のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,539,590人
911,645,996頁
昨日:4,713人
5,410頁
今日:3,588人
3,934頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ美琴「あの……当麻くん、って呼んでもいいですか……?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×4
    タグ : - 「上条当麻争奪戦? + - とある魔術の禁書目録 + - 上条当麻 + - 上条美琴 + - 上琴 + - + - 御坂美琴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:51:12.74 ID:U+l2Ix+O0 (+125,+30,-132)

    上条「今朝もお待ちかねの上条さんブレイクファストですよ」

    イン「今日はあんまり食べたくないかも……」

    上条「おいおい、どっか具合でも悪いのか?」

    イン「そういうわけじゃないんだけど……」モグモグ

    上条「?」

    イン「もういらないんだよ……残りはとうまに食べてほしいんだよ……」

    上条「おい、マジで大丈夫か?」

    イン「大丈夫なんだよ……」

    上条「ほんとにだいじょ」

    イン「いってらっしゃい……」バタン

    上条「……もう学校いくからな。ホントに気分悪くなったら俺か小萌先生に連絡取れよ!」

    イン「分かったんだよ……」

    上条「ったく、大丈夫かよ……」
    2 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:52:29.78 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-192)
    授業中

    小萌「課題忘れただぁ!?ぶっ殺されてえのかぁ!!」

    上条「ひぃいいい!!!ど、どうしたんですか!?」

    小萌「あ゛ぁ? てめえ、なんか文句あんのか?」

    上条「あ、ありません!」

    小萌「チッ、いいか? てめぇら、”私をイラつかせるな”。これが私の授業のルールだ!   忘れてんじゃねえぞ!」

    全員「「「はい!」」」

    小萌「席に戻れ、上条ちゃん。ただし放課後覚えとけや」

    上条「は、はい……。 コソコソ(おい、小萌先生いったいどうしたんだよ!?」

    青ピ「はぁ~、今日も一段とワイルドで素敵や~」

    上条「何言ってんだおまえ? 今日はなぜか頭黄色いし……」

    土御門「にゃー。ロリ巨乳っていいよにゃー」

    上条「こいつはこいつで変なコラ画像見て悦ってるし……どうなってんだよ……」
    3 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:54:16.23 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-99)
    放課後

    上条「つ、疲れた……。なんか学校の奴らのキャラが微妙に違うし、何なんだ?
       インデックスの様子もおかしかったし、さっさと帰るか……」

    一方通行「……あン?」

    上条「……」

    一方「……」

    上条(な、なんでこんなところに!? や、やばい!)

    一方「……」スタスタ

    上条(近寄ってきたぁあ!)

    一方「……」

    上条「こ、こんにちわー、なんつって、あはは、失礼いたしま」

    一方「こンにちわ、上条さン。お久しぶりですね」ニコッ

    4 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:55:55.19 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-248)
    上条「いえいえこちらこそお久しぶりですねって、うぇ!?」

    一方「今日はいい天気ですねェ。上条さンは下校中ですか?お疲れ様です」ニコッ

    上条(なんだなんだなんだ?もしかしてそっくりさん?ってでも俺のこと知ってるし
       見間違えるわけないだろなんだ罠か絶賛釣り針に引っかかるの待機中か??)

    一方「あれ?どうかしたンですか?もしかして気分でも……」

    上条「そそそ、そんなことはありませんよ。上条さんはとっても元気でもう今すぐにでも
       走って帰りたい気分ですよ!」

    一方「あははっ、やっぱり上条さンは面白い人ですね」

    上条(なにこの爽やかな人気分が悪かったらそのまま息の根止めてやンよォ!
       とかそういう意味ですか!?)

    打ち止め「ビクビクって、ミサカはミサカはアクセラレータの後ろに隠れて様子を
         伺ってみたり…」

    一方「こらこら、ちゃンと挨拶しないとダメだよ?ラストオーダー」ニコッ

    上条「」
    5 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:55:57.53 ID:3oSa38NW0 (+19,+29,-1)
    御使堕し性格バージョンってか
    6 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:58:14.32 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-265)
    打止「こ、こんにちわ……、ってミサカはミサカは戸惑いつつもハニカミながら
       挨拶をしてみたり……」

    上条「こ、こんにちわ」

    一方「うン、よくできたね。えらいえらい」

    打止「もう、子供扱いしないで欲しいの、ってミサカはミサカは反論しつつ褒められて
       頬を染めてみたり……」

    一方「ははは。じゃあ上条さン、僕らはこれから買い物があるので失礼致します」

    上条「え、あ、はい」

    一方「じゃあ、行こうか?今日のご飯は何が食べたい?」

    打止「ミサカはあなたの作るものならなんでもいいの、って夫婦みたいな会話に
       また頬を赤らめてみたり……」

    一方「ははは、それじゃあ今日はハンバーグだよ、若奥様」ニコッ

    上条「( ゚д゚)」

    打止「やだもう……ってミサカはミサカはあなたの優しさに身悶えてみたり……」

    一方「あはははは」

    打止「うふふふふ」

    上条「( ゚д゚ )」
    7 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 22:59:32.66 ID:U+l2Ix+O0 (+89,+29,-5)
    なんかあまりの人の来なさがつらい
    そういうもんなのか
    8 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:00:44.25 ID:Estgd6AY0 (+6,+21,-1)
    黙ってかけカス
    9 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:00:59.52 ID:UbT9xIcv0 (+38,+29,-9)
    夜中だしねぇ~
    フラゲ組にネタバレされるかもしれんし
    10 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:01:39.92 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-143)
    上条「( ゚д゚)」

    上条「( ゚д゚)<帰るか……」


    自宅

    上条「さっきのは何だったんだ、いったい……。
       ただいまっと、インデックス? どこだ?」

    イン「……」

    上条「インデックス!? おい、どうしたんだ!?」

    イン「……」

    上条「そんな、どうしてこんなガリガリに……ひでえ、いったい何が……」

    イン「と、う、ま……」

    上条「気がついたのか!? 何があったんだ!?」

    イン「ご、はん……たべ、たくない…だよ……」

    上条「もしかしてあれから何も食べてないのか? 昼飯も……どうしてだよ!?」

    イン「たべ、……たくない……いらな……」

    上条「そんなこと言ってもお前……お前っ……!」
    12 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:02:38.18 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+29,-16)
    半分くらい書いてるけど続きを現在書き中なので遅くなる

    >>9
    曜日のアレならともかく11時って一番いい時間帯じゃないの?
    13 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:03:14.34 ID:F4owrbsQO (+24,+29,+0)
    インデックスさんかわいい
    14 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:03:44.09 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-158)
    プルルルルル…プルルル……

    上条「こんなときに……はい、もしもし……」

    木山「上条君かな、久しぶりだね。木山春生と言って覚えているだろうか」

    上条(知り合い、か?)
       「は、はぁ……。すいません、今ちょっと取り込んでて……」

    木山「まあ、待ちなさい。君の周りで何か異変が起きていないか?」

    上条「な、何か知ってるんですか!?」

    木山「なるほど、君は正しく事態を認識できているようだ。流石、幻想殺しだ」

    上条「いいから教えてください! こっちはかなりマズイ状況なんです!」

    木山「? とりあえずそちらの状況を教えてくれないか? おそらく手助けできるだろう」
    16 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:05:21.62 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-87)
    ~~~~~~~~~

    木山「なるほどな、そういう効果として働いたか……」

    上条「あの、そろそろいいですか?」

    木山「ああ、すまない。おそらく私が知っていることに関連がある」

    上条「!」

    木山「君の周りの人間が大なり小なり、いきなり人格が変わっているのが分かると思う」

    上条「あっ……」

    木山「だろうな。そして、君以外はそのことを認識していない」

    上条「そ、そうです! いったい何が……?」

    木山「……私が最近研究しているものがあるんだが」
    17 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:05:23.56 ID:F4owrbsQO (+19,+29,-1)
    木山先生!!!
    19 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:07:15.54 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-263)

    木山「それは、気性の激しい犯罪者から事情聴取するための鎮静剤のようなものだ。
       気性の荒さを鎮めて、円滑に取調べを行うための薬なんだが……その試作品の一つに
       想定外の効果が出たものがある」

    上条「……」

    木山「気性の激しい犯罪者に投与した場合,気分が落ち着き素直に自白するといった効果が
       でるんだが……、元々おとなしい性格のものに与えると気性が荒くなり暴力的になる、
       という予想外の効果が出た」

    上条「そ、それって」

    木山「つまり、投与された人間の人格の一部が反転してしまう、といった効果になるわけだ」

    上条「……薬の効果って大人しくなったり、気性が激しくなったりだけじゃないんですか?」

    木山「ああ、人によってかなり効果が異なる。私の場合もそうだが……、正確には投与された
       人間が持つ人格の一部反転するんだ」

    上条(つまりインデックスの大食いが反転して拒食症のような状態に……)
      「それが誰かに盗まれてバラまかれたってことですか?」

    木山「いや、私が川に落としてしまった」
    20 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:09:29.12 ID:F4owrbsQO (+24,+29,-3)
    川に・・・木山先生かわいい
    21 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:11:21.25 ID:OLiZthxH0 (+29,+29,+0)
    今見つけた
    面白そうじゃないですか
    支援
    22 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:11:42.56 ID:yXZspU0V0 (+22,+29,-4)
    どんだけ強力な薬なのそれw
    23 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:12:29.60 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-102)

    上条「それアンタが悪いんじゃねえか!!」

    木山「ふ、ふぇ……だって……はるみちゃんだって、きをつけてたんだも……」

    上条「うおっ、すっ、すいません!?」

    木山「ハッ、すまない。薬の効果が……」

    上条「……いえ、木山、さんも薬が投与されてるんですか?」

    木山「ああ。 だが、その薬を直接飲んだわけじゃない」

    上条「えっ、どういうことですか?」

    木山「…言い損ねたが、落したのは薬の精製核のようなものだ。 
       そして……、学園都市のかなりの飲用水から薬の反応が出ている」

    上条「( ゚д゚)」
    24 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:13:43.87 ID:OLiZthxH0 (+29,+29,-4)
    ちなみに禁書スレたくさんあるからなかなか人来ない可能性もある
    かも
    25 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:14:04.27 ID:JNIXvuKt0 (+19,+29,-3)
    こういうの久し振りに見る。期待
    26 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:17:32.62 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-290)

    上条「ど、どうしてそんなことに!?」

    木山「おそらく人為的に広められたものではない。調べてみたんだが……、
       薬を落した場所の近辺に問題のある浄水設備があるようだ。
       おそらく、そこから薬が薄まった形で流れ出して飲用水に混ざっている」

    上条(それって十分、人為的だろ……)
      「それが分かってるなら」

    木山「それができるなら、君に連絡はしていない。君と私以外、事態を認識できている者
       はいないだろう。君と違って私は別の薬で効果を抑えているんだ……。
       おそらく、それも長くは持たない」

    上条「……」

    木山「くっ……」

    上条「大丈夫ですか!?」

    木山「…悪いが、私の言うことを忘れないで欲しい。薬には忘却と催眠効果がある。
       もし完全に薬に飲まれてしまえば周りの状況や前後の記憶を都合よく解釈して
       忘れてしまう……私がそうなればこの事実を知っているのは君ひとりだ」

    上条「それで、俺は 何をすれば……?」

    木山「浄水設備を破壊して欲しい。修理が好ましいが……、おそらく君だけでは難しいだろう。
       破壊されればその設備からの水の供給がストップされる。そこから24時間もあれば
       すべて元に戻るはずだ」
    27 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:17:39.16 ID:yXZspU0V0 (-21,-9,+0)
    し え ん
    28 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:17:50.32 ID:b/g886rE0 (+14,+29,-1)
    はるみちゃん・・・・・・
    29 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:21:26.47 ID:IZtDnEUp0 (+53,+29,-51)
    アクセラレータは肉体に不必要なものは自動で吸収しないようになってるというツッコミはなしでせうか
    30 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:21:56.75 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-246)

    上条「公共設備を破壊かよ……」

    木山「すまない。全てが終われば責任は取る」

    上条(このひと、どういう人なんだ……?)
       「はいはい、分かりましたよ。しかし破壊なんてどうすれば……」

    木山「問題のある施設は小型なものだ。なんとか破壊して欲しい。
       できれば高レベルの能力者に協力を……ああ、もう一つ注意して欲しいことがある」

    上条「なんですか?」

    木山「薬は高いレベルを持つ人間の方が効果が強く、というより効果が多くでる。
       一般人は人格の一部が反転してしまうんだが、高レベルの人間は反転する要素が
       多くなる。おそらくレベル5などはかなり別の正反対の人格になっているはずだ」

    上条(つまり、さっきのアクセラレータの状態か)

    木山「施設の破壊には能力者の協力が望ましいが……、おそらく元が温厚でも
       高レベルな能力者は人格がかなり変貌しているはずだ。君の知り合いのレールガン
       もどう変化してるかわからない。十分に注意してくれ」

    上条「そんなこと言ったってなぁ……」
    31 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:22:54.55 ID:ZRMdEshz0 (+12,+27,-2)
    …先生!?
    32 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:22:57.01 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-95)

    木山「……そろそろ限界かもしれん」

    上条「え、ちょ!?」

    木山「場所は○×地区にある浄水ユニットだ」

    上条「ま、待った!」

    木山「くっ……頼んだ、でちゅ」ブツッ

    上条「えええっ!? クソッ、切れたか。大丈夫かよ……」

    イン「……と……ま」ヒュー ヒュー

    上条「……ちくしょう! 待ってろよ、必ず止めてきてやる!」




    上条「とりあえず……その浄水場に行ってみるか」

    美琴「あっ」

    上条「あっ」
    33 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:24:09.83 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+29,-23)
    >>29
    ぶっちゃけ整合性とかそこまで深く考えてない
    突っ込みどころはあるかもしれんが、自己解釈で察してくれ
    35 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:28:21.41 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-126)

    上条(初っ端からレベル5じゃねえかぁああ!!! 不幸だああ!!)

    美琴「……」

    上条(い、いや待てよ? こいつが協力してくれれば浄水ユニットを……)

    美琴「……」

    上条(しかし……こいつはどう変わってるんだ? それだけでも確認できれば……)

    美琴「……」

    上条(……これ睨んでるよな)

    美琴「……」

    上条(絶対睨んでるって、これやばい、やばいよ、確実にやばい変化だってこれ、
       こいつに本気でやられたら、逃げるか、逃げちゃう? 逃げる雰囲気か!?)

    美琴「……グスッ」ジワッ

    上条「…え?」

    美琴「うぇ……ひっく……ぐすっ……」
    36 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:28:56.62 ID:I9OhquEO0 (+35,+26,-4)
    >>29
    スイッチきってんじゃねーの?
    37 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:29:05.56 ID:OLiZthxH0 (+40,+29,-5)
    >29
    怪我してから自動のやつ無くなったんじゃないの?
    38 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:31:00.83 ID:IZtDnEUp0 (+35,+29,+0)
    >>36>>37
    なるほど、納得した
    39 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:33:01.72 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-83)

    上条「うわあぁ!!ちょ、何泣いてるんですか!?俺が悪いんですか!?!」

    美琴「ぐすっ……ご、ごめんなさい、上条さんのせいじゃないんです」

    上条「あ、いや、その……と、いうと?」

    美琴「ちょっと……嫌なことがあって……」

    上条「そ、そうか」

    美琴「だから……上条さんのせいじゃないんです……ごめんなさい」

    上条「い、いや、別に……」
      (なるほど、薬の効果か……)

    美琴「……」
    40 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:33:14.60 ID:I9OhquEO0 (+8,+13,-5)
    書き溜めては・・・いないな!
    41 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:33:14.98 ID:OLiZthxH0 (+32,+29,-10)
    どうでもいいかもしれんけど、記憶無くなるんだから責任取れなくね?w
    42 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:34:23.58 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-90)

    上条(でも、ビリビリがこんな気弱だと調子狂うな……)

    美琴「あ、あの、今日は、その、お暇……ですか?」

    上条「え? って、……また勝負ですか?」

    美琴「そ、そんなっ、勝負だなんて!」

    上条(だよなぁ)

    美琴「私はただ……その、ちょっと喫茶店でお話とか……えへへ」テレテレ

    上条「は、はぁ? で、でも今日はちょっと」

    美琴「だめ……ですか?」

    上条「」フルフル
    44 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:35:57.85 ID:I9OhquEO0 (+24,+29,+0)
    いいかもしれない
    45 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:37:06.33 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-100)

    近くの喫茶店

    美琴「え、えへへ……ありがとう、ございます」テレテレ

    上条「い、いぃえぇ」

    美琴「上条さんって、いつも忙しいみたいで……ばったり会ってもいつもすぐ帰っちゃうし」

    上条「ああ、わ、悪いな」
      (そう解釈されてんのか? そういえば記憶を都合よく合わせちゃうとかなんとか
       木山さんも言ってたな)

    美琴「で、でも……今日は久しぶりにお話できて嬉しいです……」ニコッ

    上条(な、なんだこの可愛い生物。ビリビリもいつもこのくらい可愛けりゃ……)

    美琴「えへへ……」テレテレ
    46 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:38:27.30 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-89)

    上条(しかし……、この変化は好都合だ! だいぶ穏やかだし、この分なら協力も……!)

    美琴「……」

    上条「ど、どうかしたか?」

    美琴「ぐすっ……」

    上条「ちょ、また、な、泣くなよ」

    美琴「あっ、ご、ごめんなさい……上条さんと会ったらなんだか安心しちゃって……」

    上条「……」
      (いつもこのくらい可愛けりゃ……)

    美琴(あれ……なんで上条さんも泣いて…?)
    47 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:41:41.16 ID:U+l2Ix+O0 (+95,+30,-86)

    上条「ところで、どうして泣いてたんだ?」

    美琴「あの、黒子のこと、なんですが」

    上条「白井がどうかしたのか?」

    美琴「今朝おはようって言ってくれなくて……」

    上条「ああ、それで?」
      (白井も高能力者、どんな変化があってもおかしくないな)

    美琴「えっ……その、おはようって言ってくれなかったんです……」

    上条「ん?ああ、それでどうしたんだ?」

    美琴「えっ」

    上条「えっ」
    48 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:42:44.75 ID:0Uk8gPgt0 (+19,+29,+0)
    それだけなんですか!?
    49 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:42:50.55 ID:qk0f9rmR0 (+14,+29,-3)
    繊細すぎわろた
    50 : 以下、名無しにか - 2010/03/09(火) 23:43:23.61 ID:WQNk8zkM0 (+24,+29,-3)
    俺なんて誰もおはようって言ってくれないぜ
    1 2 3 4 5 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×4
    タグ : - 「上条当麻争奪戦? + - とある魔術の禁書目録 + - 上条当麻 + - 上条美琴 + - 上琴 + - + - 御坂美琴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について