のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,533,170人
911,638,778頁
昨日:4,530人
5,106頁
今日:1,869人
2,127頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ佐天「上条さん、か……クリスマスはどうするんだろ?」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 銀魂 + - いちゃいちゃ + - か......別に格好良いって + - これゾン + - とある魔術の禁書目録 + - ガンダム + - コア + - ヤンデレ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 19:47:17.37 ID:ZOOPpPwp0 (+135,+30,-66)
    佐天「上条さん、か……別に格好良いって訳じゃないのになぁ」
    http://orz.2ch.io/orz/orz.cgi/-/yutori7.2ch.net/news4vip/1258861478/l50
    http://orz.2ch.io/orz/orz.cgi/-/yutori7.2ch.net/news4vip/1258394640/l50

    ↑のクリスマス編

    佐天×上条が苦手な人、ヤン○レ耐性が無い人などは見ることをお勧めしない

    前作読んでくれてる方が色々わかりよいけど、別にもうどっちでもいいです

    ゆっくり投下するんでクリスマス暇なら読んで

    諸事情によりこっからもしもし投下

    2 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 19:49:20.97 ID:rs8Fe/s0O (+64,+30,-103)
    …………………
    12月22日
    天気・晴れ
    降水確率・0%
    ……………………

    外は、快晴

    気温は、最低

    12月の寒さが、こんなに厳しいものだとは思わなかった

    雪は降っていない

    ここ最近も降るとしてもぱらつく程度だ

    まぁ、別に降らなくていいけど…

    …それにしても

    この寒さだけでも気が滅入ってるのに

    私は別のことにも気が滅入っている

    …ああ、まったく…


    3 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 19:51:01.27 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-92)

    ・学校・

    ~昼休み~


    佐天「…うぅ、寒い」

    初春「ですね…」

    佐天「…どうして冬が来るんだろう…」

    初春「それは地球に聞いてください…」

    佐天「…どうして秋はすぐに過ぎ去ってしまうんだろう…」

    初春「飽きちゃったんじゃないですか?…秋だけに」

    佐天「…どうして春はまだ来ないんだろう…」

    初春「初めに春と書いて初春という名前の私がヒントです」

    佐天「…夏は……暑いなぁ」

    初春「そうですね…」

    4 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 19:54:07.64 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-77)

    佐天「…季節が巡る度に訪れるこの哀愁は、一体何なんだろう…」

    初春「さぁ、何なんでしょうか」

    佐天「……」

    初春「……」

    佐天「……」

    初春「…ねぇ、佐天さん」

    佐天「……」

    初春「…それで?」

    佐天「……」

    初春「…ご予定は?」

    佐天「……」

    初春「…クリスマスのご予定は?」

    佐天「……」

    5 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 19:58:27.41 ID:iwOFfzvkO (+3,+18,+0)
    うい
    6 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 19:59:56.80 ID:rn2A+0aBO (+19,+29,-1)
    ヤンデレールガンか
    7 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:01:14.46 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-85)

    初春「…もう決まってますよね?」

    佐天「……」

    初春「…あれだけ私に『クリスマスは絶対予定あるからっ!』って言っといて、まさかね…」

    佐天「……」

    初春「………え?」

    佐天「……」

    初春「…ちょっと、えっ、ちょっと待ってください。…あの、えっ?佐天さん?」

    佐天「……」

    初春「まさか佐天さん…まさかまさか…」

    佐天「……っ」

    初春「まだ…誘ってないんですか?」

    佐天「…………………うん」

    8 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:03:35.56 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-131)

    初春「…ヘタレ過ぎでしょおおおおお!!」

    佐天「…うるさぁああああい!!」ムシリッムシリッ!

    初春「うわぁぁん!花への理不尽な暴力ぅううう!!」

    佐天「私だって!私だってねぇ!…うぅ…」

    初春「わっ、わかりましたから!私が悪かったですから!とりあえず落ち着きましょう!落ち着いて頭の花から手をどけましょう!」

    佐天「…うぅ…。どうせ…どうせ私はヘタレな女ですよ…」

    初春「いや、あの、そんなに落ち込まないでください。…でも、なんでまだ誘ってないんですか?」

    佐天「…だ、だって…」

    初春「だって?」

    佐天「…は、恥ずかしいんだもん…」カァァァ

    初春「…うわぁ~、付き合ってるのに恥ずかしいとかないですぅ~」

    9 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:07:29.66 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-154)

    佐天「うるさいぃぃぃぃ!!!」ムシリッ!

    初春「ぎゃああああ!!私の頭の初春さん踏ん張ってぇぇえ!!」

    佐天「…だって、恥ずかしいもんは恥ずかしいんだよ!…例え、その…こ、こ、こ、こい…」

    初春「…恋人でしょう?」

    佐天「…!」ボッ

    初春「…はぁ、まったく」

    初春「せっかく上条さんと恋人同士になったんですから、しっかりイベントはクリアしていかないとダメじゃないですか~」

    佐天「そ、それはそうだけど…」

    初春「まぁ、上条さんも上条さんですけどね。普通は彼氏の方から誘うものだと思うんですけど…」

    佐天「…そ、そうなのかな…?」

    初春「いや、私もそういう話には疎いんですけど…。多分、そうなんだと思います」

    10 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:13:06.13 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-158)

    佐天「う、うーん。確かに、普段は上条さんの方から何気なくご飯とか誘われたりするけど…」

    初春「…と言っても、本当にご飯食べるだけですもんね」

    佐天「『だけ』ってなによ!そ、それ以外に、ななな何をしろと…!?」カァァァ

    初春「あ、いえ、あの、変な想像はしないでください。別にそういう意味じゃな…」

    佐天「…た、確かに、もう付き合って少し経つけど…なんというか、も、物事には順序というものが……いや、でも、恋人だし、そういうのもオッケー?…あわわ、私は何を考えて…いや、でも…」カァァァ

    初春「…あの佐天さん。いい加減、妄想は頭の中でやってもらえないですかね…?」

    佐天「…はっ。…あ、ごめん」カァ

    12 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:20:13.05 ID:0VciZir50 (+14,+29,+0)
    きっ佐天
    13 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:20:43.17 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-102)

    初春「まぁまぁ、関係の方は良好なようで何よりです」

    佐天「…う、うん。」

    初春「さぁ、とりあえず…」

    初春「まずは、上条さんにクリスマスのご予定を聞いてみましょう!」

    佐天「だっ、だからそれが出来なくて…」

    初春「出来ないんじゃないです!やるかやらないかですよ!…ほらほら、携帯出してください」

    佐天「…いや、ちょ、まだいいって…」

    初春「まだって、もうすぐクリスマス来ちゃうじゃないですか。ぐずぐずしてたら他の人に取られちゃいますよ?」

    14 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:23:19.75 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-92)

    佐天「…うぅ…でもなぁ…」

    初春「……佐天さん」

    佐天「…?」

    初春「…上条さんのこと狙ってる人、まだ居ることぐらい知ってますよね?」

    佐天「…うっ」

    初春「…御坂さん、クリスマスは誰と過ごすのかなぁ…」

    佐天「わわわわかったわよ!!連絡するわよっ!」

    初春「…ふぅ、わかってもらえれば…いいです」

    佐天「……」


    …笑えない、冗談だなぁ

    特に御坂さんのことは…

    15 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:25:23.54 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-64)

    佐天「…初春」

    初春「…はい?」

    佐天「…ごめんね。ありがとう」

    初春「…ふふっ、いいですよ。気にしないでください」ニコ

    佐天「……うん」


    …そう

    ぐずぐずなんて、してられないんだ

    …あれから1ヵ月

    特に何も進展がないまま、クリスマスという一大イベントを迎えようとしていた

    16 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:26:50.51 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-103)

    私は一ヶ月前、御坂さんと一悶着の末、上条さんと付き合うことになった

    別に今、上条さんとの関係が悪いわけじゃない

    良いと言えば、良い

    ただ、お互いにそれ以上の進展に対する欲がないというか…

    私なんかも、ただ隣で彼がそばに居てくれるだけで満足してしまっている部分がある(…妄想は別にして)

    …上条さん、どう思ってるんだろう…

    …やっぱり、私なんかより…上条さんには…御坂さんが…


    …ううん

    弱気になっちゃダメだ


    …一歩

    一歩、踏み出そう

    佐天「…よし、電話してみよう…!」

    17 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:28:59.54 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-58)

    ――夕方

    ~帰宅時~


    佐天「……と、決心したのに…」

    なんで私は連絡出来ずにいる~!!

    普通のメールだったら出来るのに…

    いや、だったら恋人にクリスマスの誘いぐらい普通…だし…

    うん、出来る出来る!普通だし!

    多分、上条さんもなんだかんだでクリスマスは私とって思ってる…はず…だし…

    18 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:31:23.56 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-53)

    佐天「…えっと、上条さんの電話番号は…」

    佐天「……」

    佐天「…………」

    佐天「…………………」


    …ああああ、押せないー!

    …っていう、やり取りをさっきから私は何回繰り返してんだー!!


    簡単なことなのに…

    なんで出来ないんだろ…

    番号を押そうと思うと胸がドキドキして…

    19 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:32:27.09 ID:UjxiUa5K0 (-19,-7,-1)
    ほっしゅだお~
    20 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:35:02.44 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-176)

    ピリリリリ


    佐天「うわっ!!!」ビクッ

    で、で、電話!?

    だ、誰から…

    ピッ

    黒子『あ、もしもし佐天さん?こんにちわ』

    佐天「あっ、し、白井さん?」

    黒子『…どうしたんですの?何か動揺しているようですが』

    佐天「い、いえいえ!何でもないです!(な、なんだ白井さんかぁ…)」

    黒子『?…まぁ、いいですわ。それより佐天さん、初春はご存知ありませんか?』

    佐天「え、初春ですか?…えーっと確か仕事に行くって…」

    21 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:38:39.58 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-108)

    黒子『むぅ、おかしいですわね。まだこちらには来てな……あ、今来ましたわ。…初春!何をやっていましたの!遅刻ですわよ!』

    佐天「あ、あはは」

    黒子『…まったく。…あ、すみませんね佐天さん。用はこれだけですの。失礼しましたわ』

    佐天「あ、いえいえ。…それじゃあ、失礼します…」

    黒子『ええ。…あっ、ところで佐天さん?』

    佐天「はい?何でしょうか?」

    黒子『…クリスマスのご予定はしっかりとお決まりで?』

    佐天「うぇっ!?あ、あの、え、えーっと…それは…」

    22 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:41:58.25 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-141)

    黒子『…もちろんもう決まっていますわよね?あの殿方と一緒にお過ごしになられるんでしょう?』

    佐天「…え、えっと、そ、そう…ですね。そ、その…つもりです…」

    黒子『ふふふっ、やはりそうでしたか。安心しましたわ』

    佐天「え?」

    黒子『…あなた方が上手くいってないなんてことになったら、お姉さまがどう思うか…。とても心配でしたのよ?』

    佐天「…あ…」


    …そっか。そうだよね


    佐天「…すみません、白井さん。わざわざありがとうございます」

    黒子『いえいえ、とんでもございませんわ』

    23 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:42:46.49 ID:Yn9p4K7DO (-26,-14,-1)
    しえん
    24 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:44:52.34 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-97)

    黒子『……それに』

    佐天「…?」

    黒子『…傷心のお姉さまをお慰めする役は、この黒子が文字通り全身全霊をかけまして御奉仕しますので、全く心配はございませんことよ!!うふふふふっ…』

    佐天「…あ、はぁ…(そっちの意味もあるのか…)」

    黒子『ふふっ、では、失礼致します』

    佐天「…はい、それじゃあ」

    ピッ、パタン

    佐天「…ふぅ」


    25 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:47:46.87 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-49)

    …そうだよ

    私、一人の力で上条さんと付き合ってるわけじゃないんだもんね

    周りの人が支えてくれたから

    今があるんだもんね…


    佐天「…よしっ!」

    与えてくれたチャンスは

    物にしないとね!


    ポンポン


    佐天「…ん?」


    「…あの、お腹が空いたの」


    佐天「!…あなたは…」

    26 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:50:54.06 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-80)

    ――同刻

    ~ジャッジメント支部~


    ガチャ!


    初春「おっ、遅れましたぁー!」

    黒子「…あ、今来ましたわ…初春!何をやっていましたの!遅刻ですわよ!」

    初春「すっ、すみませーん…」

    黒子「…まったく。あ、佐天さん…」

    初春「…(電話中ですか…相手は佐天さんかな?)」
    27 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:53:38.87 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-102)

    ニャー


    初春「…うわっ」

    黒子「……ですか?ええ……」

    初春「(よ、良かった。気付かれてないみたい…)」

    初春「(この猫ちゃん、お腹空かせてたみたいだし)」

    初春「(何か食べさせてあげないと…)」コソコソ

    初春「(…えーっと、確かここに何かがあったはず…)」コソコソ

    黒子「…初春」

    初春「…!」ビグッ

    黒子「何をしていますの?」

    28 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:56:08.99 ID:PLXAHNULO (+24,+29,-3)
    すでに上条さんは…
    29 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 20:56:15.62 ID:rs8Fe/s0O (+44,+29,-3)
    ちと犬の散歩いてくる
    30 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:00:24.35 ID:TZrSrfIzO (-12,+2,+0)
    おk
    31 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:15:40.35 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-56)

    初春「…あ、えっ、と、いやぁ~…ははぁ…」

    黒子「…?」


    ニャー


    初春「うわっ、ちょっと、ダメだって……あ……」

    黒子「……」

    初春「……」


    ニャーン


    黒子「……」

    初春「…にゃ、にゃあ~」

    黒子「…初春!!!!」

    32 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:17:22.33 ID:PLXAHNULO (+26,+28,+0)
    おかえり
    33 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:20:42.51 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-104)

    初春「ひゃいぃぃ!!」

    黒子「…この猫は何ですの?」

    初春「…え、えっと…、可愛い、猫さんですね…」

    黒子「ふふっ、そうですわねー」

    初春「あ、あははは」

    黒子「ふふふふっ」

    初春「あははっ…えっと、じゃあ、ちょっと私はトイレに…」

    黒子「初春!!!」

    初春「はひぃぃい!!」

    黒子「…いつまでも冗談を言ってる場合じゃありませんわ」

    初春「…あ、はい…」

    34 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:22:35.00 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-71)

    黒子「…何故ここに猫がいますの?」

    初春「…え、えっと、何ででしょう…」

    黒子「ほぅ。あくまでもとぼけるおつもりですのね?…では、今日の仕事量は2倍にして差し上げますわね」

    初春「あわわわわ~!す、すみません!言います!言いますからぁ~!」

    黒子「…はぁ。それで?何ゆえ仕事場に猫を連れてきたので?」

    初春「…えっと、実は…」

    35 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:26:23.90 ID:rs8Fe/s0O (+58,+30,-58)
    >>32 ただいま


    『―…そうですか…うーん、たこ焼きは猫さんが食べたら体に悪そうですし…―』

    『―…よし、支部に行って何か食べさせてあげましょう!…―』

    『―…ニャー…―』


    初春「…というわけなんですよ」

    黒子「…あなたという人は…」

    黒子「…この猫がお腹が空いているとしても、支部に持ち帰ってくる理由がないでしょう?」

    36 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:29:09.40 ID:vNd227lyO (+11,+26,+0)
    よし
    37 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:31:03.71 ID:zJ2X7d3F0 (+27,+29,-15)
    そういえば前回のラストで御坂妹がヤンデレ化しそうな感じだったが……
    まさか今回のヤンデレは……
    38 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:31:17.78 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-146)

    初春「…うーん、そうなんですけど、でも仕事には行かなくちゃ行けませんし……あ、牛乳あった」

    黒子「…それはそうですが…。それならそうと何故連絡しなかったんです?…あ、牛乳はダメですよ。こちらにした方がよろしいですわ」

    初春「…いや、だって『猫持ってきてもいいですか?』って言ったら、白井さん絶対反対するじゃないですか。…あっ、そうなんですか!ありがとうございます」

    ニャーン

    黒子「…はぁ。まったく」

    黒子「とりあえず、ここには猫に与えられるものは水くらいしかありませんし、別のところで餌を買ってあげた方がよろしいですわ」

    初春「…うーん、そうですよね…。確かに、その方がよさそうですね…」シュン

    39 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:35:04.35 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-110)

    黒子「……」

    初春「……」

    黒子「…あ、そうですわ」

    初春「…?」

    黒子「初春。あなたに、ある件の調査に行っていただきますわ」

    初春「うぇ?わ、わたしがですか…?」

    黒子「えぇ。それがちょうど○×地区のこの辺になるんですが…」

    初春「…えっ、でも、私一人で…」

    黒子「私はここに残ってやらなければならない仕事がありますの。…たこ焼きを食べたり、猫の世話をしたりする時間はありませんの」

    初春「…あ…は、はい。すみません」

    40 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:38:14.95 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-89)

    黒子「…それに…」

    黒子「確かこの辺りに、ペットショップがあったはずですわ」

    初春「…!」

    黒子「…まぁ、少しぐらいならそこに寄っても構わないですわ」

    初春「あっ、ありがとうございます!」

    黒子「勘違いしないでくださいな。あなたは、し・ご・と・に行くんですわよ?」

    初春「あ、はい!わかってます!」

    黒子「…はぁ。それじゃあ、お願いしますわね?」

    初春「はい!行ってきます!」

    ニャーン


    タタタタッ

    41 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:43:41.19 ID:rs8Fe/s0O (+50,+30,-42)

    黒子「…まったく」


    あの子も困った子ですわねぇ…

    優しい子なのは確かですけれど

    …まぁ、そういところが、あの子の良いところなんでしょうね


    それにしても、まったく

    捨て猫なんか拾ってきて…


    …捨て…猫…


    ………。

    42 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:45:22.90 ID:rs8Fe/s0O (+50,+30,-26)

    黒子「…気のせいですわね」


    …それより

    初春に向かわせた場所

    あまり大した件ではないですが…

    あの子、ちゃんと調査できるでしょうか…

    43 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:47:00.85 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-177)

    ~公園~

    「とってもとっても美味しい!って、ミサカはミサカはちょっと感激してみる」

    佐天「ふふっ、良かった。でも、たこ焼きは熱いかもしれないから気を付けて食べてね?」

    打止「うん!最初はちょっと熱かったりして食べれなかった!でも、ふぅふぅして食べたら大丈夫だった!って、ミサカはミサカは得意気に言ってみる」

    佐天「あはは。そっか、ミサカちゃん、猫舌だったんだ」

    打止「猫?ミサカは猫じゃないよ?って、ミサカはミサカは…でも猫は可愛いって思ってたりする」

    佐天「そうだね、うん。ミサカちゃんは猫じゃないよね」

    44 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:49:29.71 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-136)

    打止「それとも猫みたいに可愛いっていうことなのかしら?ってミサカはミサカはちょっと自惚れてみたり…ふふっ」

    佐天「あはは。でもミサカちゃんは猫よりも可愛いよ?」ナデナデ

    打止「ふわぁ、くすぐったいー」ゴロゴロ

    佐天「ふふっ」


    …いきなり声かけられたと思ったら、なんか小さな御坂さんがいて本気でびっくりした

    でも、話し方からして、たぶん御坂さんの妹さんの妹さん?かな、と思った

    それに可愛いし…いやぁ、もう、可愛いしさ

    うっかりたこ焼きなんか買ってあげちゃったよ

    45 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:51:23.37 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-168)

    打止「ねぇねぇ」

    佐天「うん?」

    打止「あなたはここで何をしてたの?って、ミサカはミサカは興味があるから聞いてみたりする」

    佐天「…えっ。あ、えーっと…」

    打止「たこ焼きを食べに来たの?」

    佐天「あ…っと、うん、そうだよ?ここのたこ焼き美味しいからさぁ~」

    打止「やっぱりそうなの?ふふ、あなたも食いしん坊さんだねって、ミサカはミサカは言ってみたりする」

    佐天「…あ、ははは…(言えないよねぇ…)」

    46 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:54:30.28 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-152)

    佐天「あっ、ミサカちゃんはどうしてこんなとこに?」

    打止「…うーん、どうしてかなぁ。特に理由は無いけど…」

    佐天「誰かと遊んでたの?」

    打止「うぅん。遊んでないよ?ただ…ミサカはちょっと喧嘩してしまったり…」

    佐天「あ、そうなんだ。…お友達と喧嘩しちゃったんだね」

    打止「…うーん、お友達というか、そうじゃないような…ってミサカはミサカは……」

    佐天「えっと、まぁ、早く仲直り出来ると良いね!(なんか事情があるのかな…?)」

    47 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:57:17.33 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-160)

    打止「…うんっ、そうかも。……はっ、…クチュン…」

    佐天「…あ、大丈夫?ミサカちゃん」

    打止「グスッ…うん、大丈夫なの…ってミサカはミサカは強がってみたり…」ブルブル

    佐天「(やっぱり、寒いもんね…)」

    打止「…グスッ…それより、今日はありがとう!とっても美味しかった!って、ミサカはミサカは無邪気に言ってみたり」

    佐天「あ、うん!…でも、もう行っちゃうの?」

    打止「うん!…あんまり遅いと怒られちゃうから…」

    48 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 21:59:52.38 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-241)

    佐天「そっか…お母さんが心配するもんね」

    打止「ううん、お母さんじゃないの…ってミサカはミサカは……うーん……」

    佐天「…?そう、なんだ…(…色々と事情があるのかな…)」

    打止「…うん、だから、今日は帰るね!さようなら!ってミサカはミサカは可愛く言ってみたり」

    佐天「うん!また会えたら…暖かい物、一緒に食べようね?」

    打止「大歓迎なの!とっても嬉しい…ってミサカはミサカは今度は何を食べさせてもらえるのか期待してみたり」

    佐天「ふふっ、わかった!期待してて!」

    打止「うん!それじゃあね!…」


    佐天「…あっ、ミサカちゃん!」

    49 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 22:03:27.01 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-191)

    打止「…?」

    佐天「…これ…付けたらいいよ」

    打止「…?マフラー?」

    佐天「……うん。…よいしょっと、これでよしっ」

    打止「…わぁ、とってもあったかい…ってミサカはミサカは感動してみる」

    佐天「…これで…少しはマシかな?」

    打止「ありがとう!」

    佐天「…うん!」

    打止「今日はあなたから、暖かいもの、たくさん貰ったの!ホントにありがとう!ってミサカはミサカはとっても感謝してみる」

    50 : 以下、名無しにか - 2009/12/25(金) 22:06:11.31 ID:rs8Fe/s0O (+55,+30,-146)

    佐天「ううん、私もミサカちゃんと話せてとても楽しかったよ。ありがとう!…それは、今日のお礼だと思ってね」

    打止「えへへ、大事にするね!ってミサカはミサカは可愛く約束してみたり」

    佐天「うん。…大事に…してね」

    打止「うん!それじゃあ、もう行くね!」

    佐天「もう良い時間だね、それじゃあ、気を付けて帰ってね」

    打止「うん、さようなら!」

    佐天「うん、ばいばい」


    タタタタッ…

    1 2 3 4 5 6 7 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★
    タグ : - 銀魂 + - いちゃいちゃ + - か......別に格好良いって + - これゾン + - とある魔術の禁書目録 + - ガンダム + - コア + - ヤンデレ + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について