のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,551,917人
911,659,765頁
昨日:4,968人
5,508頁
今日:477人
557頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ五和「しばらく泊まりこみで護衛します」上条「えっ?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×12
    タグ : - とある魔術の禁書目録 ×2+ - インデックス + - 上条×五和 + - 上条当麻 + - 御坂美琴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:36:24.68 ID:QLzsFUa40 (+125,+30,-127)
    上条の寮廊下にて

    上条「いや、どうしてまた急に?まさかまた俺宛に処刑宣告でもきたのか?」

    「そういう訳ではないのですが…最近はあなたの能力を狙っている組織も多いので…天草式との連絡役兼護衛という事で」

    上条「うーん…」

    インデックスはなんというだろうか?何故か機嫌が悪くなるインデックスの姿が思い浮かぶ

    「あ…あの…何か問題がありますか…?」

    五和はなんだかもじもじしてしまっている。いかん。彼女は任務で来ているのだ。断る事など出来ない
    2 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:37:12.05 ID:b3YU6kly0 (+22,+29,-12)
    今日の大精霊スレはここか
    3 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:38:25.57 ID:zdAEqhnK0 (+19,+29,-5)
    ごわさんかわいいよごわさん
    4 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:39:38.73 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-183)
    上条「いやいや問題なんてとんでもないですよ!五和は料理もしてくれるし上条さんは大助かりです」

    「あ…ありがとうございます!家事などは任せて下さいね!」

    …あの白いのと比べると五和が天使のようにみえるな…
    未だに働かないシスターを思い出す

    上条「では今日からよろしくお願いします…っとこれでいいのか?」

    「あ…よろしくお願いします」

    五和はぺこりと頭を下げた。女の子らしいしぐさに何故かどきどきしてしまう

    上条「(何かこのシチュエーション照れるな…)とりあえず上がってくれよ。まずはお茶でも出すからさ」

    「あ…お茶なら私が入れます。この間お邪魔した時に家具の配置は覚えましたから」
    …じーん…
    5 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:39:42.54 ID:MhAUGGFS0 (+13,+28,-2)
    五飛
    6 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:42:33.98 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-81)
    上条の部屋

    「はい。お茶です」

    上条「うう…上条さんは今猛烈に幸せですよ」

    一人暮らしを始めてから家で誰かが優しくしてくれる事などなかったので自然と涙が出そうになる

    「?」

    上条「インデックスは何もしてくれないからさ、誰かが自分の為に何かをしてくれるっていうのがうれしくてさ」
    7 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:45:32.07 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-103)
    そこでがちゃ!と玄関が開く音が響く

    禁書「ただいまー。ってあれ?あれれ?何で五和がここにきてるの?」

    「こんばんは。お邪魔してます」

    ああ…不幸が帰ってきてしまった…
    出来れば先のばしにしたかったが結局話すのだ。観念してこのシスターを説得しよう


    上条「インデックス。今日から居候がお前以外にも増える事になったぞ。目の前にいる五和だ
    8 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:49:31.32 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-97)
    禁書「ええ!!そんな事きいてないんだよ?相談もナシにいきなり決めるなんて当麻は(ry」

    上条「働かないでくっちゃねてばかりいる君に文句を言う資格なんてありません!」

    禁書「そ…そこまで言わなくても…」

    インデックスはシュンとへこむが上条は動じない

    「その…落ち込まないで下さい…美味しいご飯作りますから…ね?」

    禁書「あたしはやっぱり五和の事が大好きなんだよ!」

    インデックスはすぐに元気を取り戻した
    本当に単純な奴…
    9 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:52:15.56 ID:thuY7CHC0 (+24,+29,-8)
    五和単独は初めて見たな
    10 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:55:21.06 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-90)
    「では早速夕飯を作りますね」

    禁書「今日はカレーライスがいいんだよ!」

    上条「うーん…カレーはちょっとなあ…食材がな…」

    「あ、それなら三人でスーパーまで行きませんか?またバイクを借りて…」

    禁書「やったあ!五和のバイクは凄く気持ちがいいから楽しみなんだよ!」

    上条「安全運転でおねがいします…」

    以前乗せてもらった時はスリリングだったからな…
    11 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 10:57:22.98 ID:1KGCJukqO (+17,+29,-4)
    ご…五和
    12 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:05:23.33 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-242)
    原作未読の人への説明
    (いつわ)
    天草式の一員
    槍使い
    私脱ぐと凄いんです
    五和の乗るバイクはバイクの横に子供やペットを乗せられるタイプの映画でたまに見かけるあれ
    禁書はそこに乗ってる

    ースーパーへの道にてー
    上条(やっぱバイクってはええ…)

    まだバイクや原付に乗り慣れていない事もあり自然と五和の腰に手をまわししがみつく

    (スピードを出すとぎゅってしてくれる…うれしいな)

    禁書(当麻と五和少しくっつくすぎなんだよ!)

    上条「五和さん…少しスピード出しすぎでは…」

    さすがにスピードを出しすぎたからか五和の耳元で声を出す。しかしいきなり声を出したので驚いたのか
    「きゃっ!!」
    と悲鳴を上げ、キイイイイイイッ!っとバイクが悲鳴をあげる
    上条「うおわッ!!」

    バランスを崩し慌てて再度五和の腰につかまろうとするが
    ぎゅむっ
    「ひゃんっ」

    胸を後ろから鷲掴みにつかんでしまった
    13 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:07:06.25 ID:PwdDxjbv0 (+27,+29,-4)
    画像も貼らずにスレ立てんな
    ごわって誰だよ
    14 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:08:14.72 ID:1KGCJukqO (+7,+19,+0)
    隠れ巨乳ww
    15 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:08:35.96 ID:b3YU6kly0 (+60,+22,-1)
    ごわさん
    16 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:09:26.06 ID:PwdDxjbv0 (+16,+28,+0)
    続けていいよ
    17 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:09:54.54 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-79)
    上条(この神聖な感触…まさか…)

    状況確認のために再度掴んだ物をもみしだく

    「んんッ!」

    上条(!!)

    冷静さをかきさらにもみしだく

    「ん…いやぁ…」

    上条(すげえ大きい…はあはあ…)
    もはや猿になってしまった
    もみもみ
    「ああああのッ!!」
    18 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:14:32.52 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-154)
    禁書美琴「……」

    ー少し前にもどりー

    御坂美琴は普段はよらないスーパーに向かってあるいていた。
    美琴「スタンプ集めてげこたのストラップをゲット…かあ」
    ため息をつき独り言をつぶやく
    美琴「あのスーパーも粋な事するじゃない。面倒だけどがまんしていくかな」

    そのとき突如、キイイイイッ!!っと音が鳴り響いた
    上条「うおわッ!!」

    「ひゃんっ」

    美琴「うわっ!危ないバイクだなぁ…気をつけなさいよね…」
    ふと聞いた事のある声が聞こえたなと思いバイクの方をふりかえる
    美琴「今の声ってもしかして…」
    そこにはやはりやつがいたのであった
    19 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:19:16.70 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-87)
    禁書「当麻!いつまで五和の胸にふれてるんだよ!」

    インデックスが吠える
    上条「こ、これはしょうがないというか事故というか…」
    正気に戻りあわてて手を胸から話必死に弁明する。しかしそこに

    美琴「死にさらせええええええええ!!いつまで母性の塊に触れてるんだあんたはああああああああ!!」
    ものすごい形相をしたビリビリがやってきたのであった。
    20 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:26:36.89 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-111)
    上条「げええ!ビリビリ!!」

    「敵ですね!任せて下さい!」
    五和には敵意を持って接近してくるビリビリが敵に見えてしまったようだ。五和はどこから持ち出したのか槍を構えてビリビリに対して攻撃の構えを取った。

    上条「違う違う!五和も前にあったろ!ビリビリは友達だ!!」
    上条は五和を抱きしめなんとか攻撃を止めようとしたがその行為は美琴をさらに激怒させた
    美琴「死ねええええええ!」

    「離して下さい!応戦します!」

    上条「やめてええええええ!!!」
    21 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:28:57.25 ID:5FYnkr620 (+15,+27,-1)
    紫煙
    22 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:33:34.45 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-89)
    ー数分後ー

    上条「いい加減怒りっぽい性格直してくれよ…」

    美琴「珍しいじゃない。あんたが多人数で買い出しなんて」

    無視っすか…同居する事は言わない方がいいよな…多分…

    上条「今日は二人とも俺の家で飯を食うんだよ」

    美琴「へえー。ふーん。楽しそうじゃない…」
    なんだか機嫌を損なってしまったようだ
    上条「何怒ってるんだよお前は…」

    美琴「別に何でもないわよ!」

    上条「?」
    23 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:43:31.82 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-134)
    そこに買い物を終えた五和と禁書が戻ってきた
    「食材かってきましたよ。さ、帰りましょう」

    美琴「ちょおっとまったあ!そもそもあんたは誰なのよ!?」

    「あ、私は五和です。よろしく…っと御坂さん」

    美琴「あ…ああうん…よろしく」

    上条「うんうん友情も結べたしそろそろ」

    美琴「あんたはだまってて!!」

    上条「ごめんなさい」

    美琴「で?五和さんは、あ、あいつのなんなのよ…」

    「えっと…しばらくボディガーd」

    上条「ちょちょちょまったあああ!!ストップ五和さん!!」
    25 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:45:41.67 ID:QLzsFUa40 (+89,+29,-17)
    かきためきえたでござる
    一時間でもどってくる
    26 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:51:55.02 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-149)
    もう少しだけ書いてから一旦きえます


    美琴「で?五和さんは、あ、あいつのなんなのよ…」

    「えっと…しばらくボディガーd」

    上条「ちょちょちょまったあああ!!ストップ五和さん!!」
    ビリビリを魔術サイドのごたごたには極力関わらせたくないので慌てて五和に静止を求める
    「?」

    美琴「いきなりどうしたのよ」

    上条「ぼそぼそ(あいつは巻き込みたくないからあんま神の右席とかボディガードの事は…)」

    「ぼそぼそ(あ、すいません…では…)」

    「えっと恋人です」

    美琴「( ゚д゚ )」
    27 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:52:23.29 ID:18IhZOxvO (+29,+29,-2)
    対馬の出番は
    28 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:53:24.00 ID:thuY7CHC0 (-4,+5,+0)
    ちょっwwww
    29 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:55:39.34 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-172)
    うはwwwみすってるしwww




    「ですからその…今日から上条さんの部屋で一緒に暮らすことになりました」

    美琴「( ゚д゚ )」
    なんかもうこの設定でいいか…
    上条「という訳なんだ。俺達はそろそろ」

    美琴「ば…ばか!!」

    ダッ!とビリビリは走りさってゆく

    上条「あ!おいビリビリ!どこいくんだよ!」

    禁書「あー!当麻が短髪を傷つけた!乙女を傷つけたらいけないんだよ!」

    上条「え?俺が悪いの?」

    「(あの人もしかして…悪い事しちゃったな…)とにかく今日は戻りましょう。時間も遅くなってしまいました」

    上条「うーむ…俺何か悪い事したかね…」

    禁書「おなかへった!おなかへった」
    30 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 11:59:47.31 ID:QLzsFUa40 (+80,+16,+1)
    >>27貧乳に興味ないんれす(^p^)
    いったんきえます
    31 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 12:06:20.87 ID:EVA4+fW+0 (+26,+29,-3)
    五和とか俺得すぎる

    32 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 12:23:21.13 ID:PE3ZDPyR0 (+28,+30,-15)
    槍使いで隠れ巨乳だと…?

    ちょっと本屋行ってくる
    33 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 12:43:42.62 ID:1KGCJukqO (+26,+29,-1)
    >>31
    だが俺得でもある
    34 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:00:45.15 ID:XYvB7lFX0 (-3,+11,-1)
    俺得スレ
    35 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:01:44.71 ID:5FYnkr620 (+22,+29,-3)
    いや俺得でこそある
    36 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:03:34.64 ID:qdds59vc0 (+26,+29,-5)
    上条と美琴がくっつく展開期待
    37 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:05:25.66 ID:qfy6OTIEP (+17,+28,+0)
    >>36 誰得
    38 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:09:19.21 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-112)
    もどりました!
    再開します

    ー上条家ー
    上条&五和&禁書「いただきます」

    こ、これは…うまい!
    上条「すげえ上手いよ五和!おふくろのカレーより上手いかもしれない」

    禁書「おかわりなんだよ!」

    上条「流石にはやいなインデックス…しかし今日は俺も負けないぜ」

    (なんだか嬉しいな…お母さんの料理手伝っててよかった)

    上条「うぐっ…つまった…」

    「はい!お水です!」

    上条「うう…かたじけない…」
    こういうのっていいな…新婚さんみたいで…
    41 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:16:11.44 ID:dNg9sVFX0 (+22,+29,-2)
    五和いいなあビリビリいらないこ
    42 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:20:02.95 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-67)
    上条禁書「ごちそうさまでした」

    「おそまつさまでした」

    禁書「五和のご飯本当においしかったんだよ!」

    上条「そうだなあ…あ、食いすぎて眠くなってきた…ってそうだ!!」
    これから生活する上で一番重要な事を忘れてしまっていた

    禁書「?」
    五和の寝る場所である
    43 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:23:49.67 ID:ovLHL8QH0 (+24,+29,-5)
    俺得であることも忘れてもらっては困る
    44 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:25:38.22 ID:1KGCJukqO (+27,+29,-50)
    五和>ねーちん>>>>ほくろ>ビリビリ>>>インパルス(笑)
    45 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:30:04.42 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-145)
    上条「うーん…今思い出したが五和にはどこで寝て貰えば…もう寝る場所がないんだよな」
    床に布団をしこうにも布団のあまりがない
    もう店もしまっているので買いに行く事もできない
    五和は俺の考えが大体わかったのか
    「大丈夫です!天草式は床でも寝れますから」
    という
    さすがにレディにそれはまずいでしょう…
    上条「よし!インデックスにはこれから風呂場で寝てもらう!」
    禁書「!?」
    上条「そして五和にはベッドで寝て貰います!」
    禁書「そんなの嫌なんだよ!あたしはふかふかのベッドで寝たいんだよ?」
    上条「うるさいうるさい!最初からお前がベッドで寝て上条さんが風呂場で寝る事事態おかしかったんだ!」
    46 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:30:15.44 ID:thuY7CHC0 (+29,+29,-17)
    好きなのは良いけど他のキャラ貶すなよ荒れるだけだろ
    48 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:38:03.91 ID:08CB+vBu0 (+14,+29,-2)
    >>47
    インタレスティングさんですね。
    わかりました
    49 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:41:44.42 ID:QLzsFUa40 (+95,+30,-82)
    「でもそれではあなたはどこで寝るんですか?」

    上条「女の子には体を張ってでも優しくするのが上条さんの心構えです。という訳で床で眠ろうと思います!」

    「そんな!だめですよ!あたしが床で眠ります」

    上条「いやいや俺が!」

    禁書「あたしはベッドがいいんだよ!」

    上条「(#^ω^)ピキピキ 」
    50 : 以下、名無しにか - 2010/01/11(月) 13:43:22.73 ID:+BNU458E0 (+15,+29,+0)
    >>47
    インターホンさんはお帰りください
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×12
    タグ : - とある魔術の禁書目録 ×2+ - インデックス + - 上条×五和 + - 上条当麻 + - 御坂美琴 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について