のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,565,960人
911,675,836頁
昨日:4,685人
5,362頁
今日:5,415人
6,028頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレハルヒ「な、なによこいつ……」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - キョン + - ネコハルヒ + - ポケモン + - ミニハルヒ + - ランス + - 完結 + - 涼宮ハルヒの憂鬱 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 22:48:41.21 ID:89HeqMFp0 (+125,+30,-82)
    ハルヒ「ど、どっから出てきたのよ!」

    ミニハルヒ「みー?」

    ハルヒ「う、宇宙人かしら……っていうか生き物?」

    ミニハルヒ「みー」

    ハルヒ「……これってどう見てもあたしよね」

    ミニハルヒ「うー♪」

    ハルヒ「……」

    ミニハルヒ「あーぐー」

    かじかじ

    ハルヒ「あ、こ、こら!それ消しゴムだってば!食べられないの!」

    ミニハルヒ「むー……」

    ハルヒ「……うーむ」
    2 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 22:49:20.12 ID:380xSzSF0 (+14,+29,-1)
    続けなさい
    3 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 22:49:31.93 ID:MOEyHptIO (+24,+24,-1)
    年末にあったスレか
    4 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 22:49:48.94 ID:WQBCthMR0 (+19,+29,-1)
    凄く、どこかで見たことがあるSS
    5 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 22:50:41.02 ID:F3SBrzfPO (+12,+22,+0)
    なんか見たことあるわ
    6 : >> - 2010/01/26(火) 22:56:01.24 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-126)
    ~SOS団部室~

    ガチャ

    ハルヒ「……はあ」

    みくる「あ、涼宮さん。今お茶淹れますね」

    ハルヒ「ありがとみくるちゃん……はあ」

    みくる「?」

    ハルヒ「まったく」

    みくる「どうかしたんですか?」

    ハルヒ「え?いや、その、うーん……いきなりこんなこと言っても信じられないでしょうけど」

    みくる「なんですか?」

    ハルヒ「あの、ちっちゃいあたしが……」

    みくる「?」

    ハルヒ「いや、なんていうか……この、手のひらサイズのね?あたしが、どこからともなく」

    みくる「す、涼宮さん……?」
    7 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 22:59:32.58 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-180)
    ハルヒ「かくかくしかじかなのよ」

    みくる「は、はあ……昨日の夜からですか」

    ハルヒ「虫かごにでも入れて閉じ込めてやろうかと思ったんだけど、学校行ってる間に親に見つかっても面倒だし」

    みくる「連れてきちゃったんですね」

    ハルヒ「まあ、幸い人見知りというか、臆病だから、ずっと鞄から出てこないから今の所何も起きてないんだけど」

    みくる「はあ」

    ハルヒ「……あんまり驚かないわね」

    みくる「ひ、ひぇ!?お、おお、驚いてますよぅ!たぶん驚きすぎて一周しちゃったんです」

    ハルヒ「まあ、突拍子も無い話だものね」

    みくる「それで、その小さい涼宮さんは?」

    ハルヒ「ああ、鞄の中よ。見る?」

    ごそごそ

    ハルヒ「あれ?」
    8 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:02:04.81 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-122)
    ハルヒ「おかしいな……」

    みくる「あ、あの涼宮さん、もしかして……」

    ハルヒ「う、嘘じゃないわよ!その可哀そうな人を見る目をやめなさいって!」

    みくる「もし逃げられたなら、どこかで見つかって大騒ぎになったりしないかな……」

    ハルヒ「こ、困ったわね」

    ガチャ

    キョン「よう」

    ミニハルヒ「みー♥」

    キョン「……さっきからまとわりついてるこいつは、俺の幻覚ではないよな?」

    ミニハルヒ「みゅー」

    みくる「あ……あ……」

    ハルヒ「……ね、嘘じゃないでしょ?」

    みくる「ブクブク……」
    9 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:02:40.70 ID:tkhmu42x0 (+14,+29,+0)
    さるよけ
    10 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:04:22.93 ID:BvkR+fCV0 (-8,-1,+0)
    続きか。wktk
    11 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:04:22.99 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-135)
    ハルヒ「……」

    ミニハルヒ「にー」

    古泉「おやおや」

    長門「……ユニーク」

    みくる「なんなんでしょうねえ」

    キョン「……いっそみんなで無かったことにしないか?」

    古泉「といっても、目の前にいますから」

    ミニハルヒ「みゅー♥」

    ハルヒ「なんでもいいけどキョンから離れなさい!あたしにそっくりだから見てると鳥肌が立つのよ!」

    ミニハルヒ「むー!」

    キョン「少なくともお前よりは大人しいけどな」

    ミニハルヒ「ちゅー」

    ちゅっ

    キョン「!?」

    ハルヒ「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ」
    12 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:09:04.32 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-162)
    ミニハルヒ「みゅー♥」

    すりすり

    古泉「なんだか懐かれてしまったようですね」

    キョン「勘弁してくれよ、ウチにはもうシャミセンがいるんだぞ」

    ハルヒ「ちょっと!あたしを猫を一緒にすんじゃないわよ!」

    キョン「お前じゃないだろ、こいつだよ」

    ミニハルヒ「にー!」

    もぞもぞ

    キョン「うわ!ちょっ!こら、何すんだ!チョロチョロすんな!」

    ミニハルヒ「きゅー」

    みくる「あ!今背中の方に潜っていきましたよ!」

    キョン「ひぃ!?や、やめろ!」

    ミニハルヒ「みー」

    ひょこっ

    古泉「……どうやらシャツの胸元から顔を出すのが彼女なりのベストポジションみたいですね」
    13 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:11:24.39 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-151)
    みくる「でも見慣れるとなんだかかわいいですね、ちっちゃくて」

    ミニハルヒ「?」

    キョン「じゃあ朝比奈さんが持っててくださいよ、これ」

    ハルヒ「そ、そうよ!みくるちゃんの方がいいわ!ほら、ちょっとこっち来なさい!」

    ひょいっ

    ミニハルヒ「!?」

    ハルヒ「みくるちゃんなら胸があるからキョンより快適よ!」

    ミニハルヒ「みー!みー!」

    みくる「なんか嫌がってる気が……」

    ハルヒ「はい、みくるちゃん」

    ミニハルヒ「……」

    みくる「こ、こんにちは~」

    ミニハルヒ「む!」

    がじがじ

    みくる「ひっ!?いたいいたい!ひぃぃ!ごめんなさいぃ!噛まないで~!」
    14 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:11:45.27 ID:UbIZTw8h0 (+24,+29,-2)
    ペットショップに行ったら売ってるかな?
    15 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:12:31.41 ID:pUkdIx/T0 (+24,+29,+0)
    おお、待ってたぞ
    八割がた忘れてたけどな
    16 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:12:39.59 ID:dCXeNQc30 (+14,+29,+0)
    見たことあるな
    17 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:14:29.94 ID:+8u+yNlu0 (+19,+29,-4)
    これって完結しなかったんだっけ?
    18 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:14:59.21 ID:nGMBQ21z0 (+19,+29,-2)
    完結してなかったと思う。
    19 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:15:35.03 ID:89HeqMFp0 (+88,+30,-153)
    ミニハルヒ「みゅー♥」 ゴソゴソ

    古泉「また彼の胸元に戻りました」

    みくる「とっても幸せそうな顔してます」

    キョン「はぁ、どうすんだよこれ……」

    ハルヒ「そんなことあたしにわかるわけないでしょ!」

    キョン「かといって、このままというわけにはいかんだろ」

    ハルヒ「それは、まぁ、そうだけど」

    ミニハルヒ「みーっ!みーっ!」

    キョン「うおっ、急にどうしたんだ」

    ハルヒ「このエロキョン、あんたいったいあたしに何したのよ!」

    キョン「なにもしてねぇ!」

    ハルヒ「何もしてないのに騒ぐわけないでしょ!」

    クイクイ

    キョン「ん、どうした長門?」

    長門「空腹」
    21 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:18:08.48 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-145)
    キョン「なんだ、単に腹が減ってただけか」

    みくる「あ、わたしクッキー持ってますけど」

    ハルヒ「ナイスよみくるちゃん!」

    みくる「えっと、でも、」

    キョン「どうしたんですか?」

    古泉「あなたが食べさせたほうがいいでしょう。先ほどのように噛みつかれるかもしれませんし」

    キョン「まったく、だれかさんに似て我儘なやつだ」

    ハルヒ「ちょっと、今のどういうことよ」

    キョン「そのままの意味だ」

    ハルヒ「なによ、文句があるならはっきり言いなさいよ!」

    ミニハルヒ「みーっ!みーっ!」

    長門「ケンカはあと。今は食べさせるのが先」

    キョン「ああ、すまなかったな。ほらっ」
    22 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:22:08.38 ID:WHh4/EJM0 (+37,+29,-4)
    どこに行けばミニ長門は置いてますか?
    23 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:22:21.94 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-132)
    キョン「ほれっ、あーん」

    ミニハルヒ「みー」かじかじ、かじかじ

    キョン(これはっ)

    みくる(かっ、可愛い…)

    ハルヒ(うらやましいなぁ)

    キョン「どうだ、うまいか?」

    ミニハルヒ「みー」

    長門「クッキーだけではのどに詰まらせる恐れがある」

    みくる「あの、カップの受け皿にミルク入れてみたんですがどうでしょう」

    ミニハルヒ「みー」チビッ、チビッ

    キョン(か、可愛すぎるっ)

    みくる(ふぇぇ、子猫みたいです)
    24 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:25:21.83 ID:Wi63Q8CJ0 (+24,+29,-13)
    忘れた頃に再開するとはまったく卑怯な>>1
    25 : >> - 2010/01/26(火) 23:25:59.84 ID:89HeqMFp0 (+93,+30,-142)
    キョン「はっ、いかんいかん、ハルヒのあまりの可愛さに見蕩れてしまっていた」

    ハルヒ「な、な、何言ってんの、このバカキョン」かぁぁ

    古泉「これはこれは」

    長門「思考がダダ漏れ」

    みくる「ふぇぇ、涼宮さん顔が真っ赤です」

    ハルヒ「き、今日はもう解散、いいわね」

    キョン「おい、こいつはどうするんだ」

    ハルヒ「知らないわよ、あんたに懐いてるんだからあんたが世話しなさい」

    バタンッ!

    キョン「まったく、急にどうしたんだよ」

    古泉「まったく、あなたという人は」

    キョン「俺、何かしたのか?」

    古み長「はぁ」
    26 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:30:15.99 ID:VONdChwF0 (+0,+14,+0)
    くぁいい
    27 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:31:35.05 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-88)
    古泉「それより、」

    ミニハルヒ「みー、みー」もぞもぞ

    キョン「あっ、こら動くな、くすぐったい」

    古泉「この状況を何とかしなければなりません。長門さん、ご協力願えますか」

    長門「かまわない、私という個体も早期解決を願っている」

    キョン「あ、こら、そっちはだめだって」

    みくる(なんとなくいやらしく聞こえます)
    28 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:34:08.93 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-217)
    古泉「まずこうなった原因ですが」

    長門「涼宮ハルヒが彼とより触れ合っていたいという願望が増大し、結果、あのような形で具現化されている」

    古泉「なるほど。確かにより触れ合えてるとはいえますが、なぜあのような手のひらサイズになったのでしょう」

    長門「あのサイズでは自力での生活は困難。よって必ず彼の手を借りることになる。これには涼宮ハルヒの
       もっと彼にかまってほしいという願いが影響したものと思われる」

    古泉「んっふ、涼宮さんも一人の女の子というわけですね」

    キョン「おい、古泉、そんなところでのんびりしてないで手伝ってくれ」

    キョン「痛っ、こら、耳を噛むんじゃない」

    ミニハルヒ「むー……」

    キョン「すねたって駄目だ、ほら、降りなさい」

    ミニハルヒ「みーっ!みーっ!」ジタバタ

    みくる「キョン君から離れるのを嫌がってるみたいです」

    キョン「駄目だ、降りなさい」
    29 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:35:32.96 ID:9m4AvbtzO (-4,+10,-2)
    最初から?
    30 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:36:29.48 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-170)
    古泉「実に微笑ましい光景です」ニヤニヤ

    キョン「チクショウ、他人事だと思いやがって」

    古泉「いっそこのままでもいいのではないですか?」 ニヤニヤ

    キョン「んなわけあるか! ほら、お前も降りた降りた」

    ミニハルヒ「むーっ!」ジタバタ

    ピリリッ、ピリリッ

    古泉「なん…だと…」

    長門「あれは涼宮ハルヒの願望が具現化したもの。願望実現能力の一部といっても過言ではない。
       そのため、今彼の手元にいる個体が不機嫌になれば閉鎖空間が発生する」

    キョン「解説ありがとう、長門。古泉、どうやら他人事では済まなくなったようだな」ニヤッ

    古泉「どうやらそのようです。すみません、閉鎖空間に向かいます。また後ほど話し合いましょう」
    31 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:37:10.99 ID:FR2ZhJgW0 (+19,+29,-1)
    最初からじゃないと俺が困る
    32 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:39:04.21 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-123)
    キョン「さてと、で、結局お前は降りないんだな……」

    ミニハルヒ「みー♥」

    みくる「それにしても本当に可愛いですね」

    長門(また彼のシャツの胸元に)

    キョン「長門、こんな時もお前頼みで悪いんだが、どうすれば解決できるんだ」

    長門「今回は涼宮ハルヒがあなたともっと触れ合いたいと思ったことがきっかけ。よって、本体の願望を満たせばよい」

    キョン「は? なんだって?」
    33 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:40:20.76 ID:WHh4/EJM0 (+32,+29,-3)
    さりげなくレス返してくれてんのなw
    34 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:41:24.57 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-154)
    長門「具体的には、手をつなぐ、抱きしめる、キスをするなどの、身体的接触を伴う行為」

    みくる「ふぇぇ、そ、それって」///

    キョン「それは、どのくらい続けないといけないんだ?」

    長門「涼宮ハルヒが満足するまで。そのことについて話し合う。今夜七時に私の家に来て」

    キョン「おい、それまでこいつはどうするんだ」

    ミニハルヒ「みー♥」

    長門「情報操作によって、あなたは以前からその状態だったということにしておく」

    キョン「わかった。ひとまず解散しよう」

    ミニハルヒ「うー♪」
    35 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:43:32.60 ID:OKPiOmjn0 (+19,+29,-3)
    おい 寝れないからメールでくれ
    36 : >> - 2010/01/26(火) 23:44:10.23 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-138)
    ー帰り道ー

    キョン「それにしても、どうしてこうなったんだか……」

    ミニハルヒ「♪」

    キョン「はぁ、お前はいいよな、気楽そうで。ん、今度は頭に登ったりしてどうしたんだ?」

    ミニハルヒ「みー♥」 オデコテシテシ

    キョン「慰めてくれてるのか。ありがたいがその悩みの種ががお前なんだよなぁ」

    ミニハルヒ「むー!」グイグイ

    キョン「いてて、こら、前髪を引っ張るな」

    ミニハルヒ「むー!」プイッ
    37 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:44:46.33 ID:J/ZsddWO0 (+41,+29,-27)
    おもむろにねんどろいどハルヒを首から下げてみた

    このまま生活することにした
    38 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:46:25.87 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-87)
    ー自宅ー

    キョン「はぁ、やっと家に着いた」

    ミニハルヒ「むー」

    キョン「ほら、プリンやるからいい加減機嫌直せよ」

    ミニハルヒ「みー♥」

    キョン「現金なやつめ。ほら、あーん」

    ミニハルヒ「」パクッ

    キョン「どうだ、うまいか?」

    ミニハルヒ「みー♥」

    キョン(か、可愛い…)
    39 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:49:04.75 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-129)
    ー午後七時、長門宅ー

    キョン「さて、来てみたはいいものの、古泉よ」

    古泉「なんでしょう?」

    キョン「どうしてそんなに傷だらけなんだ?」

    古泉「何と言いますか、今回の閉鎖空間が厄介でして……」

    キョン「というと?」

    古泉「神人が出てくるのはいつもの通りなんですが、どうも部室であなたに不快感を与えたのがまずかったみたいでして、
       僕だけピンポイントに狙われてしまったんです」

    キョン「よくやったな、えらいぞ」ナデナデ

    ミニハルヒ「みー♥」
    40 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:49:31.19 ID:CYRWjyhO0 (+24,+29,-6)
    投下が早くていいな。
    この調子でがんばれやい
    41 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:49:49.56 ID:WHh4/EJM0 (+23,+26,+0)
    >>37
    鬼才現る
    42 : >> - 2010/01/26(火) 23:52:13.13 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-185)
    古泉「それはともかくとして、あなたはどうするのですか?」

    キョン「どうって言われてもなぁ……」

    古泉「長門さんの話によるとあなたが涼宮さんを満足させるほかに方法がなさそうですが」

    キョン「まぁ、なんとかなるだろ」

    みくる「ふぇ、でもそれってキョン君が涼宮さんと」///

    長門「それ以外に方法はない。私たちも我慢するから頑張って」

    キョン「我慢?」

    長門「情報の伝達に齟齬が発生した。それよりこれを」

    キョン「なんだこれ?ノート?」

    長門「明日からあなたの取るべき行動のマニュアル。これをすべて覚えてもらう」

    キョン「おいおい、マジかよ……」

    古泉「とりあえず中身を見てください。あなたが到着するまで我々三人で考えたものです」

    みくる「キョン君、頑張ってください」
    43 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:54:53.23 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-71)
    キョン「拒否権は、」

    古み長「ない」

    キョン「ですよねー」

    ミニハルヒ「みー♥」

    キョン「お前は気楽でいいよなぁ…」

    ミニハルヒ「み?」

    キョン「いや、気にするな。いいさ、やってやる。いったん目を通すから時間をくれ」
    44 : 以下、名無しにか - 2010/01/26(火) 23:57:10.43 ID:89HeqMFp0 (+95,+30,-127)
    ーキョンのお勉強タイムー

    キョン「なになに、有効策としては涼宮ハルヒに対して、」

    ミニハルヒ「みー!、みー!」

    キョン「こら、おとなしくしてなさい。えーと、具体的な、」

    ミニハルヒ「みー!」

    ガジガジ

    キョン「痛っ、こら、耳を噛むな!」

    ミニハルヒ「みー!」プイッ

    古泉「どうやらあなたにかまってもらえなくて寂しいようですね」

    ミニハルヒ「みー♥」

    キョン「勘弁してくれ……」
    45 : 以下、名無しにか - 2010/01/27(水) 00:00:07.54 ID:xguwB0Vu0 (+45,+30,-107)
    長門「朝比奈みくる、こちらへ来て」

    みくる「ふぇ、な、なんですか」

    長門「このままでは彼がノートを読めない。よって協力してほしい」

    みくる「かまいませんけど、何をすればいいんでしょう?」

    長門「こちらの部屋へ」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ガラッ  カチャ

    みくる「ふぇ、なんですかここ?どうして鍵をかけるんですか?」ビクビク

    長門「黙って。」

    みくる「わ、長門さん、や、あ~」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    キョン「何が起こってるんだ」ゴクリ
    46 : 以下、名無しにか - 2010/01/27(水) 00:00:47.66 ID:OZbqL84lO (+27,+29,-6)
    キョンよ、パンツの中に入れておけ。おとなしくなるぞ
    47 : 以下、名無しにか - 2010/01/27(水) 00:02:59.61 ID:xguwB0Vu0 (+43,+30,-147)
    ガラッ

    キョン「おっ、出てきたみたい…、て、えぇぇぇぇぇ」

    みくる「ヒック、グス」メソメソ

    キョン(巫女さん姿でほほを赤らめつつ涙を流す姿、正直、たまりません)

    ミニハルヒ「みー!」ピョン

    キョン「あ、おい」

    ゴソゴソ

    みくる「ふぇ、涼宮さん、そこはダメ、んっ、」

    キョン(ミニハルヒが朝比奈さんの巫女さん衣装のなかに)

    キョン「うらやましい!」(おい、やめろミニハルヒ!)

    みくる「ふぇ」///

    古泉「おやおや」

    長門「馬鹿…」

    キョン「あ、いや、これはですね、えーと、なんて言うか」

    みくる「ふぇぇ」///
    48 : 以下、名無しにか - 2010/01/27(水) 00:05:59.23 ID:xguwB0Vu0 (+45,+30,-131)
    キョン「それよりもだ、長門、どうしてコスプレなんだ?」

    古泉(逃げましたね)

    長門「あの姿でも元は涼宮ハルヒ。本質は変わっていない」

    キョン「つまりコスプレ好きは変わらないってことか」

    長門「そう」

    キョン「しかしこれは…」

    みくる「あっ、そっちは、あんっ、あまり動かないで」///

    キョン(眼福だ)

    長門「あちらは問題ない。朝比奈みくるが気を引いているうちに早くノートを」

    キョン「もっと見ていたい」(あ、ああ、わかったよ)

    古泉「んっふ、本当に思考がダダ漏れです」
    49 : 以下、名無しにか - 2010/01/27(水) 00:08:29.40 ID:/MwB2L9l0 (+19,+29,+0)
    もうこういうスレいいから
    50 : 以下、名無しにか - 2010/01/27(水) 00:08:50.97 ID:xguwB0Vu0 (+45,+30,-156)
    ー再びキョンのお勉強タイムー

    キョン「あーなになに」

    今回の騒動の原因は涼宮ハルヒがあなたともっと触れ合っていたいと思ったこと。よって明日からあなたには涼宮ハルヒと
    積極的に触れ合ってもらう。手を握る、頭をなでる、抱きしめる、キスをする、これら身体的接触をを涼宮ハルヒ本体に与
    えることが必要となる。私たちが状況を作るので、あなたはそのチャンスを見計らって行動してほしい。さらに(ry

    キョン(読んだはいいものの、ほとんどマニュアルとしては役に立たないなこれ)

    古泉「どうでした?」

    キョン「おい、いったいどうしろと」

    古泉「おやおや、これでも分かりませんか。要は、明日からあなたと涼宮さんがイチャイチャすればいいのです」

    キョン「おい、ちょっと表出ろ」
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - キョン + - ネコハルヒ + - ポケモン + - ミニハルヒ + - ランス + - 完結 + - 涼宮ハルヒの憂鬱 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について