のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,546,488人
911,653,699頁
昨日:6,240人
7,002頁
今日:0人
0頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ女「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉいぃぃ!」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×4
    タグ : - 許嫁 + - なかなかシリアス + - カオス + - シリアス + - ヤンデレ + - 勇者 + - 吸血鬼 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:36:35.98 ID:3vuch5nz0 (+125,+30,-86)
    「うわあああ!?なんだお前は!?」

    「こんにちわですか?はじめましたよ?」

    「な、なんだ?」

    「好きか嫌いかどっちだぁぁぁ!?」

    「な……何が?」

    「お前!私!l」

    「あ、もしかしてこれって告白なのか?」

    「恥ずかしいことを言うなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!乙女心は繊細に!優しく!」

    「なんなんだよお前はいったい!」
    2 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:37:39.88 ID:cfLVcZ580 (+20,+27,-1)
    これは新しい風だ
    3 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:37:46.87 ID:QcMuB3jz0 (+19,+29,-4)
    などと意味不明な言葉を発しており
    4 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:41:26.28 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-147)
    「突然ですが、私って可愛いか?」

    「え、いや、まあ、顔はかなり」

    「じゃあ、体型は好みか?木の実食うか?」

    「えっと、木の実は食わないが、小さくて細くて可愛いと思う」

    「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁホームラァァァァァァァァァァァン!!」

    「うわあああ!」

    「史上初!10割打者の誕生だぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

    「……えっと、なんで打率?」

    「初恋!実りまくり!禁断の果実を飽食ぅぅぅぅぅぅぅぅ!」

    「待て、俺は可愛いとは言ったが、好きとは言ってない」

    「え……え……ごめんなさい、ぬか喜びでしたか?地球は終わりますか?」

    「地球は終わらないと思う」
    5 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:45:02.29 ID:RA8XUo54O (+13,+28,+0)
    素直ヒート
    6 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:46:19.93 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-183)
    「もしかして私、撃沈したのか?不沈艦の異名は失われたのか?」

    「告白が未経験で不沈艦を名乗っていいなら俺も不沈艦なわけだが」

    「お前かぁぁぁぁぁぁぁぁ!お前が不沈艦なのかぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

    「うわあああ」

    「た、た、大鑑巨砲主義は古いと思います」

    「突然なんだ……」

    「じ、じ、時代は高機動、小型化ですと思うか?思えよ?」

    「ま、まあそうなんじゃないのか。その方がエコとかっぽいし」

    「私の体型は地球に優しいぃぃぃぃぃぃ!私はエコロジィィィィィィィィ!」

    「微妙に言ってることがわかるのが対応に困るな」
    7 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:47:30.53 ID:kJ0OL2XJO (+19,+29,+0)
    ドーン教信者かと
    8 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:50:06.84 ID:74pcPo+R0 (+18,+28,+0)
    テンションが怖すぎw
    9 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:53:03.63 ID:3vuch5nz0 (+90,+30,-210)
    「高らかに灯った初恋はカゲロウのように短い命を終えました。しょぼんです」

    「えっと、別に嫌いでもないぞ。最初は驚いたけど」

    「敗者復活戦きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!FIFAはやり方上手いよな!?」

    「あー、えっと、うん。あんまりワールドカップとか興味ないけど、多分そうなんだろうな」

    「み、南アフリカは危険だ。わ、私と逃げよう」

    「落ち着け、まだ何も始まっていない。どうなるにせよこれからだ」

    「下手に希望を持たせるなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!殺すなら今すぐ殺せぇぇぇぇぇぇ!」

    「いや、なんか不思議と嫌いになれないんだ。本当に、心底不思議なんだが」

    「体かぁぁぁぁ!?このツルペタな体が目当てなのかぁぁぁぁぁ!お前はロリコンかぁぁぁぁx!」

    「いや、体型は確かにちっさいが、お前よく見たら隣のクラスの女だよな?同年代だからロリコンではない」

    「覚えててくれやがりましたか?暮れなずむ街の光と影の中ですか?」

    「お前が喋ってるところを初めて見たが、こんなナイスなキャラだったんだな。驚きだ」
    10 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:56:33.39 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-174)
    「結局お前はまな板の恋をどうするんですか?」

    「わざとなのか誤字なのか判断に迷うが、まあ、それはいい
      どうだろう、お前みたいな奴は嫌いじゃない。色々な意味で」

    「じゃあ手を繋ぐのか?人目を気にせずスキップまでしちゃうのか?」

    「展開が急すぎる。まずは友達から始めないか?お前さえ良ければだが」

    「ともだち、ち、ち……?」

    「どうした?」

    「私、ち○こ付いてないんだが、なんでだ?」

    「いや、付いてたら困るだろ。俺もお前も」

    12 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:59:14.46 ID:HeK9h2f10 (+17,+27,-5)
    実際に居たら基地外だな
    13 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 01:59:54.70 ID:/V7kt2sEP (+24,+29,-8)
    イッポンダタラ思い出した
    メイドに化けると妙にかわいいんだよなあれ
    14 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:00:06.43 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-118)
    「お前!私!友達?」

    「うん、とりあえず」

    「私!お前!友達?」

    「うん、そう」

    「あー……引き分けか?」

    「よくわからんが、むしろ延長線じゃないだろうか?」

    「ビクトリーゴォォォォォォォォォォォォルゥゥゥゥゥゥゥ!!!」

    「だからそれは気が早いってば」

    「あ……あ?」

    「俺がお前を好きになって、その時お前も俺のことを好きなままで初めてそうなるんだろ?」

    「満塁さよなら逆転ランニングホォォォォォォォォムラァァァァン!!」

    「だから落ち着けと」
    15 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:00:34.43 ID:TFxlk3V9O (+29,+29,-18)
    ハイテンションカオスってこんなんだったっけか?
    16 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:01:14.62 ID:Jb++LDOE0 (+23,+29,-1)
    どんな 鳥居みゆき
    17 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:02:22.34 ID:JSORrJXcO (+14,+29,-13)
    駄目なラノベや
    18 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:04:16.52 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-91)
    「というわけで今日は帰っていいか?
      明日から一緒に昼飯とか食おうぜ」

    「い、一緒に還らないのか?土とかに」

    「土に還るのは数十年後の予定だが、なんとなく区切りとして明日からじゃ駄目か?」

    「駄目って言うなぁぁぁぁぁ!やる前から諦めたらそこで終わりだぁぁぁぁぁぁぁ!!」

    「そうか、そうだな。じゃあ、明日からは一緒に帰ろう」

    「おぉぅ……」

    「わかってくれたか」
    19 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:09:39.30 ID:cfLVcZ580 (+19,+26,-1)
    おぉぅ に萌えたw
    20 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:10:33.61 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-258)
    「……早まったかな」

    「どうしました兄さん?食事中に考え事とは珍しいですね」

    「あー、いや、今日学校で告白されてな」

    「……なんですと?」

    「まあまあ、男ちゃんってモテるのね!」

    「私も若い頃にはモテモテだったからな。男もそれはモテモテだろう」

    「いや、そういうのはいい。別に俺は普段モテてない。告白されたのも初めてだ
      第一、不特定多数にモテてもまったく意味がないだろうに」

    「さすが男ちゃんね!」

    「まあ、今回のは動機もわからなければ、相手のこともよくわからないわけだが」

    「そ、それで兄さんはなんと返事を?」

    「あー、なんか面白そうだから、とりあえず友達から始めることにしたんだが……」

    「まあまあ、じゃあ今度うちにも連れてきなさいな。母さん、どんな子か見てみたいわ!」

    「そうだよな、そういう社会的な問題が今後発生しそうなんだよな……」

    家族「??」
    21 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:15:55.76 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-187)
    「ちーっす」

    隣のクラスの雌「んー、隣のクラスの男くんじゃない、どうしたの?」

    「いや、女いるか?」

    「うん、いるけど……女ちゃんに用事って珍しいね。そういう人、初めてかも」

    「あいつ、やっぱりクラスでも全然喋らないのか?」

    「うん、こっちの言うことに頷いたり首振ったりして反応してくれるから
      特に困らないけどね。大人しい子だし、小さくて可愛いしね」

    (……あの実体を知るのは今のところ俺だけなのか?)

    「おーい女ちゃん、隣のクラスの男くんが来てるよー」

    「……(コクン」

    「おいっす」

    「……」

    「お、おい、袖を引っ張るなって」

    「あらあら、女ちゃん、なんだか顔真っ赤ね」
    22 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:21:39.26 ID:TFxlk3V9O (+29,+29,-22)
    隣のクラスに居ても記憶に残らん訳か…
    イイヨイイヨー
    23 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:22:37.70 ID:acEsN8ZL0 (+24,+29,-14)
    俺は給食の揚げパンがだいっきらいだあああ
    ずっどおおおおんを思い出した
    支援
    24 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:23:21.31 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-209)
    「うぉまえはぁぁぁぁぁぁ!私を殺す気かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?
      私の静かな学校生活を壊滅に陥れて何を得る気だぁぁぁぁぁぁ!?」

    「すまん、配慮が足りなかったことは謝る」

    「……もうしないか?羞恥プレイを強制ないしは強行しないか?」

    「ああ、しない。次からはもっとこっそり呼び出してもらう」

    「日陰ですか?私は日陰の女か?」

    「どうしろというんだお前は」

    「あ、アンビバレント私!」

    「なるほど、わからなくもない」

    「……うぉまえ、私のことがわかるのか?わかりすぎて愛しくなるのか?」

    「わかりすぎるってことはないが、なぜか保護欲のようなものが芽生えつつある」

    「新事実!幸せの青い鳥は籠の中の鳥だったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

    「さすがにそれは何が言いたいのかわからん」
    25 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:26:29.72 ID:/Ezm10T6O (+18,+28,-2)
    わけわからん

    だが、それが(ry
    27 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:28:44.10 ID:TFxlk3V9O (+23,+28,-2)
    良い意味で意味不w
    28 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:29:58.14 ID:3vuch5nz0 (+93,+30,-265)
    「サ、サンジェルマン伯爵食うか?」

    「サンドゥイッチのことなんだろうな、多分」

    「そ、そうとも言うかもしれない。カモシカ肉は入ってないですが」

    「入ってたら怖いわけだが。じゃあ、俺の弁当もつまむか?少し交換しようぜ」

    「ス、スワッピングは高度すぎるですよ?」

    「うん、そういうことじゃないよな。弁当の中身を少し交換するだけだな」

    「おぉぅ……新しい」

    「物々交換が新しいとなると、貨幣制度とかどうなるんだ?」

    「……2001年宇宙の旅?」

    「うん、もう2001年は過ぎてるよな」

    「……おぉぅ?」

    「待て、お前は今が何年かわかってるのか?」

    「馬鹿にするなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!皇紀2669に決まっているぅぅぅぅぅぅぅ!」

    「なんで皇紀なんだよ、あってるのかどうかわからん」
    29 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:31:31.30 ID:3vuch5nz0 (+30,-29,-11)
    すげえ、Lでも小文字打てるんだ!凄いねIT!IT関係ないけど!
    30 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:32:43.83 ID:TFxlk3V9O (+24,+29,-3)
    皇紀が分からない…
    31 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:34:41.27 ID:TFxlk3V9O (+29,+29,-17)
    ググったあってんのかよww
    つか1のテンションがおかしい件
    32 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:36:26.39 ID:KpnMAqkn0 (-3,+11,-1)
    なんか新世界
    33 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:38:09.86 ID:SKd6DkR4O (+24,+29,-4)
    おつむの弱い素直ヒートにしか見えない

    だがそれがいい
    34 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:38:41.11 ID:3vuch5nz0 (+91,+30,-217)
    「ごちそうさまでしたよ。地球の皆さんありがとう。毎日美味しく頂いています」

    「清々しいくらい正直だな」

    「お、オージーに狙われますか?」

    「クジラとかイルカ食べてないなら平気じゃないか?」

    「おぉぅ……お前、賢いのか?インテリゲンチャなのか?」

    「残念ながら違うようだ」

    「……」

    「なんだ、なぜ慰めるように俺の頭を撫でる?」

    「うぉれは馬鹿でもうぉまえが好きだぞ?」

    「待て、俺はインテリではないが、べつに馬鹿でもない」

    「うぉぅ……マッハ合点だったか?誤射で済んだら戦争は起きないか?」

    「いや、ツッコミを入れただけだ。戦争とかにはならないぞ、この程度では」

    「男は度量?女は貧乳?」

    「前者はともかく、後者は好みが分かれるところだな。俺は好きだが」
    35 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:40:02.85 ID:B9txec2RO (+27,+29,-13)
    「くくく…お前の素性を明かされたくなかったら大人しくするんだな」
    36 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:42:44.86 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-173)
    「なー、男?」

    「なんだ」

    「お前、さっきの昼休みどこ行ってたんだ?」

    「ああ、ちょっと他のクラスの奴と飯食ってた」

    「へえ、珍しいこともあるもんだな」

    「多分、明日からもそうなると思う。すまんが仲間にもそう言っといてくれ」

    「……彼女か?彼女ができたのか?」

    「いや、友達だよ。最近友達になったばかりだから、お互いのことを色々と知りたくてな」

    「ふーん、まあいいや、頑張れよ。上手く行ったら紹介しろよ?」

    「可能なら善処する」

    「なんだ?政治家みたいな返事だな」

    「対象も未来も今のところ不確定すぎるんだ。予想が不可能に近い」
    37 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:42:46.67 ID:0Qn6XABLO (+24,+29,-4)
    メガテンの外道みたいなテンションだな
    38 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:47:26.05 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-222)
    「お待たせ」

    「待ってない!ちっとも待ってなんかないぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?」

    「そ、そうか。なら良かった。約束通り、一緒に帰ろう」

    「おぉぅ……」

    「それ便利だな。イントネーションの違いで驚きなのか肯定なのか判別できる」

    「私言語は利便性高いか?エスペラント語を越えて銀河系言語に到達しましたか?」

    「よくわからんが、俺に通じれば今のところ困らないんじゃないか?」

    「おぉぅ……」

    「ああ、そういえば色々と聞きたいことがあるんだが、どっかに寄っていかないか?」

    「制服でホテルは駄目だろぉぉぉぉぉぉぉ!国家権力に抹殺されるからぁぁぁぁぁぁぁ!」

    「違うよな、こういう時は喫茶店とかファーストフードとかだよな」

    「おぉぅ……」

    「納得してくれたか」
    39 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:49:51.34 ID:LPr5Ml330 (+6,+21,+0)
    構わん続けろ
    40 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:51:54.47 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-124)
    「さて、困ったことが判明した」

    「……(コクン」

    「お前、他に人がいると喋れなくなるんだな。学校に限らず」

    「……(コクコク」

    「ふむ、しかし公園とかじゃ熱いしなあ……」

    「……」

    「なんだ、自分を指差して……ああ、自分の家に来いって?」

    「……(コクコク」

    「うーん、でもいきなり男の友達なんか連れ帰って平気なのか?」

    「……(コクコク」

    「ふむ、じゃあそうしようか。聞きたいことの一部がそれで端折れるし」

    「??」
    41 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 02:56:40.17 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-191)
    「うぉれがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!帰りましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

    祖父「おお、おかえり女……ふむ?」

    「あ、初めまして。俺、女さんの学校の友達で、男と言います」

    祖父「ほうほう、ほうほうほうほう」

    「な、なんですか?」

    祖父「いや、この子が友達を家に連れてくるなんて初めてのことだったからね……ふむ」

    「お茶ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!入れるから上がれぇぇぇぇぇぇ!!」

    「えっと……」

    祖父「いやいや、遠慮なんてしなくていい、上がりなさい。歓迎するよ」

    「は、はあ、ではお邪魔します……」

    「うぉまえは邪魔じゃないのに……いらない子なんかじゃないのに……」

    「うん、わかってる。そういうつもりで言ってるわけじゃないんだ」

    祖父(……会話が成立している)
    42 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:00:00.21 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-136)
    「そ、そ、蕎麦ですが。い、粋に食べろ」

    「粗茶にかけてるとかでなく、本当に蕎麦なのな」

    「お、お、お茶もある。あ、ありすぎて泳げるかもしれない」

    「ありがとう。でもそんな大量には要らないよな」

    「ほ、程々を知れと言うことですか?発育不良に恋愛なんかまだ早いと?分を知れと?」

    「そういうことじゃないな、お茶の量に限った話だな」

    「おぉぅ……」

    祖父(会話が成立するだけでなく、教育もできるとは……)
    43 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:03:24.43 ID:B9txec2RO (+27,+29,-22)
    祖父「この男なら・・・!」

    そして濃厚なホモ展開へ
    44 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:05:07.45 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-215)
    「突然お邪魔してしまってすいません。夕飯までご馳走になって……」

    「うぉ、うぉれが呼んだ。じゃ、邪魔じゃない」

    祖父「うんうん、遠慮しないでくれたまえ」

    「はい、ありがとうございます」

    「うぉれ、うぉれの部屋に来い。来ても輝けないかもしれないですが……」

    「うん、大丈夫だ。別に俺は輝きたいとか思ってないから」

    「一番星を目指してないのか?夜鷹の星は悲しいか?」

    「うん、別に目指してないけど、夜鷹の星は悲しいな」

    祖父「後で珈琲を持っていくよ、女は何か見せたいものがあるようだ、行ってあげてくれないかね?」

    「はあ、わかりました」

    「うぅーふぅーうぅーふぅー」

    「待て、袖を引っ張るなと。つか不思議な鼻歌だな。いや、鼻歌と言うか、吐息歌か?」
    45 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:13:43.19 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-274)
    「ど、どぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!」

    「おお、凄いな、全部お前が描いたのか?」

    「絵は好きですか?大好きですよ?」

    「そうか、絵が好きなんだな。俺も好きだぞ、自分じゃ描くのは下手だけどって、あれ、これ?」

    「うぉまえ!うぉれが描いた!」

    「へー、凄いな。つか、これはあれか、去年、学校に犬が迷い込んできた時のか
      この犬覚えてるよ、飼い主が上級生にいて、付いてきちゃったんだよな
      最初に俺が見つけて、少し遊んだんだ。可愛かったな」

    「ま、前に、見た。うぉれは家政婦ではないけど、見てしまいました」

    「悪いことをしたわけじゃないよな。でも、そうか、そんな時から俺のことを?」

    「ち、違う。こ、この日、この時、この場所で」

    「ん?この時に俺のことを知ったのか?」

    「は、は、恥ずかしながら惚れてしまいましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

    「おおう、突然来るとさすがにびびるな」

    「こ、怖いか?うぉまえ、うぉれ、怖いのか……?」

    「いや、単純に大音量にびびるだけだ、大丈夫だぞ」
    46 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:15:25.16 ID:8oX0G40hO (+19,+29,+0)
    おもしろい

    正直これ好きだ
    47 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:16:11.20 ID:lSCvITj5O (+19,+29,-2)
    追いつくの余裕でした
    私怨
    48 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:22:51.74 ID:3vuch5nz0 (+95,+30,-275)
    「うぉ、うぉまえ、犬と喋ってたですが?犬語を解するですが?」

    「いや、犬語がわかるとかじゃないけど、なんとなくか?
      たぶん、人間の勝手な解釈の押しつけなんだろうけどな」

    「ち、違う。うぉまえ、あの犬と、い、い、い、医者は何処ですか?」

    「意思の疎通か?」

    「そ、そうとも言うかもしれない。そ、それ、できてた
      子供はまだだが、か、飼い主を追ってきてのわかってたですよ?
      み、みつけてあげたですよ?そ、それ、ぜ、全部言葉にしてたですが?」

    「ああ、それはなんか犬が嬉しそうな反面、なんか探してるみたいだったからなあ
      うーん、動物と意思の疎通か……どうなんだろうな、犬くらい人間に身近で
      その感情表現が理解されている動物なら、多くの人がそれなりにはできるんじゃないか?
      怒ってる時とか悲しそうな時とか、嬉しそうな時や期待してる時とか、だいたいわかるもんな」

    「そ、そういう腿肉は好きか?モノリスですか?」

    「うん、多分そういうものだろ。犬好きな人とか、本当に犬と心を通わせてる感じあるもんな
      子供の可愛がり方とか、ファッションで飼ってるだけの人はまた違う気がするけど」

    「おぉぅ……」
    49 : 以下、名無しにか - 2009/07/06(月) 03:24:28.21 ID:dXPkA5xCO (-27,-15,+0)
    もっとやれ支援
    1 2 3 4 5 6 7 8 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×4
    タグ : - 許嫁 + - なかなかシリアス + - カオス + - シリアス + - ヤンデレ + - 勇者 + - 吸血鬼 + - + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について