のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,541,831人
911,648,508頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:1,614人
1,812頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ唯「ムギちゃんのはつこい」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - けいおん! + - ヘテロ(NL) + - + - 完結 + - + - 琴吹紬 + - 百合 + - 神スレ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:05:49.01 ID:Su5flL8x0 (+125,+30,-75)
    「さ、今日も練習するぞ」

    「えーもうちょっとだけお茶してようよー」

    「ばか、学園祭もうすぐだろ。
      今練習しないでどうすんだよ」

    「いーじゃんちょっとくらいー。
      ムギちゃーん、紅茶おかわりー」

    「……」

    「ムギちゃーん」

    「……」

    「ムギちゃん?」
    2 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:06:37.68 ID:8d9mGcqj0 (+25,+29,-1)
    ムギちゃんはしつこいに見えた
    3 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:08:10.94 ID:YRYrQimfO (+19,+29,-5)
    「ムギちゃんのはっこつに」見えた
    4 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:08:16.01 ID:PKf5BBf70 (-10,+1,-1)
    >>2で出てた
    5 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:09:34.95 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-100)
    「……」

    「ムギちゃん!」ゆさゆさ

    「はっ! な、何かしら?」

    「それはこっちのセリフだよ。
      ボーッとしちゃって、どうしたの?」

    「あ、ボーッとしちゃってた……?」

    「してたよー、すごくしてた。
      何度呼んでも返事ないんだもん」

    「あら、そう……ごめんなさい。
      それで、私を呼んだ用件は何?」

    「練習しようって言ってたんだ」

    「ああそうね、そろそろしなきゃね」

    「うぉい」
    6 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:12:02.00 ID:Su5flL8x0 (+90,+30,-86)
    「よし、じゃあ始めるぞっ」

    「はーい」

    「いいわよ」

    「いくぞー、ワンツースリフォー」

    ジャカジャカージャッカジャカジャカジャカジャカ

    (……あれ?)

    (なんか……)

    (……変?)

    ジャーン♪
    7 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:12:31.83 ID:lrLfybTxO (+0,+29,-4)
    おいおい俺の事かよ、照れるぜ!
    8 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:14:43.73 ID:IWf0H37U0 (+0,+0,+0)
                                          |::.::.::.::.::|
                            -―──-      |::.::.::.::.::|
                       ´         丶、   |::.::.::.::.::|
                     /      \   \   \ |::.::.::.::.::|
                 /  {   \   \   ヽ.   ヽ|::.::.::.::.::|
                    /   ∧     丶   \|  ∨!  '|::.::.::.::.::| 齊藤
                /     /ハ.   ト、 厶   |  | i   |::.::.::.::.::|   >>7を消してちょうだい
                   | │  | ⌒>  | \|\ │  | i   |::.::.::.::.::|
                   | │  l{/ハ  |   y示ミ、   |八.  |::.::.::.::.::|
                   | │  | x=、\{   トィハ }}   |\\.|::.::.::.::.::|
                   |     | {代:ハ    弋::ソ│  |i〉 } |::.::.::.::.::|
                   ヽ. |人 小. Vリ  ,    ''' |  レく   |::.::.::.::.::|
                   `|  \∧ ''         |  |、 \.|::.::.::.::.::|
                 |   | |人    ー '  │  l \__ |::.::.::.::.::|
                 |   l│ {>    _//}  l  / |::.::.::.::.::|
                 |   i |  \/{\  /│  | {.  |::.::.::.::.::|
                 |   八  / /'| /∨ヽ!  /  l  |::.::.::.::.::|
                 |   i | Y´  / | 廴}>、| ,′ l  |::.::.::.::.::|
                 |   i |〈  〈   |//:::: ∨ /  / │::.::.::.::.|
                 |   i | }  \ ∨::/∨ 〈  〈.  │::.::.::.::.|
                 |   i | {  |  | ∨::::|  {   〉  .|::.::.::.::.::|
                 |、  八 ∨|.  \ ∨:| │ /  │::.::.::.::.|
                 | ヽ   ヽ い、  ヽ|: | │    .|::.::.::.::.::|
                   \}    \\丶   |:::|  |/    「o ̄o「|
    9 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:16:38.42 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-121)
    「……」

    「……」

    「……」

    「? どうしたの?」

    「うーん、ムギ……
      キーボードの音、だいぶずれてたぞ」

    「え、ほ、ホントに? ごめんなさい……」

    「いやそんな謝んなくてもいいけどさ」

    「でも珍しいな、ムギがこんなミスするなんて」

    「具合悪いんじゃない?
      さっきもボーッとしてたし……」

    「う、ううん、大丈夫……」

    「無理することないぞ、
      体調悪いんなら遠慮なく休んでくれていいんだから」

    「ほ、ほんとに大丈夫だから! もう一回やろ、もう一回」

    「え、うん……」
    10 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:19:45.31 ID:/4zs1ppCO (+19,+29,+0)
    なんだ俺か
    11 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:22:34.10 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-159)
    しかしその日の演奏は散々なままで終わった。

    「……ごめんなさい」

    「いいっていいって、今日はたまたま調子が出なかっただけだろ。
      また今度、いつもみたいに上手くやってくれればいいから」

    「……うん」

    「澪ってムギには甘いよな、
      私達の時はすげえ怒るクセに」

    「日頃の行いの差じゃない?
      ていうか『達』ってどういう意味」

    「あ、私、戸締りしとくから……
      みんなは先に帰ってていいわよ」

    「え、ああ、うん」

    「えー、ムギちゃんも一緒に帰ろうよー」

    「……ばか、ここは独りにさせてやれ」

    「じゃあな、ムギ」

    「うん……また明日」
    12 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:26:12.20 ID:NKdwXmf6O (+24,+29,-18)
    「じゃあ唯ちゃん一緒に帰ろうか」
    13 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:27:42.36 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-124)
    帰り道。

    「今日のムギちゃん、おかしかったね」

    「ああ、そうだなあ」

    「体調悪いようには見えなかったけど……」

    「とすると、なんか悩みでもあるのか」

    「悩みかー……」

    「でもムギに悩みごとなんて想像できねえな」

    「それはムギに失礼だ……」

    「もし悩みがあるとしたらさ、どんな悩みなんだろ」

    「うーん……家のこととか?」

    「あー、金持ちの家って複雑そうだよなー」

    「成績が落ちたとか」

    「それはないだろ、この前のテストでもクラスで上位だったし」
    14 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:27:48.92 ID:Dv/t3UJpO (+11,+26,+0)
    続けたまえ
    15 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:32:50.20 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-177)
    「また太っちゃったとか」

    「そう? 別に太ったようには見えないけど」

    「外見からは分からなくても、
      1つ2つの数値の上下には過敏に反応してしまうのさ」

    「そうか……それがストレスになって……
      太るのを気にするあまり食生活が乱れ……
      そして摂食障害……入院……退学……」

    「いきなり話が飛躍したな、
      ていうか真面目に考えろ」

    「考えろっつってもなあ」

    「ムギちゃんから直接聞かないことには分かんないよ」

    「まあ、そうだけどさ……」

    「みんなーっ!」たったった

    「あ、ムギちゃん」

    「噂をすれば……」
    16 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:40:05.92 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-151)
    「はあはあ……唯ちゃん、これ」

    「あ、携帯!」

    「部室に忘れてたわよ」

    「ほんと? ありがとう、ムギちゃん!」

    「ううん、いいの。気にしないで」

    (さっきの話は今はしないほうがいいな)

    「なあムギ、なんか悩みごt」

    「オラァ!!」ボカッ

    「ゲフッ」

    「? なあに?」

    「いやーなんでもないなんでもない……
      そうだ本屋寄ってかない? 本屋」

    「お、いいね。確か今日は女性自身の発売日だし」

    「そんなん読んでんのかよ」

    「憂がね」

    「……」
    17 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:42:30.47 ID:55zhkPrh0 (+12,+22,-7)
    安易な百合にしないでね
    18 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:43:43.28 ID:/8sDi3Jb0 (+10,+20,-2)
    えっ百合?
    19 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:45:11.00 ID:8ZAfXdCB0 (+18,+28,-2)
    えっ百合じゃないの?
    20 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:45:28.86 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-127)
    本屋。

    「澪は何買うんだ」

    「好きな作家の新刊が出ててさ、それをね」

    「へえ」

    「あー、あったあった」

    「ほう、タイトルは……『16歳のはつこい』……
      いやあいかにも澪が好きそうな」

    「う、うるさい……! いいだろ別に」

    「……」

    「ん? ムギ?」

    「……」

    「またボーッとしてら……おい、ムギ」

    「……はっ!」
    21 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:52:06.19 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-132)
    「どうしたんだよ、またボーッとしてたぞ」

    「そ、そうだったかしら、ごめんなさい……
      それよりこれ、素敵なタイトルの本ね。
      私も買おうかしら」

    「おお、ムギも澪ワールドにハマるか」

    「なんだ澪ワールドって。
      ていうかムギも恋愛小説とか好きなんだな」

    「好きっていうか、その……
      いいかな、って思って」

    「ふうん」

    「ところで唯はどこいった」

    「女性自身買ってんじゃないか?
      ……ん?」

    「……」

    手に取ったハードカバーの表紙をじっと見つめる紬。
    澪にはその紬の表情が、何か普通ではないように見えて……。

    「…………」
    22 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:53:12.46 ID:NKdwXmf6O (+16,+26,+0)
    恋ですね
    23 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:54:13.69 ID:/8sDi3Jb0 (+17,+27,+0)
    これは男
    24 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:58:46.72 ID:tZVZB/4NO (+29,+29,-10)
    気持ちはうれしいけどまじで困る
    いくら金を積まれても流石に無理だわ…
    25 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 15:59:26.82 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-136)
    「あ、みんないた」

    「買ったのか、女性自身」

    「うん」

    「憂ちゃん、そういうの好きなんだな……」

    「そうなんだよねー。
      休日なんかはお煎餅かじりながら
      楽しそうにワイドショーの芸能コーナー見てるよ」

    「憂ちゃんの育てかたを見直した方がいいぞ」

    「じゃあ、私達も会計済ませるか」

    「え、あ、そうね……」

    「りっちゃんは何も買わないの?」

    「私はいいや。お金ないし」

    「ふうん」

    その日、3人は本を買い、
    あとは何ごともなくそれぞれの家路についた。
    26 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:03:52.43 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-102)
    翌日、放課後。

    ガチャ
    「ちょりーっす」

    「おう」

    「うぃーっす」

    「ムギちゃんはまだ来てないの」

    「うん、まだ」

    「そういえばさ、
      昨日のムギちゃんなんか変だったけど、
      どうだった? 今日は」

    澪と律と紬は3人とも同じクラス(1年2組)である。

    「今日は今日でまた……なあ」

    「え? ああ」

    「えーなになに?」
    27 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:10:09.42 ID:ELYw1Z+40 (+14,+29,-4)
    もしもしは気持ち悪い奴ばっかだな
    28 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:10:53.18 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-223)
    「昨日ムギが私と同じ小説買ったんだよ。
      で、今日は一日中、それを貪るように読んでた。
      授業中も、休み時間も」

    「へえ~」

    「それはそんなに熱中するような本なのか?」

    「いや、私もまだ最初の方しか読んでないし……
      ていうか熱中するかどうかは人それぞれじゃない?」

    「ふうん……で、それどういう小説なの?」

    「16歳の女子高生の、初々しい初恋を描いた小説だよ。
      引っ込み思案な少女のひたむきな片想いの話……って
      あらすじには書いてあった」

    「ほう」

    「ボーッとしてて、演奏も手につかない……
      恋愛小説……片想い……
      それに熱中するムギちゃん……
      もはや導き出される答えはひとつ!!」

    「いや唯、それは私も考えたけど……短絡的すぎるぞ」

    「そうかなあ、これ以外ないと思うけど」
    29 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:14:08.25 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-98)
    「何にせよ、ムギの口から直接聞かないことにはさ……」

    「んー、そっか」

    「なあなあなんだよ、
      何を2人で分かった気になってるんだよ、
      教えてくれよ」

    「落ち着け」

    「でも、どうやって聞き出す?」

    「うーん……」

    ガチャ
    「遅れてごめんなさい!」

    「あ、きた」

    「よ、よう」

    「今お茶の用意するわね♪」

    「……なんかゴキゲンだね」

    「……」
    30 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:20:31.20 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-152)
    「そうだわ澪ちゃん、この小説とっても面白かった」

    紬はカバンから例の小説を取り出した。

    「ああ……今日一日中それ読んでたよな」

    「うん、読み出したら止まらなくなっちゃって……
      なんていうのかな、
      主人公の気持ちに共感できることばっかりで」

    (共感……)

    「片想いの切ない気持ちがすっごくリアルで」

    (切ない……)

    「最後、想い人と結ばれたときは私まで幸せな気分になったわ」

    「幸せ……ていうかオチを言うな!
      私まだ読んでないのに」

    「あ、ご、ご、ごめんなさい!
      私ったらついテンションが上がっちゃってうっかり……」

    「ああ、いやまあ、いいんだけどね……」
    31 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:22:08.90 ID:IWf0H37U0 (-17,-5,+0)
    支援ぬ
    32 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:26:54.17 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-109)
    「…………ああ、そういうことか」

    「? なあに?」

    「ムギ、好きな人いるんだろ!」

    「こら――――っ!!」

    「え? え? 好きな人……!?」

    「あ、ち、違うんだ! 唯に好きな人がいて、な、唯!」

    「え、ああああ、うん、そうなんだ! 実はね!」

    「へえ、そうなの」

    「それで、澪ちゃんに色々とアドバイスもらってたとこなんだー、
      あはははは……」

    「へえー」

    「律……ちょっとこっちに来なさい」

    「はい……」
    33 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:30:46.05 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-149)
    音楽室の隅っこ。

    「おい……あんなダイレクトに聞いたらダメだろ」

    「でもそれが一番手っ取り早いじゃん!」

    「台無しになっちゃうだろ、色々と」

    「何がだよ、気にしすぎだよ」

    「おまえが気にしなすぎるんだよ」




    「あの二人は何を話しているのかしら」

    「さ、さあ……」

    「ところで、唯ちゃんの好きな人って誰なの?」

    「え、えーと……えー……
      ちゅ、中学の時に同じクラスだった人で……」

    「へえ」
    34 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:32:22.56 ID:JtxP7CRW0 (+30,+29,-9)
    スレタイが「むぎちゃんはしつこい」に見えて仕方がない
    35 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:33:16.07 ID:tZVZB/4NO (-2,+29,-4)
    池沼に好かれるとかどんな罰ゲームだよまじでやめろ…
    36 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:35:03.30 ID:NKdwXmf6O (+29,+29,-3)
    唯ちゃん僕のことが好きなんだね
    相思相愛で嬉しいよ!!
    37 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:37:20.82 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-111)
    「い、今は別の高校でサッカーやってて……」

    「その人とは仲が良いの?」

    「う、うーん……電話とかメールとかしたり……
      あとサッカーの試合観に行ったりとかして……」

    「そうなんだ。
      付き合ったりとかはしないの?」

    「それを澪ちゃんに相談してたとこだよ、うん」

    「あら、そうだったの」

    「でもムギちゃんがこんな話に乗ってくるなんて珍しいね。
      まあ興味あるか~、高校生なら誰でも」

    「え、あ、うん、そうね……」もじもじ

    「……?」

    「興味あるっていうか~、その、……」

    「もしかしてムギちゃん……」

    「……」
    38 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:38:45.16 ID:T8s2xVEXO (+19,+29,-21)
    なんだこの漠然とした口調の違和感…
    39 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:40:16.09 ID:vn56Sxef0 (+0,+0,+0)
     /i /{/'⌒'}  }}Y/ / ,r-、ヽ,                    _/
     ノ、|、ヾ_,,ノ  ノ ノ{ ヾ {^')) 、_フ                  ヽ
       \ヽ、    彡'`、、  'ー'、__ノ__,.. --ー--- 、_         / 『味』 ウ・  こ
     ヽ-、ミ‐-、、 、,r=‐'¬ー=、、, -' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、_r、_, -- /   だ  ソ・  の
     ミ/   ~        /_,ィ´.:,::'.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\.:.:.:|        を・  味
      /   ,'    u ∪  ̄/.:./:./,l.::ii.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ ヽ.|    :  つ・  は
      、、∪ / ノ /  _,,,...-‐‐ /.:.::./:_/ / |::l l.:.:i.:.:.:.:.:.::.i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ  ヽ.   :  い・
      ニ、=!, l_. レr=-ニ二./.:,:.:.:i:./ /  l:!`l.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.├―' ̄.:.:::.ハ .∠   :  て・
      、(・,)>ノ⌒  ∠,(・,)/:/l.:.::レ_、  __l! !.:i.:.:.:.:.:i.:.:i/.:.:.:.:,:.:'.:.:::.:.:.},ノ.ノ     る・
        ̄/""゙   ヽ .レ' |.:.:k'i!   ,ィミ、 l.:i.:.:.:.:.i:.:.:iニァ'.:..:.:.:.:.:.:.:.::i'}.:.:.:./ ̄ノ
      u 〈  、     u |.:.:|;}   f!ミi i! V.:.:.:.:::i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:イ !.:::/   ヽ、
        ヽ -'   lj   !'リ,′   ヒリ リ |.:.:.:;イ人!^Y.:.:.:/.:.:;イノレ'      ∨ヽ/
        /ヽー‐ 、      l   ::::::   |.:./  ノ .ノ_.:.:'.:.,:ィく `
        ^゙"⌒ヾ、     ,八 、 __       レ'   _∠_:_::∠.-  }   
        ー-  -       ハ      _,... - ' ̄ . . . . . ...   l--、_
                   { '⌒ ̄ フ´  . : :_:_, ----、---、ハt--l
       、          /人      . : :./        ヽ ヽ、)ニニニ、、
       ー-、、,,__,-‐'//ノト、   . : : . /         ヽ  ).:.:.:.:.:.:}:}
    40 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:41:05.12 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-107)
    「ははーん」

    「……、……」

    「ムギちゃんも好きな人がいたりして……?」

    「…………」もじもじ

    「誰にも言わないから教えて、ね、ね」

    「でもそんな……いない、いないわよ、うん」

    「ウソだー、絶対いるでしょー……」

    「いないってばあ……」

    「誰にも言わないからさ……
      いるかいないかだけ教えて!
      それ以上は突っ込まないから!」

    「ええ……」

    「いる?」

    「……」

    「いるんだよね?」

    「……………………」こくん
    41 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:45:00.48 ID:tZVZB/4NO (+24,+29,-1)
    俺だったら嫌だなあ…(チラッ
    42 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:45:31.20 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-113)
    「!!!!」

    「だ、誰にも言わないでね……」

    「う、うん……安心して」
     (まさかホントにいるとは思わなかった……)

    「絶対秘密よ、ねっ」

    「うん、大丈夫。私、口は堅いから」

    「そう、ならいいんだけど……」

    「恋に悩んだときはいつでも言ってね、
      相談くらいなら乗るから」

    「う、うん……ありがとう」





    「あの二人は何を話しているんだろ」

    「よくは分からないけど
      問題の確信に迫るような会話をしている気がする」
    43 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:50:06.87 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-109)
    「……」チラチラッ


    「唯のアイコンタクト……」

    「そろそろテーブルに戻るか……」



    「よ、よう、何の話してたんだ」

    「なんでもないよー、ね、ムギちゃん」

    「ええ、なんでもないわ。
      りっちゃんと澪ちゃんこそ、隅っこで何の話してたの?」

    「こっちこそ何でもないよ」

    「アヤシイね」

    「なんでもいいだろ、じゃあ早く練習するぞ」

    「ふぇーい」

    「あ、ごめんなさい、私その前にお手洗いに……」

    「おう」

    「すぐ戻るから……」
    ガチャ
    44 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:53:48.91 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-129)
    「……」

    「……」

    「……で?」

    「ムギちゃん、好きな人いるんだって」

    「おお、やっぱりか」

    「でもそれ以上のことは分からないよ」

    「いや、それだけでも大手柄だ、唯。
      ムギが悩んでたっぽいのはこのことで決まりだな」

    「いやあ、でもムギがねえ、片想いねえ」

    「想像もつかないな……相手が誰なのか」

    「うーん……女子校だから男の人とは縁遠いはずなんだけど」

    「校内で男っつったら」

    「教師?」
    45 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 16:59:21.78 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-156)
    「男の教師といえば……」

    「古典の豊崎先生、物理の日笠先生、英語の佐藤先生、
      数学の竹達先生……あとは~」

    「オッサン教師ばっかじゃん」

    「流石に恋愛対象には……」

    「あ、生物の米澤先生は?」

    「えー、あの人は若いけど……
      なんかみんなから嫌われてんじゃん。
      生徒のこと変な目で見たりさ」

    「うーん、じゃあダメか」

    「いや……ムギのやつ、マゾっ気があるから……
      米澤から変な視線を送られているうち、それが快感に変わり、
      恋が芽生え……」

    「嫌すぎるわ」
    46 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 17:00:40.03 ID:tZVZB/4NO (+23,+28,-1)
    やる夫かと思ったら佐藤先生だった…
    47 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 17:01:13.31 ID:IWf0H37U0 (+14,+26,+0)
    さるよけ支援
    48 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 17:03:52.88 ID:Su5flL8x0 (+95,+30,-109)
    「うーん……あ」

    「なんだ?」

    「いやあ……
      ムギちゃんって女の子同士の恋愛が好きだから……
      そのー」

    「ムギ自身も女の子が好き……ってことか?」

    「考えられない?」

    「可能性としちゃ捨てきれないけど……
      同性を好きだった場合、相手は誰になるんだろうな」

    「……」

    「……」

    「?」

    「……」

    「……」

    「え、私!?」
    49 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 17:07:45.80 ID:vn56Sxef0 (-20,+29,-4)
    俺のコトはシュガー先生って呼んでくれたまえ!
    50 : 以下、名無しにか - 2010/03/07(日) 17:08:37.16 ID:WJTSsP8z0 (-25,-13,+0)
    しえん
    1 2 3 4 5 6 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 :
    タグ : - けいおん! + - ヘテロ(NL) + - + - 完結 + - + - 琴吹紬 + - 百合 + - 神スレ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について