ

    美琴「……ひっ……ぐしゅ」

    上条(……また泣いてる)

    美琴「ふっ……ねぇ」

    上条「はい」

    美琴「さっき、責任取るって言ったわよね」

    上条「言わ……言いました」

    美琴「どうするの?」

    上条「へ? その……えっと」
    16 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:25:07.68 ID:82cbiWlI0 (+21,+28,+1)
    よろしいならば続けろ
    17 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:26:50.90 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-76)
    上条(あー……責任ってそもそも何の責任? なんて今更訊けないし)

    上条「御坂はどうしてほしいんだ」

    美琴「……」

    上条「……美琴はどうしてほしいんだ」

    美琴「はぁ……、本当、アンタらしいわ。私にそれを訊いちゃうあたりが」

    上条「??」

    美琴「そうね、じゃあまずは……明日から、毎日私と一緒に登校すること」
    18 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:28:58.65 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-139)
    美琴(言えた! がんばった……私は頑張ったわ!)

    美琴「ど……どうよ」

    上条「え? そんなんでいいの?」

    美琴「!? ももももちろん帰りもよ! 毎日私と一緒に帰るのよ!」

    上条「? ああ」

    美琴(……何か釈然としないものを感じるわ)

    美琴「いい? 約束だからね」スッ

    上条(やっと解放された……)

    美琴「と……」

    上条「と?」

    美琴「……当麻」

    上条「ん、なに?」

    美琴「……なんでもないっ」

    美琴「そ、それじゃ、私はもう帰るわね。またね当麻!」

    上条「ああ。じゃあな美琴」
    19 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:31:56.96 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-48)
    上条「行ったか……」

    上条「しっかし、どうしてあいつはあんなに無防備なんだ」

    上条「からかわれてんじゃないんだろうな……」

    上条「男子高校生の溢れんばかりの性欲を知らんのか……ったく」

    上条(えーと)キョロキョロ

    上条(トイレトイレ……)
    20 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:32:29.18 ID:82cbiWlI0 (+17,+29,+0)
    上条さんぱねぇ
    21 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:33:03.95 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-89)
    美琴「うふ……ふふふ……っ」

    美琴(ついに、ついに来たわ……私の時代が!)

    美琴(あっ、登下校の待ち合わせの場所と時間……!)

    美琴(まぁ、当麻の登校ルートは知っているし、いつも遅刻ギリギリだし)

    美琴(明日会って、それから決めればいっか)

    美琴「……」

    美琴「当麻……とうま……かぁ。ふふ……ふひっ」
    22 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:39:50.62 ID:muzLAxZC0 (+39,+29,+0)
    さてどうしよう
    23 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:40:34.20 ID:t0NfYCoZ0 (+22,+29,-3)
    美琴を幸せにしてやってください
    24 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:41:39.33 ID:Icfx1QVt0 (-13,-8,+0)
    インモラルさん√で
    25 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:41:50.71 ID:n4TIrLew0 (+6,+21,+1)
    構わん。続けろ
    26 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:41:55.84 ID:oJZ015qJ0 (+24,+29,-7)
    魔術サイドと関わりを持ってゆくようなストーリーとか見てみたい。
    27 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:43:58.14 ID:JLxKM2Eq0 (+28,+29,+0)
    >>24ゲソップさんはイギリスに帰りました
    28 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:47:30.19 ID:muzLAxZC0 (+41,+26,+0)
    ちょっと待って。
    29 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:50:18.74 ID:QWI+iUEG0 (+27,+29,-3)
    たまには僕の美琴を幸せにしてください。
    30 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 00:58:32.87 ID:E0uXFHaa0 (+24,+29,-9)
    原作上条さんはインデックスに夢中なのでSSくらい夢見させてください
    31 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:06:52.71 ID:xIV60Pjz0 (+22,+29,-2)
    美琴が上条さんと幸せになればいい
    32 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:21:14.45 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-110)
    上条「それじゃあ学校行ってくるから。大人しくしててくれよ」

    イン「とうま~。今日はわたしも一緒に行く。何か嫌な予感がするんだよ」

    上条「はぁ?」

    イン「ねえいいでしょう? 学校が終わるまで門の外で待ってるから……」

    上条「そりゃあ、明日から一端覧祭の準備が始まるから、授業はすぐに終わるけど……」

    イン「じゃあ決まりなんだよ!」

    上条「まあいいけど。どうしたんだ急に」

    イン「うーん……わたしもよくわからないんだよ」

    上条「?」

    イン「……」
    33 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:22:47.85 ID:Icfx1QVt0 (+19,+29,-5)
    惜しみない感謝の言葉を投げつけたい
    34 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:34:55.74 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-110)
    美琴(そろそろ来るはずね……)

    美琴(あああなんか恥ずかしくなってきた……!)

    美琴「……来た!」

    美琴「って……なんであのシスターが一緒なのよ!」

    イン「とうま~。なんだか心配なんだよ」ギュッ

    上条「お、おい。歩きにくいから腕にしがみつかないでくれ」

    美琴(……)

    上条「あ、オッス美琴」

    美琴「……ん、おはよう当麻」ギュッ

    イン「!」

    上条「みっみみみ美琴!?」

    美琴「さっ、行くわよ」
    35 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:36:46.84 ID:muzLAxZC0 (+39,+29,-3)
    上条「はぁ……」

    36 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:40:09.61 ID:t0NfYCoZ0 (+27,+29,-2)
    美琴が幸せになってくれれば死んでもいい
    37 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:46:56.90 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-114)
    土御門「おはようだにゃー。かみやん」

    上条「おーっす土御門。今日は早く帰れてラッキーだな」

    土御門「一端覧祭の下準備があるからにゃー」

    上条「ところで土御門。ウチのクラスって……何やるんだっけ?」

    吹寄「……」イラッ

    土御門「何って……メイド喫茶に決まってるだろ」

    吹寄「……メイド執事喫茶だ」

    上条「え? あ、そうか。……そうだっけ?」

    土御門「かみやん。何かおかしいにゃー……?」
    38 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:52:38.07 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-51)
    吹寄「……まぁいい。教室の改装は今夜から始めるからな」

    吹寄「いったん帰宅してから、またこの教室へ集合だ。ちゃんと来いよ貴様」

    上条「ああ。わかってるよ……ん?」

    土御門「ん?」

    上条「……いや、なんでもない」
    40 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 01:59:31.57 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-78)
    上条「さて、帰る前にスーパーにでも寄っていくかな。確か今日は卵の特売日のはず……」

    美琴「当麻!」

    上条「おお美琴。お前の学校も終わるの早いんだな」

    美琴「一端覧祭に参加する学校はどこも同じスケジュールだからね」

    上条「そうだ、これからスーパーに寄って買い物なんだけど、お前も来てくれ」

    美琴「えっ? い、いいわよ! 付き合ってあげる!」
    42 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:10:46.22 ID:m5kagIUH0 (-12,+0,+0)
    wktk
    43 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:14:27.21 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-202)
    美琴「ちょっと当麻……いくら安いからって、ちょっと多すぎじゃない?」

    上条「そうか? いつもだいたいこれくらい……いや、多いな?」

    美琴「生ものなんだから、あまりたくさん買っても後で大変よ」

    上条「あれ? んー……そうか。そうだな。一人じゃ消費しきれないし。戻すか」

    美琴「しっかりしなさいよね……」

    美琴(……しまった!)

    美琴「当麻! ちょっと待って」

    上条「ん?」

    美琴「そ、その……当麻、学生寮で一人暮らしよね? 自炊よね?」

    上条「ああ」

    美琴「どうせ、アレでしょ? 男の料理とか言って、栄養のバランスを無視したようなものばかり食べてるんでしょ?」

    美琴「私がやってあげるわよ!」

    上条「へ?」

    美琴「料理をつくって食べさせてあげるっていってんの! ……当麻の、部屋で」
    44 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:20:29.11 ID:kJnUA0vQO (-16,-4,-1)
    45 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:28:20.32 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-95)
    美琴「おじゃましまーす!」

    美琴「……ん?」

    上条「どうした美琴」

    美琴「ねえ当麻、アンタ一人暮らし……よね?」

    上条「? ああ」

    美琴「じゃあなんで女物の靴があるのよ!?」

    上条「……」

    美琴「当麻?」

    上条「えーと……あれ? なんでだ?」

    上条「ん? んんん??」

    美琴(そういえば、当麻は……)
    46 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:37:39.41 ID:EMgyBs28O (+24,+29,-9)
    インテンシブさんは必要ないから失せて
    美琴に幸せをあげて
    47 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:39:01.38 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-179)
    美琴「当麻……その……記憶喪失、だったわよね?」

    上条「……ああ」

    美琴「じゃあ……もしかして、誰かと、ど、ど…」

    上条「ど?」

    美琴「ドーセー……してた、の……かもしれないわね」

    上条「っていっても……失ったのは数ヶ月前より前の記憶だしな」

    上条「客が忘れていった、とかじゃないのか。思い出せないけど」

    美琴(……靴を忘れるかしら。それに……食器……歯ブラシ……家具、雑誌や文房具なんかの小物の位置取り……)

    美琴(明らかに……誰かと……女と! 暮らしていた気配が!)

    美琴(あああああああああああああああっ!!!!!)

    美琴「……当麻」

    上条「ん?」

    美琴「負けないわ。私は負けない!!」

    上条「? ああ……頑張れ?」

    美琴「……」
    48 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:48:21.10 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-104)
    美琴(まぁいいわ……過去に何があろうと、絶対、当麻を振り向かせてみせるんだから!)

    美琴「それじゃあ、台所借りるわね」

    上条「ああ。あ、鍋やら包丁やらの場所は……」

    美琴「それくらい見ればだいたいわかるわよ。いいから座って待ってなさい」

    上条「……」

    美琴「♪」ガサガサ

    上条「……!」

    美琴「フフ♪」トントン

    上条「しまったあああああああああああ!?」

    美琴「ぃひゃあっ!?」

    上条「上条さんともあろう者が……大事なことを忘れていた……!」
    49 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 02:51:34.16 ID:muzLAxZC0 (+49,+29,-21)
    美琴「なななな何よ? 何か思い出したの?」

    上条「……ン」ボソッ

    美琴「え?」
    50 : 以下、名無しにか - 2010/03/21(日) 03:03:00.86 ID:muzLAxZC0 (+55,+30,-139)
    上条「エプロンだ!」

    上条「お前にはエプロンが足りないっ!」

    美琴「エ、エプロンがなくても、私は平気よ?」

    上条「俺は平気じゃないンだよォ!!」

    美琴「!?」ビクッ

    上条「だが今ウチにはエプロンがないっ!」土御門「なにぃ!?」

    美琴「……え? 今、」

    上条「あああッ。くそ! 大失態だ……」土御門「まったくだ……」

    美琴「また……?」

    上条「せっかく、せっかく女子ちゅうがくせいが、男の部屋の台所で料理をしてるってのに……」

    上条「いや……しかし。これはこれで……? 学校の制服そのままっていうのも……」

    上条「………………………アリだな!」土御門「ねぇよ」

    美琴「当麻……」

    美琴(喜んでいいのかしら……?)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 御坂美琴 ×2+ - 絹旗最愛 ×2+ - とある魔術の禁書目録 + - 麦野 + - ゴッドイーター + - ドM + - ドライブ + - ヤンデレールガン + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について