のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,541,747人
911,648,380頁
昨日:4,224人
4,633頁
今日:1,489人
1,684頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレキョン「……ポケモンマスター?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 神スレ + - あんた + - しと + - キョン + - キョン妹 + - クロスオーバー + - サトシ + - ポケットモンスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:06:33.18 ID:0LqqIsgv0 (+125,+30,-300)

    キョン「キョンくん朝だよー! 早く起きないと貰えるポケモンいなくなっちゃうよー!!」

    キョン「……はい?」

    キョン「ほら早く早くー! で、どうするの?」

    キョン「すまん、正直状況が理解できないんだが」

    キョン「もー! いつまで寝ぼけてるの? 最初のポケモン何にするかだよ!」

    キョン「さいしょのぽけもん?」

    キョン「私はねーゼニガメが可愛いなって思うんだ! でもキョンくんはヒトカゲがいいんだっけ?」

    キョン「いや、だから」

    キョン「でもフシギダネも捨て難いよね!」

    キョン「……妹よ。ゲームやアニメの類いにハマる年頃だというのは分かるがハマりすぎるのもどうかと思うぞ」

    キョン「?」

    キョン(なんだか嫌な予感がするが……気のせいだと思いたい)

    キョン「ねぇ、本当に早く行かないとポケモンいなくなっちゃうよ?」

    キョン「……そうか。そうだな」

    キョン(とりあえず長門に電話だ!!)
    2 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:08:56.97 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-178)

    キョン「もしもし長門か? ちょっと聞きたいんだが」

    長門『今は素直にあなたの妹に従うべき』

    キョン「……またハルヒが何かやらかしたのか」

    長門『急いで』

    キョン「……わかった」

    キョン「悪い、俺は今日どこへ行く予定だったのか教えてくれるか?」

    キョン「……キョンくんホントに大丈夫? お風邪?」

    キョン「いや、大丈夫だから」

    キョン「今日はオーキド博士の所に最初のポケモンを貰いに行く日だよ」

    キョン「オーキド博士?」

    キョン「おかーさーん!! キョンくんがへーん!!」

    キョン「いやいやいや大丈夫だから!! ちょ、待て!! 待てったら!!」
    3 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:09:00.74 ID:llfExs2pO (+7,+19,+0)
    頑張れ
    4 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:10:31.50 ID:fCCR1xNg0 (-5,+9,-2)
    負けるな
    5 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:10:49.20 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-159)

    キョン「疲れた……」

    ??「おやおや。相変わらず冴えないお顔ですね。こんな遅い時間に旅立ちですか?」

    キョン「なんだ古泉か」

    古泉「なんだとは失敬な。僕はいつまで経っても貴方が研究所に来ないから心配してたんですよ?」

    キョン「くそ、お前も駄目か」

    古泉「はい?」

    キョン「なんでもない。頼れるのは長門だけって感じだな……朝比奈さんもこの分だと…ハルヒはハルヒだろうし」

    古泉「さっきから何をぶつぶつと。とうとう頭までおかしくなったんですか」

    キョン「なんだかいつにも増してイラつく野郎だな。まあいい、オーキド研究所とやらへ案内しろ」
    6 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:11:36.22 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-121)

    古泉「……新手のジョークですか?」

    キョン「うるさい。諸事情だ。察しろ」

    古泉「生憎僕はこれから新たなる一歩を踏み出さねばならないのでしてね。貴方のつまらない冗談に付き合ってる暇はないのですよ」

    キョン(こいつ殴ってもいいかな)

    古泉「そろそろ最初の三匹も貰い手がついた頃でしょう。諦めてその辺りのコラッタ(笑)でも捕まえてきたらどうです」

    キョン「もういい。消えてくれ目障りだ」

    古泉「ではお言葉に甘えて。アデュー!」

    キョン「…………アデューて」
    7 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:14:34.97 ID:3KSv9chg0 (-11,-4,-2)
    続けろ!
    いら続けてください
    8 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:14:44.07 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-110)

    キョン「くそ、いったい今度はなんなんだ。古泉は非常にイラっとくるし」

    キョン「ハルヒか長門を早めに見つけないとな……」

    キョン「……オーキド研究所とやらはここか」

    キョン「しかし、なんで誰もかれも俺が『オーキド研究所はどこですか?』って聞くたびに変な顔をするんだ」

    キョン「やれやれ……」


    キョン「あーすみません、オーキド博士はご在宅でしょうか……」

    ??「遅いわよ!! あんたこんな時間まで何やってたのよ!!」
    9 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:17:21.30 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-145)

    キョン「!? ハ……ハルヒ!?」

    ハルヒ「なによ。ポッポが豆鉄砲くらったような顔しちゃって」

    キョン「いや、その……」

    キョン(てっきりもっと後の方に出てくるもんだとばっかり)

    キョン「なんでお前がこんなところにいるんだ。そんな研究者みたいな格好して、なんだ? 新手のコスプレか?」

    ハルヒ「なんでって、ここはあたしの研究所で、あたしはここの責任者よ? あんた大丈夫?」

    キョン「……意味がわからん。確かに白衣はびっくりするほど似合ってるが」

    ハルヒ「当然でしょ! 何当たり前のこと言っちゃってんのよ」

    キョン(長門……後で色々と説明してくれるんだろうな……?)
    10 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:18:27.30 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-126)

    ハルヒ「それよりもあんた、遅刻よ大遅刻!! もうヒトカゲもフシギダネもゼニガメもぜーんぶ売り切れちゃったわよ!!」

    キョン(それよりもこのパターン、どっかで見たような……)

    ハルヒ「でも手ぶらでここを追い出すのは余りにも可哀想だから、あんたには特別にこの子をあげるわ!!」

    キョン(そう。確か俺が小学生の時。社会現象まで巻き起こしたあのアニメ…!!)

    ハルヒ「出てきなさいピカチュウ!!」

    ピカチュウ「……ピカ」

    キョン「ポケットモンスター…!!」
    11 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:19:13.73 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-147)

    ハルヒ「なによ。あんたポケモンがそんなに珍しいの?」

    キョン「いや……その……」

    キョン(ああ確かに昨日の団活の時、ハルヒがどこからかゲームボーイを持ち出してピコピコやっていたな)

    キョン(あれポケモンだったのか…!!)

    ハルヒ「はい、今日からこの子はあんたのパートナーよ! 仲良くやりなさい!!」

    キョン「……」

    ピカチュウ「……」バチチッ

    キョン「なあハルヒ。ゴム手袋的な何かないか?」

    ハルヒ「なんでそんなもん」

    キョン「いや。さすがに10万ボルトは喰らいたくないんだ」

    ハルヒ「馬っ鹿じゃないの? まだこの子10万ボルトなんか使えないわよ。はい、これこの子のモンスターボールね」

    キョン「……」

    ピカチュウ「……ピカァ…」バチチチチチッ
    12 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:22:24.12 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-90)

    キョン「いや、こいつはボールに入れないで連れて行く」

    ハルヒ「はぁ?」

    キョン「なんかボール嫌いそうだし」

    ハルヒ「……まあいいけど」

    キョン「ピカチュウ、その、仲良くしよう……な?」

    ピカチュウ「……」プイッ

    ハルヒ「気難しいみたいね」

    キョン「だろうな……」

    キョン(アニメだとどうやって仲良くなったんだっけかな……思い出せん)
    13 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:26:15.90 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-112)

    ハルヒ「じゃあ行ってらっしゃい!」

    キョン「……どこに」

    ハルヒ「どこにって決まってんでしょ? ポケモンマスターを目指す旅よ!!」

    キョン「……ポケモンマスター?」

    ハルヒ「旅仕度は特別にしておいてあげたわ。超超特別サービスだからね! 感謝しなさい!!」

    キョン「はあ」

    ハルヒ「ほらほら古泉くんはきっともうニビジムをクリアした頃よ! 急ぎなさいってば!!」

    キョン「なんだお前、古泉のことはわかるのか」
    14 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:30:00.38 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-182)

    ハルヒ「わかるって当たり前でしょ。古泉くんあたしの従兄弟じゃない」

    キョン「へ」

    キョン(なにやら色々と設定が混線してるな……)

    キョン「朝比奈さんや長門は」

    ハルヒ「誰それ」

    キョン「……いや、なんでもない」

    ハルヒ「とにかくキョン! あんたはこのオーキド・ハルヒが認めたポケモントレーナーよ! 挫折なんかしたら承知しないからね!!」

    キョン「……あいよ」

    キョン(ああ、こいつここだと苗字オーキドなんだな。それでオーキド研究所か……)

    ハルヒ「ほらさっさと行く!!」

    キョン「わかったから押すな押すな。…ピカチュウ、ついて来い」

    ピカチュウ「ピカァ?」バチバチバチ

    キョン「いや、ついて来てください」
    15 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:30:40.50 ID:TxJLNtDO0 (+24,+29,-38)
    カスミがハルヒでタケシ役が古泉で仲間になる感じかと思った
    16 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:35:02.09 ID:QJYvGSIwO (+16,+26,+0)
    ハルヒの出番オワタ
    17 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:37:07.36 ID:PabYUcJd0 (+27,+29,-4)
    佐々木がカスミのポジションですねわかります
    18 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:37:40.05 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-94)

    ハルヒ「あんた妙にこのピカチュウに対してへりくだってるわね」

    キョン(感電死はごめんだからな)

    キョン「いや、親しき仲にも礼儀ありと言うだろ」

    ハルヒ「親しくも無い気がするけど」

    キョン「これから親しくなる予定なんだよ!」

    ピカチュウ「……」プイッ

    ハルヒ「ふーん。まずはここからこの子を連れ出すのに苦労しそうね」

    キョン「……やれやれ」
    19 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:43:54.87 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-113)

    キョン(結局宥めすかしてついて来て貰ったわけだが……)

    ピカチュウ「……」バチバチ

    キョン(なんだこれ。ピカチュウ相手なのに超気まずい)


    キョン『お兄ちゃん行ってらっしゃーい!! 怪我しないでねー!!』


    キョン(今生の別れになるかもしれないと言うのに妹は超笑顔だったし)

    キョン(何故かあれから長門に電話は通じないし)

    キョン(ハルヒはなんのためにこんな改変したんだかわからんし)

    キョン(ピカチュウはつんけんしてるし)

    キョン「やれやれ……」
    20 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:48:47.80 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-124)

    ガサガサ

    ポッポ「ポッポー!!」

    キョン「あ……?」

    キョン(あれは確かポッポとかいったか。戦力になるかわからんが捕まえておいて損はないだろ)

    キョン「てい!! 行けモンスターボール!!」

    ポッポ「ポッ!!」バシッ

    キョン「あー……やっぱ無理か」

    キョン(確かポケモンを捕まえるにはある程度戦って弱らせてから……)
    21 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:53:22.88 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-160)

    キョン「ピカチュウ、その……ポッポに電気ショックとかしてくれると俺としては非常に助かるんだが」

    ピカチュウ「zzz」

    キョン「寝てるし!!」

    ポッポ「ポッポー!!」バサバサバサッ

    キョン「ぐわっ!? やめろ! 眼に砂が入る!!」

    ポッポ「ポッポポーwwww」パタパタパタ

    キョン「逃げられたか……。くそ、次に会ったら石でも投げてやる」

    ピカチュウ「……チャ~」

    キョン「……舐められてるな。俺」
    22 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 21:59:31.85 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-207)

    キョン(ああ、せめて長門に連絡が取れればこの状況から抜け出せる気がするんだが……)

    ガサガサ

    キョン「む。またポッポか……くらえっ」

    ガツンッ

    オニスズメ「ギャース!!」

    キョン「わっ! さっきと違う!!」

    オニスズメ「チュンチュンチュン!」

    キョン「いでででででっ!! 悪い、悪かったって!!」

    オニズスメ「チギャー!!」

    キョン「ピ、ピカチュウ!! 電気ショック!!」

    ピカチュウ「……ピカァ!!」バリバリバリッ

    オニスズメ「チョギョー!?」バサバサバサッ

    キョン「……助かった…ありがとな、ピカチュウ」

    ピカチュウ「……」プイッ

    キョン「ははは……」
    23 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:00:32.95 ID:0LqqIsgv0 (+89,+29,-15)

    キョン(――しかしなんだろう。この胸騒ぎは)

    キョン(何やらよからぬフラグを立ててしまったような……)
    24 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:03:42.38 ID:5/pVacI30 (+24,+29,-20)
    ミニスカートはまだですか
    長門はまだですか
    カスミはまだですか
    ミルタンクはまだですか
    25 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:03:42.80 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-205)

    オニスズメ「シャー!!」バサッ

    オニスズメ's「「シャー!!」」バサバサバサバサッ

    キョン「……!!」

    キョン(そうだったぁああ!! オニスズメは怒らせると群れで襲ってくるんだったぁあああぁああ!!)

    キョン「ピカチュウ!! 電気ショックだ!!」

    ピカチュウ「ピ、ピカァ……」

    キョン「くそ、さすがにこの数は無理か……!」

    オニスズメ「ビシャァー!!」バサバサ

    キョン「ピカチュウ!! ひとまず逃げるぞ!!」ダッ

    ピカチュウ「ピカッ!」ダッ
    26 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:08:34.58 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-142)

    オニスズメ「チュン!チュンチュン!!」ドスドス

    キョン「いででっ! くそっ! あっち行け!!」

    オニスズメ「チュン!!」

    キョン(まずい、相当怒ってるな……)

    キョン「……ピカチュウ、お前は逃げろ。お前だけなら逃げ切れるはずだ」

    ピカチュウ「ピカ?」

    キョン「元はと言えば俺がこいつら怒らせたのが原因だしな。なに、殺されやしないだろうさ」

    キョン「な? ほら、早く行けって!」

    ピカチュウ「……」
    27 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:15:23.12 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-143)

    オニスズメ「チュンチュンチュン!! シャー!!」

    キョン「早く!!」

    ピカチュウ「……ピッカァアアァ!!」


    バリバリバリリッ!!ガシャーン!!


    キョン「なっ…!? これは……」

    キョン(電気ショックなんてもんじゃない、多分雷レベルの電撃だ!)

    オニスズメ「ギシャァアッ!?」

    オニスズメ「シャァアア!!」バサバサバサバサ

    キョン「オニスズメたちが逃げて行く……」

    キョン「助かった……のか?」
    28 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:23:24.06 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-137)

    ピカチュウ「……ピカァ」ヘタリ

    キョン「! ピカチュウ!!」

    キョン(電気の使いすぎ……だよな。となるとポケモンセンターに連れて行かねば!)

    ??「何かお困りかな?」

    キョン「な……佐々木ぃ!?」

    佐々木「おや? 君は僕の名前を知っているのかい?」

    キョン(な、なんで佐々木が……)

    佐々木「ふむ……事情はよくわからないが、そのピカチュウ。早く最寄のポケモンセンターに連れてってあげないとまずいんじゃないかな」

    キョン(ええいなんでもいい!!)

    キョン「すまん、俺はこの辺りの地理に詳しくないんだ。最寄のポケモンセンターへの道を教えてくれないか!」
    29 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:24:31.95 ID:0LqqIsgv0 (+79,+29,+0)
    風呂入ってくる
    31 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:25:29.19 ID:X5YS47me0 (+24,+29,-24)
    オニスズメとピカチュウのあれをTVで見てから
    もうこんなにたったのか・・・
    大人になった
    32 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:36:21.43 ID:MC35w5vJ0 (+14,+29,-12)
    なつかしすぎる
    33 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:42:50.84 ID:XILYi4ZV0 (-23,-11,-2)
    期待
    34 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 22:55:36.02 ID:F9Wo4C2z0 (+19,+29,-34)
    カスミの格好をした佐々木・・・
    股間があつくなるな
    35 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:03:33.80 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-119)

    佐々木「ああいいだろう。と言ってもここからじゃ距離があるし道も複雑だ」

    佐々木「出ておいで、ドンカラス」

    ドンカラス「カーッ!!」

    キョン(な、なんだこのポケモン!? アニメにゃこんな奴出てこなかったと思うが……)

    佐々木「乗ってくれ。大丈夫。このドンカラスなら僕と君を乗せるくらいたやすいさ」

    キョン(まあ佐々木ならなんであろうと問題ないだろう)

    キョン「すまん、頼んだ!」

    キョン(ピカチュウ、少しの間辛抱してくれよ…!!)
    36 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:09:37.59 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-178)

    ジョーイ「電気を急激に消耗したことによる衰弱ね……大丈夫、治療すれば元気になるわ」

    キョン「よかった……」

    ジョーイ「でも連れて来るのが遅かったら危なかったかも。もうこんな無理させちゃ駄目よ?」

    キョン「はい、すみません」

    ジョーイ「では治療に入ります。あなた達はこの辺りで待っていてちょうだい」

    ピカチュウ「ピカ……」

    キョン(すまん、ピカチュウ……)

    佐々木「さて、いったい何があったのか聞かせてくれないかな?」

    キョン「ああ……俺がオニスズメを怒らせちまってな。大群に襲われたんだ」

    キョン「そこをあいつが助けてくれて……」
    37 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:10:15.73 ID:fX7T+psS0 (+19,+29,-4)
    ドンカラスwww
    佐々木強すぎwww
    38 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:13:26.89 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-91)

    佐々木「――なるほどね。まあ新米トレーナーにはよくあることだ」

    佐々木「で、何故君は僕の名前を知っていたんだい?」

    キョン「それは……」

    キョン(正直に話しても信じてなんか貰えないだろうしな……)

    キョン「その……」

    キョン(かといって上手い言い訳も思いつかん)

    キョン「あー……」

    佐々木「…………ふっ、すまない。もういいよキョン」

    キョン「……え?」
    39 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:18:34.52 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-109)

    佐々木「君が困っているのを見てついね。必死で言い訳を考えていたんだろう? もういいよ」

    キョン「え、いや、どういうことだ?」

    佐々木「君を見かけた時は、君もこっちの世界にカスタマイズされた存在かと思っていたが……」

    佐々木「僕の名前を呼ばれた時にそうじゃないと気付いてね。やれやれ、助かった」

    キョン「すまん佐々木、話が読めん」

    佐々木「僕はこの世界の住人じゃないよ。君と同じでね、キョン」

    キョン(おいおいおい一体どういうことだよ……)
    40 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:23:58.11 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-189)

    佐々木「僕が元いた世界にはポケモンは存在しなかった。あくまでも架空の存在として子供たちに愛されていた」

    佐々木「ところが朝起きてみると、急にこんなことになっていた」

    キョン「……つまりお前は、俺が知ってる佐々木ということで間違いないのか?」

    佐々木「ああ、そういうことになるね。僕だけがこんな世界に放り込まれたと思っていたから君が来てくれて心強い」

    佐々木「このドンカラスは大分前に捕まえたんだ。前はヤミカラスっていう別種だったんだけどね」

    佐々木「闇の石と呼ばれる道具を使って進化してしまった。まったく、無茶苦茶な世界だよ」

    キョン「……その口ぶりを聞くに、お前は大分前からこの世界にいるように思えるんだが」

    佐々木「ああ。そうだな……もう三ヶ月ほどここにいるかな」

    キョン「三ヶ月!?」
    41 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:28:37.68 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-153)

    キョン(佐々木が失踪したなんて話は聞いてないが……)

    キョン(おいおい、いったいどういうことなんだ)

    佐々木「ここはカントー地方と言ってね。僕は最初ジョウト地方というところに飛ばされたんだ」

    キョン「カントーはなんとなく親しみがあるが、ジョウト……?」

    佐々木「うん、まあ僕らの世界でいう京都あたりかな」

    佐々木「で、どうすれば元の世界に帰れるかもわからずにひたすらジム巡りをね」

    キョン「ジム廻り? 身体でも鍛えてたのか?」

    佐々木「いや、そのジムではなく……」

    パリーンッ!!

    キョン・佐々木「「!?」」

    キョン「ロビーの方だ!」

    佐々木「厄介ごとに巻き込まれなければいいんだけどね……」
    42 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:34:29.45 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-100)

    ??「「わーっはっはっはっはー!!」」

    ??「ここのポケモンは全て!!」

    ??「我らロケット団が奪わせてもらう!!」

    ??「ニャー!!」

    キョン「な、あいつらは……!?」

    佐々木「……なんなんだ君たちは」

    ??「なんだかんだと言われたら!」

    ??「答えてあげるが世の情け!」

    キョン「ロケット団!!」
    43 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:39:06.90 ID:PabYUcJd0 (+22,+29,-2)
    懐かしいくだりが聞けそうだ
    44 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:41:29.63 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-234)

    ムサシ「む、なにさあんた。まだ口上の途中なのよ?」

    コジロウ「まったく……ガキはこれだから」

    ニャース「あんにゃガキに構うのはやめて、さっさとポケモンを奪うニャー!!」

    ムサシ「わかってるわよ煩いわね!」

    コジロウ「ゆけっ! ドガース!!」

    ムサシ「行きなさいアーボ!!」

    ドガース「ドガ~」

    アーボ「シャーッ!!」

    佐々木「知り合いか?」

    キョン「いや、知り合いっていうかなんていうか……」

    キョン(昔見てたアニメに出てたとか言ったら引かれるだろうな)

    佐々木「まあいい。とにかくここは追い払わせてもらうよ!」

    佐々木「ドンカラス! 吹き飛ばし!!」

    ドンカラス「カーッ!!」バサバサバサッ

    ロケット団「「げ」」
    45 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:45:51.29 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-136)

    佐々木「続いて悪の波動!」

    ドンカラス「カッ!!」

    ロケット団「「やなかんじー!!」」


    キラーン


    キョン「おお……ふっ飛び方まで忠実だ……」

    ジョーイ「なに!? なにがあったの!?」

    佐々木「少しトラブルが。でももう大丈夫だと思います」

    ジョーイ「そ、そう……? あ、君。君のピカチュウ元気になったわよ」

    ピカチュウ「ピッカ!」

    キョン「ピカチュウ! 大丈夫か? 痛いところとかないか!?」

    ピカチュウ「チャア!」

    キョン「そうか、よかった! ごめんな、無理させちまって……」
    46 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:49:35.16 ID:llfExs2pO (+11,+18,-3)
    佐々木が圧倒的すぎるw
    47 : 以下、名無しにか - 2010/02/16(火) 23:52:06.84 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-128)

    佐々木「随分とそのピカチュウを大事にしているんだね」

    キョン「え? ああ、俺の命の恩人だからな」

    佐々木「そうかい。まあキョンらしいと言えばキョンらしい……」


    RRRRRRR!


    キョン「!! 長門!!」

    長門『……無事?』

    キョン「ああ、なんとかな。お前は大丈夫か?」

    長門『問題ない』

    キョン「そうか、ならいいんだ。ところで……」

    長門『貴方はポケモンマスターにならねばならない』

    キョン「……はい?」

    長門『まずは各地のジムを回り、そこのリーダーを倒してバッジを集める』

    長門『八つ集めたら、ポケモンリーグに挑戦』

    長門『そこで優勝することが貴方の役目』
    48 : ◆5mV.E5 - 2010/02/16(火) 23:53:58.13 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-93)
    日付変わる時だけトリップつけます




    キョン「……それがハルヒの望みか?」

    長門『恐らく』

    キョン「それが終わればみんな元に戻るんだな?」

    長門『信じて』

    キョン「……わかった。そうする」

    長門『そう』

    キョン「そうだ、あと聞きたいことがある」

    長門『なに』

    キョン「佐々木がこっちに来ているんだが、これについて何かわからないか」

    長門『……それも、涼宮ハルヒの望んだこと』
    49 : ◆5mV.E5 - 2010/02/16(火) 23:59:45.93 ID:0LqqIsgv0 (+95,+30,-100)

    キョン「……なんだって?」

    長門『す…や………さき……たお………』

    キョン「長門? おい長門!」

    長門『……会話の続行が困難。情報に規制がかかっている』

    キョン「規制? なんだ、まさかあのてんがいりょういきだかなんかが絡んでくるのか?」

    長門『貴方にかかっている』

    キョン「おい」

    長門『頑張って』ブチッ

    キョン「…………」
    50 : ◆5mV.E5 - 2010/02/17(水) 00:01:11.09 ID:2zThHKjF0 (+30,+30,-191)

    佐々木「長門さん、か。彼女も僕らと同じような状態と見ていいのかな?」

    キョン「ああ……」

    佐々木「で、彼女は何と?」

    キョン「ジムのリーダーとやらを倒さねばならんらしい」

    キョン(となるとタケシとかカスミとかと戦うのか……? カスミはともかくタケシがキツいな……)

    佐々木「ふむ、ならば一番近いのはトキワシティのジムだな。さっそく向かうとしようか」

    キョン「気が重い……」

    佐々木「大丈夫さ。僕でもジョウトのジムを制覇できたくらいだ。キョンだってできる」

    キョン「……お前、意外と強いんだな」

    佐々木「まあね」

    ピカチュウ「ピッカ!!」バリッ

    佐々木「おや、君のピカチュウもやる気満々だな」

    キョン「やれやれ……」
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 神スレ + - あんた + - しと + - キョン + - キョン妹 + - クロスオーバー + - サトシ + - ポケットモンスター + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について