のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,556,279人
911,664,861頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:366人
416頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ唯「みんながお湯をかぶって男の子になっちゃった!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 神スレ + - けいおん! + - ふたなり + - らんま + - コードギアス + - + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:15:39.75 ID:laCEe6ezO (+175,+30,-88)
    の画像を見て思いついたネタ

    ~放課後ティータイム~

    「唯ちゃん、お湯入れてきてくれる?」

    「うん!」

    いつもと同じ音楽室
    いつもと同じメンバー
    今日も紬が家から持ってきた高価なお茶とお菓子を振る舞う
    だが、事件はその時起こった

    「はい、むぎちゃん」

    「ありがとう」

    唯が紬にティーポットを手渡そうとしたその時である

    2 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:15:57.73 ID:5LaeWnm+0 (+0,+0,+0)
    ┏┓  ┏┓                      /: : /:\/∧: : : : : :|:. :. : :|:.:ハ.:.:.:',
    ┃┣━┛┗━┳┓                /: : : |\/___ノ : : : : :トx___ l.:.|:.:|.:.:.:.|
    ┃┃┏┓┏┓┃┃   ┏━┓        ': : !: :|: :{   ∨\__| ヽ: :l:.:|:.:|.:.:.:.|
    ┃┃┃┃┃┃┃┗┓ ┗┓┃        i : :|:八: |   __     __ V: /: :|.:.:.:.|
    ┃┃┃┃┃┃┣┓┃   ┃┗┓       |: : :l : :ヽ| ィ'⌒`   '⌒ヽV: : :|:.:.:.:|
    ┃┃┣┛┗┛┃┃┃   ┗┓┃       |:: ::.| : : ハxxx  ^    xxx| :l:| : :|
    ┃┏┻┓┏━┛┃┗┓   ┗┛       |∧:|: : : :八   ~~   ノ: l :.ノ.:.:.:|
    ┗┛  ┗┛    ┗━┛             .ハ: : : :l:.:> 、   .. イ.:|: l /.:.∧{
                                   \: |ヽ_ノl\  ̄/ ト、j: l/.:.:/
    3 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:16:19.36 ID:GtoksQXj0 (+24,+29,-3)
    ここから先は会員登録後お楽しみください
    4 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:16:51.50 ID:DZ2yG3Qy0 BE:1329070098-PLT(12225) (+3,+18,+0)

    うい
    5 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:20:07.81 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-116)
    「うわっ」

    足を滑らせその場に勢い良く転げる唯
    ティーポットは宙を舞い、蓋が外れ、皆の頭上に降り注いだ

    「うわっちー!」

    「ああっつぅぅぅぅ」

    「もう唯ちゃんったら、ウフフ」
    「あっつーいー!!!!」

    「何やってんだよ唯!」

    「えへへ…ごめん~」

    「おぉあつ…まったく…」

    「皆、大丈夫?」

    紬のみあっけらかんとしていたが、他の3人はその熱さに悲鳴をあげた
    と、同時に何か違和感に気付く

    6 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:20:54.85 ID:KdE1fvgaO (+22,+29,-1)
    りっちゃんが男前すぎて泣いた
    7 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:24:30.73 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-113)
    「ん…」ゴシゴシ
    目を擦り紬を見つめる律
    「あれ?」
    目をパチクリさせ律を見つめる唯
    「お、おい」
    目を見開き唯を見つめる澪
    「あら?」
    いつもと変わらぬ眼差しで澪を見つめる紬

    「誰?あなた達…?」

    「…えぇぇぇぇぇ!?」

    何と4人は男の姿へと変貌していた

    「みんながお湯をかぶって男の子になっちゃった!」
    「な、なんだ何がどうなって…」
    「あれ?私髪型変わってないな…」
    「一体これは…」

    8 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:25:57.11 ID:YWzdACuI0 (+24,+29,-1)
    キモオタだー!!キモオタがでたぞーーー!!!!
    9 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:26:23.17 ID:cLxm3xpB0 (+5,+20,+0)
    らんま
    10 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:30:07.96 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-147)
    その時、音楽室の扉が開く音がした
    入ってきたのは1年生部員の中野梓だ

    「すいません、遅く…」

    「…え?」

    梓の顔に不安な表情が宿る

    「あの…どちら様ですか‥?」

    「あっ!あずにゃーん!見てよこれ~」ガバッ

    いつもの調子で梓に抱きつく唯
    しかし梓は激しい剣幕でこれを振りほどいた

    「う、うわぁぁ!ちょっと誰ですか!?や、やめてください!」

    「あ、あずにゃーん…」

    11 : 柊みき ◆0RC - 2009/07/09(木) 00:33:34.41 ID:/dqpvC0wO (+27,+29,-13)
    支援

    >>1らんまっていうかダグオンみたいww
    12 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:35:21.96 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-128)
    ここは女子校、男子生徒などいるわけもない
    どこからどう見ても不審な男子高校生4人組を梓は警戒した

    「あ、あなた達何なんですか…!今先生に…」

    そう言い残すと梓は音楽室を後にする

    「ふぅ…やれやれ」

    「どうなっちゃうんだろ…」

    「でも何だか面白そうね」ウフフ

    紬だけが呑気に微笑んだ

    やがて梓が息を切らせながらさわ子を連れてきた
    さわ子はワケがわからぬまま音楽室に入る
    13 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:39:44.60 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-175)
    「あ、さわちゃんせんせ~」

    さわ子「さ、さわちゃん!?」

    「勝手に私達の部室でくつろがないでください!」

    「あのな…梓‥」

    「な、何で私の名前を!」

    まったく話にならない
    豪を煮やした澪がさわ子に状況を説明した

    「ってわけで…私達は紛れもなく軽音部の4人なんですよ‥」

    さわ子「ふむ…確かにどこか面影があるわね‥」

    「うーん美味しい~」

    最初は慌てて混乱していた唯も既にお菓子に夢中であった

    14 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:40:00.70 ID:pGTfXqIMO (+29,+29,-14)
    お湯を浴びて男ってことは、みんな真の姿は・・・・・おっとかきふらいが来たようだ
    15 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:41:27.06 ID:jPG1vzSVO (+19,+29,+0)
    ちょっと呪泉郷行ってくる
    16 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:43:23.11 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-179)
    「そ、そんなの信じられません!」

    「梓ちゃん…」

    「あずにゃ~ん!ほら、アーン」

    普段の調子で梓にケーキをアーンする唯
    その光景はいつもの軽音部そのものであった

    「……あっ‥唯先輩‥」

    姿は違えど梓の目には唯の面影が映った

    「あずにゃーん!やっと信じてくれた~」

    再び梓に抱きつく唯

    「ちょ、ちょっと!やめてください!」

    とはいえ男に抱きつかれている事に変わりはない
    梓は再び抱きつく唯を振りほどいた
    17 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:45:10.06 ID:KdE1fvgaO (+21,+28,+0)
    桜ヶ丘高校ホスト部
    18 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:46:42.52 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-109)
    さわ子「とりあえず、信じるって事でいいかしら?梓ちゃんも」

    「は、はい…」

    「ふーよかったぁ」

    「…全然よくないけどな」

    さわ子「何かいつもと変わった事は無かったの?」

    「えーっと、いつもみたいに普通にお菓子食べて~お茶してて~」

    「唯ちゃんがティーポットを引っ繰り返しちゃったくらいね」

    「わ、私先輩達がずっとこのままなんて嫌ですよ!」

    さわ子「そうねぇとりあえず」

    「とりあえず…?」

    さわ子は4人の姿に目をやる
    19 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:48:35.63 ID:QVMdLfcIO (+24,+29,-13)
    >>1の画像いいな
    俺男だし百合好きだしBLとか想像したこともないが、アニメとしてはこっちの方が面白そうだ
    20 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:50:15.08 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-88)
    さわ子「その姿、不気味だから着替えてくれる?」

    そう、4人はずっと男になってからも今までの制服を着ていたのだ
    確かにその姿は不気味としか言いようがない

    「いや…でもそんな事言っても着替えなんかないし」

    「今日は体育無いからジャージも持ってきてないし…」

    さわ子「ふっふっふ…」

    (暗黒微笑)を浮かべるさわ子
    取り出したのは1つのトランクであった

    21 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:52:46.24 ID:G7a4SNDB0 (+24,+29,-5)
    男の子じゃなくてキモイおっさんだろ

    真の姿は
    22 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 00:53:50.07 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-88)
    「何ですかそれ?」

    「なんかヤな予感…」

    「ワクワク」

    さわ子「こんな事もあろうかと作っておいたのよ~!」

    さわ子「桜高制服男子Ver!」

    取り出したのはブレザーの男子制服である
    ネクタイの色などは唯達の学年の色だ

    「どんな事だよ…」

    さわ子「ほら!着てみなさい!」
    23 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:00:13.09 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-58)
    「で、でも…」

    「私、着てみたいで~す!」

    「あはっ私も私も~!」

    「えぇ!?」

    「お前らなぁ…」

    直ぐ様そこで着替えだす唯、スカートを脱ぎブラウスを脱ぎ捨てる

    「ちょ!ちょっと唯先輩!!」
    24 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:02:29.53 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-97)
    顔を真っ赤にしながら怒鳴る梓
    普段は女子校であるがため皆恥じらいなくその場で着替えるが、今は状況が違う

    「あ!そっかそっか」

    「唯ちゃん、奥で着替えましょ」

    紬が優しく微笑む

    「ほ~い!」

    「し、信じられません!無神経です!不潔です!」

    梓の怒りは尚も納まらず唯にむけられていた

    25 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:03:03.46 ID:Hi+qlOGbO (+24,+29,-1)
    うーむ過そってるな支援
    26 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:03:59.11 ID:InfXBOPcO (+16,+26,+0)
    続けたまえ
    28 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:06:11.41 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-90)
    さわ子「ほら、あなた達も着替えないの?」

    「そ、そんな事より元に戻る方法を…」

    「あー澪…」

    「律!お前からも…」

    「…とりあえず私らも着替えようぜ?確かに不気味だこりゃ」

    澪の姿と鏡に映った自分を見て律は呟いた
    29 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:09:26.49 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-140)
    「じゃーん!」

    「ど、どうですか?」

    着替えを終えた唯と紬が出てくる

    さわ子「よく似合ってるじゃなーい!いい男よ~」

    さわ子の目にどこか怪しい輝が灯る

    「はぁ…何でそんな呑気なんですか皆さんは…」

    「おーい、どうだ?」

    「……」

    着替えを終えた律と澪も奥から出てくる
    嫌がっていたわりに、澪はネクタイまできちんと締め
    律は律でカッターは着ずにブレザーの下にパーカーを着込んでいた
    30 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:10:18.24 ID:/tctlquzO (+25,+30,-20)
    って事は唯、澪、律、紬は男の姿で、スカート履いているのか?

    おええぇぇぇぇ
    31 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:12:50.46 ID:oMS7OVcT0 (+19,+29,+0)
    ハイパーゲイタイムですね
    32 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:12:51.52 ID:laCEe6ezO (+99,+30,-69)
    「あはっ似合う似合う~!」

    「2人共よく似合ってるわ」

    「……」

    さわ子「ん~やはり私の目に狂いは無いわね!」

    尚もどこか怪しい目で2人を見つめるさわ子 
    一方梓は着替えた澪を見てから急におとなしくなっていた
    33 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:14:15.78 ID:Hi+qlOGbO (+38,+29,+1)
    >>32惚れやがったなwwwwwww
    35 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:16:16.96 ID:laCEe6ezO (+90,+30,-53)
    「ねぇりっちゃん」

    「あん?」

    「なんか股の辺りが落ち着かない…」

    「!!」

    「あー…まぁそりゃ初めてついたもんだしなぁ」

    「……」

    「そうねぇ、落ち着かないものねぇ‥この…」梓「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

    36 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:16:57.74 ID:pGTfXqIMO (+24,+29,+0)
    現金だな梓にゃん
    37 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:18:51.32 ID:rhcmPa9fO (+14,+29,-10)
    ほうほうそれで
    38 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:19:29.97 ID:laCEe6ezO (+90,+30,-49)
    すかさず台詞をかき消す梓
    しかし無理もない、唯達が着替えたのは制服だけで下着はそのままだった

    「なぁさわちゃん、下着ないの?」

    さわ子「しまった…!うかつだったわ」

    「なんか股に張りついてきもちわるぅいこれー」

    「……」

    41 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:25:39.93 ID:laCEe6ezO (+93,+30,-121)
    「これから…どうしよう‥」

    「大丈夫よ、きっとそのうち戻れるわよ」

    「むぎ‥」

    「てか明日から学校どうすりゃいんだ?治るまで休むか?」

    「バカ!そんなわけにいくか!」

    「で、でもうちは女子校ですよ…大丈夫なんでしょうか‥」

    「あ!女装していくとかは!?」

    「声でばれちまうよ…」

    42 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:26:56.13 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-91)
    「う~ん…」

    紬が皆に微笑む

    「学校の方は任せて、今日中になんとかしておくわ」

    「え?」

    「どうするんだ?」

    「うふっ任せて」

    「じゃあ明日はこの格好で登校だね!楽しみ~!」

    「呑気だな唯は‥」

    43 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:28:39.62 ID:pGTfXqIMO (+19,+29,+0)
    憂の反応に期待
    44 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:30:57.16 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-39)
    平沢家

    「ただいま~!」

    いつもと変わらず元気に帰ってくる唯
    奥から妹の憂が出てくる

    「?」

    声が変わっているため姉とはわからずに憂は玄関に向かった
    憂の目に映ったのは1人の男子高校生の姿

    「あの~…どちら様でしょうか?」

    45 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:31:54.35 ID:ujDHEq520 (+4,+29,-13)
    台詞だけだからあまり気にならないが、みんな男声なんだよね…
    CVどんな風になるのかなw
    46 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:33:45.62 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-66)
    「うい~私だよ!唯だよ~!」

    「え?」

    憂はこう見えて只者ではない
    第六感でこの人物が唯ではないか?と言うことを感じ取っていた
    姉が世界で一番好きな憂は直ぐ様唯の話を信じた

    「う、うそみたい…一体なんで…」

    「えへへ、それがわからなくてさ~りっちゃん達も皆なんだよ」

    「えぇ!?そ、そうなんだ…」
    47 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:37:17.72 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-81)
    「とりあえず明日はこの格好で学校いくよ!」

    「大丈夫なの…?怒られない?」

    「むぎちゃんが何とかしてくれるんだって~!」

    「そうなんだ、紬さんなら心配ないねお姉ちゃん」

    「ちがうちがう憂~」

    「え?」

    「今はお兄ちゃんだよ~」

    「お、お兄ちゃん」

    「そうそう~!」

    「えへへへ」

    唯の事が大好きな憂は姉が兄になろうと変わり無かった

    48 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:37:39.17 ID:kAjEKGaK0 (+27,+29,-6)
    >>45
    唯はヘタリアな浪川で変換されてしまうww
    49 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:37:51.46 ID:Hi+qlOGbO (+29,+29,-10)
    「えへへ、それがわからなくてさ~りっちゃん達も皆なんだよ」
    きめぇwwwwww
    50 : 以下、名無しにか - 2009/07/09(木) 01:41:11.40 ID:laCEe6ezO (+95,+30,-151)
    田井中家

    「たっだいまー」
    「お、お邪魔します…」

    どんな顔をして家に帰っていいのかわからない澪は、律の家に今晩泊めてもらおうと付いてきていた

    奥から弟の聡が出てくる

    「はーい、えっと姉はまだ学校で…」

    高校生らしき2人組を見て律の知り合いか何かと思い、聡はそう答えた

    「あー…あのな聡」

    「え?」

    「……」

    律は音楽室で起こったあらましを聡に説明した

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★
    タグ : - 神スレ + - けいおん! + - ふたなり + - らんま + - コードギアス + - + - + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について