のくす牧場
コンテンツ
牧場内検索
カウンタ
総計:123,558,860人
911,667,796頁
昨日:4,453人
5,236頁
今日:2,951人
3,351頁
最近の注目
人気の最安値情報

    私的良スレ書庫

    不明な単語は2ch用語を / 要望・削除依頼は掲示板へ。不適切な画像報告もこちらへどうぞ。 / 管理情報はtwitter
    ログインするとレス評価できます。 登録ユーザには一部の画像が表示されますので、問題のある画像や記述を含むレスに「禁」ボタンを押してください。
    VIP以外のSS書庫はSS+をご利用ください。

    元スレ弟「姉貴、絶対に復讐してやるからな」

    SS スレッド一覧へ / SS とは? / 携帯版 / dat(gz)で取得 / トップメニュー
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×6
    タグ : - 秀吉 ×4+ - + - ツンデレ + - ドロドロ + - ヤンデレ + - 上条ハーれむ + - + - 復讐 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。
    レスフィルター : (試験中)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitter
    1 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 00:51:01.06 ID:XjmJFE6QO (+125,+30,-90)
    「ここは……どこだ?」

    「グランド?……そうか、ここって俺が通ってた中学校じゃん」

    「なんでこんなところに……」

    「………駄目だ、思い出せない」

    「あれ、俺なんで制服なんて……」

    「俺、そういえば……」

    「死んだ、んだよな………」

    「あれっ?」

    「よくわからんぞ………」

    2 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 00:54:19.76 ID:9fkmnrrBO (+19,+29,-3)
    スレたいでつよきすの蟹思いだした
    3 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 00:56:00.78 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-106)
    「意味が分からん。というか、いい年こいてなに制服なんて着てるんだよ。俺」

    「たしか……」

    「死んだんだよな」

    「大学に受かって、すっごい嬉しくて……」

    「やっと姉貴を見返してやれると思ってたんだ」

    「そしたら……んん、なんだっけ?」

    「わからん、わからんものはわからん。とりあえず家に帰るか。この格好は流石に不味い」
    4 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:00:54.86 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-87)
         てふてふ 

    「うーん、なんだ。何かが引っ掛かる……」

    「うん……!?」

    「おぉw懐かしいなwこの駄菓子屋ww確かおばちゃんが亡くなって、……あれ?店閉めたんだよ、な?」

    「………おかしい」

    「なんだ、この違和感。俺、死んだんだよな」

    「これじゃまるで……」



    ―――過去に戻ったみたいじゃないか
    5 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:06:27.47 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-74)
    「いや、そんなの……あり得ない……」

    「俺は死んだ、確かに、首を吊って………」


    そう、俺は死んだ。 

    合格発表当日、一刻も早く両親に吉報を知らせたくて、サークルの勧誘に脇目も振らず、真っ直ぐ家に帰った。 

    でも、二人はいなくて。

    代わりに、一歳年上の姉がいた。


     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    「姉貴……」

    「…………」
    7 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:12:58.60 ID:XjmJFE6QO (+93,+30,-112)
    「俺、受かったよ……大学……」

    「!?  ふっ、ふーん、あっそ」

    「これで、やっと俺のこと、認めてくれる?」

    「!!  なっ、なに調子乗ってんのよ!!たかが三流大学に受かったくらいで!!!」

    「でっ、でもっ!一応、その、医学部だし……」

    「ふっ、ふん!バカじゃないの!!あんたが医者になんてなれるわけないでしょ!!」

    「そんな……」

    「だいたい、それでなんで私があんたを認めるのよっ!!」

    「…………」

    「ふんっ」


     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    俺はその場で、合格通知を破り捨て、自分の部屋で首を……。
    9 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:14:56.49 ID:hTvsaL7K0 (+19,+29,-1)
    姉はきっとツンデレなんじゃないかと
    10 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:15:24.73 ID:Afw+d9JK0 (+19,+29,-2)
    打たれ弱すぎだろ…
    11 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:17:24.96 ID:sPoJNBx60 (+19,+29,-4)
    マッチ棒より心がよえぇww
    12 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:19:37.51 ID:N3CTR3sSO (+0,+10,+2)
    姉カワイソスwwwwww
    13 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:20:50.17 ID:g/h1eklbO (+24,+29,-9)
    いきなり大風呂敷広げたな、面白そうで期待するけど大丈夫?
    14 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:23:14.46 ID:tBsCyl9E0 (+19,+29,-3)
    ネタバレ

















    姉の正体は兄
    15 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:26:04.49 ID:wdZ7svjP0 (+22,+29,-2)
    せめて死ぬ前に濡れ場を
    16 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:28:47.98 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-66)
    こんな理由で自殺なんて、と世間の人達は思うだろう。 

    でも、俺がアイツに、姉ちゃんに認めてもらうって事は 

    学校でのイジメに必死で耐えてきた、俺の生きる目的だった。

    父が再婚し、新しく出来た家族。 

    母は、俺のことを暖かく迎えてくれた。

    しかし、姉は。

    辛くあたられた。

    いつも、いつも、いつも、いつも……。
    17 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:34:20.21 ID:6tH8Ve9j0 (+27,+29,-24)
    とりあえず、ここから殺し合いが始まるのですね
    姉妹スレのいちゃらぶに飽きて来たところなので、
    相当期待するでし
    18 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:39:03.25 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-76)
    それでも、俺は姉貴が気になった。 

    気になって仕方なかった。 

    認めてほしかった。俺の事を。弟だと。 

    時折、本当にたまにだけ見せる、姉貴の優しい顔。 


    それを俺に向かせたくて………。 


    いや、まどろっこしい話は止めよう。 


    俺は好きだった。 



    ―――――姉貴の事が
    19 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:43:19.90 ID:wdZ7svjP0 (+13,+25,+0)
    これは抜ける
    20 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:50:20.83 ID:NGfUgHE10 (-4,+7,+0)
    21 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:51:14.40 ID:6tH8Ve9j0 (+27,+29,-8)
    構成してんのかな?
    ちょっと遅すぎな気がするぞ?
    22 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 01:55:15.28 ID:XjmJFE6QO (+95,+29,-4)
    すまん、風呂はいってた 

    こっからは早くするぞ、出来るだけ
    23 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:00:31.09 ID:6tH8Ve9j0 (+40,+29,-9)
    >>22
    おいおいw
    そういうことは先に言ってくれw
    寝るまでは支援するから、ピッチ早くしてクレヨン
    24 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:03:25.11 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-104)
    「おー、やっぱりあった」

    「どっからどーみても俺の家だよな」

    「整理すると、俺は走馬灯的なものを見ている」

    うん、そうだ。そうに違いない。 

    「姉貴……いる、よな」

    「はぁー、なに緊張してるんだよ。これは夢。あの世に逝くまでのアトラクションみたいなもんだ」


    そして、俺は、何時ものようにドアノブを回した。
    25 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:05:48.62 ID:NGfUgHE10 (-4,+7,+0)
    26 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:07:10.88 ID:9WL116te0 (-12,+2,+0)
    ほす
    27 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:07:11.73 ID:XjmJFE6QO (+90,+30,-30)
    「………」

    姉は、いつものように座っていた。 

    「………」

    「………」

    「………」

    「………挨拶」

    「………ただいま」


    本当に、普段通りの、ぶっきらぼうで、なんの温かみもない会話。
    29 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:08:16.25 ID:h39jy03G0 (-17,-5,+0)
    寝る前に支援
    30 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:12:42.83 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-72)
    「………学校、どうだった?」

    「いつも通りだよ」

    「ふぅん……」

    「じゃ、俺。勉強するから」

    「あっ………」

    「なに?」

    「えっ、あっ、そう!手!!手を洗いなさいよっ!!!」

    「…………」

    「本当に不潔よっ!最低ね!!」

    「………うん」

    「ふんっ」
    31 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:17:34.82 ID:NGfUgHE10 (-22,-10,+0)
    ho
    32 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:18:22.16 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-106)
    ははは、いつも通り過ぎて笑えてくる。

    中学生の頃も、こんな感じだったなぁ。 

    「ふぅ……」

    しかし 

    「こんなの、やっても意味ないじゃん」

    机の上に並べられた参考書の数々。

    しかし、曲がりなりにも医学部に合格した俺には、少々、いや、かなり簡単すぎた。

    「はぁー、昼寝でもするかな」

          ぽふっ

    「なんだよ、神様。これ、俺になにをしろっていうんだよ」

    「俺がしたい事、か」

    「姉貴………」
    33 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:23:16.74 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-93)
    待てよ。 

    俺は今、高校三年、卒業間近の状態なわけだ。

    つまり、強くてコンティニューしてるってか。

    もしかして、この状態なら 


    「姉貴に、認めさせられる、かも」

    姉は今、高校一年生。

    近所で一番偏差値の高い高校に通っている。


    「俺、やること見つけたかも………」

    姉に復讐できる。 

    もしかしたら、認めて貰える事も出来るかもしれない。
    35 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:25:21.24 ID:2mrfE2CM0 (-9,+5,+0)
    寝る前支援
    36 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:25:38.55 ID:XjmJFE6QO (+90,+30,-29)
    「やる、やってやる」

    姉は謂わば年下な訳だ。

    昔は見えなかったことも、見えてくるかもしれない。

    「―――うん」


    俺は、再び生きる希望を見つけた。
    38 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:30:01.18 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-106)
    「まずは、髪だな」

    「全く、なんだよ。このもさもさした髪は。何年切ってないんだよ」

    「とりあえず、高校の件は問題ないな。勉強とか嫌と言うほどやってきたし」

    「よし、まずは外見から変わろう」




    「姉貴」

    「!?  なっ、なによっ!?」

    「俺、ちょっと出かけてくるから」

    「えっ……どっ、どこに行くのよっ!?別に心配とかじゃないけどっ!!」
    39 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:36:51.61 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-153)
    「髪、切りに行ってくる……」

    「えっ!?」

    「もさもさしてて、ノートとか見にくいから」

    「でっ、でもっ!前私が切りなさいって言っても切らなかったじゃない!」

    「………関係、ないだろ」

    「あっ………うん」

    「じゃあ、行ってくるから」

    「なっ、何時に帰るのよっ!それぐらい言って行きなさいっ!!そのっ、母さん達が心配するからっ!!」

    「………すぐに帰るよ」

    「本当に?寄り道とかしないで帰るのよ?わっ、私達の家族から不良が出たって思われると困るからね!!!」

    「………大丈夫だって言ってるだろ」

    「あっ…………」

    「じゃあ、行ってくる」


    「…………」
    41 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:45:40.64 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-110)
    店員「どのようにいたしますか?」

    「お任せします。スッキリさせちゃって下さい」

    店員「はい、それにしても凄い長いですね。いつぐらいから切ってないんですか?」

    「ん、三年前くらいからですね」

    店員「それは凄いなぁ。切り応えがありそうです」

    「まぁ、適当で」

    店員「かしこまりました。これだけ長いですとスッキリさせるよりも緩くウェーブをあてたりした方が良いと思いますよ?」

    「お任せします」

    店員「はい、かしこまりました」

    ……… 

    …… 

    42 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 02:46:18.93 ID:NGfUgHE10 (+22,+29,-2)
    もう限界・・ラスト支援あとは任せた
    44 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 03:00:11.02 ID:XjmJFE6QO (+95,+30,-99)
    店員「お疲れ様です」

    「あっ、ども」

    店員「しかし凄いですね、こんなの漫画だけだと思ってました」

    「なにが、ですか?」

    店員「いや、髪を切っただけでこんなに変わっちゃうなんて」

    「美容師さんの腕が良かっただけです」

    店員「まぁ、お上手ですね///」

    「いえいえ……」


    ……… 

    …… 

    … 

    「ただいま」
    45 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 03:04:05.23 ID:c+FdbDdZO (+24,+29,-2)
    あんまり楽しいとは思わないがこれからに期待あげ
    47 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 03:12:03.15 ID:kQfMQTY20 (+30,+29,-16)
    SS職人としてはこの遅さには殺意さえ覚える
    つまんねーんだよしねくず
    姉つけたら伸びるとおもってんじゃねーぞ
    48 : ( 罪) ◆TU - 2009/01/30(金) 03:27:20.50 ID:Uc887IyL0 (+14,+29,+0)
    石の上にも三年
    49 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 03:29:09.08 ID:oATH3Xl6O (+22,+29,-6)
    期待出来そうなだな。続けたまえ
    50 : 以下、名無しにか - 2009/01/30(金) 03:47:46.25 ID:wdZ7svjP0 (+17,+29,+0)
    もう寝てる悪寒
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ→ / 要望・削除依頼は掲示板へ / 管理情報はtwitterで / SS スレッド一覧へ
    スレッド評価: スレッド評価について
    みんなの評価 : ★★★×6
    タグ : - 秀吉 ×4+ - + - ツンデレ + - ドロドロ + - ヤンデレ + - 上条ハーれむ + - + - 復讐 + 追加: タグについて ※前スレ・次スレは、スレ番号だけ登録。駄スレにはタグつけず、スレ評価を。荒らしタグにはタグで対抗せず、タグ減点を。

    類似してるかもしれないスレッド


    トップメニューへ / →のくす牧場書庫について